最初にセブンイレブンでボトルキャップキャンペーンがあった時、ラインナップは「仮面ライダークウガ」以前のライダーばかりでした。
「無い物は作ろう」とあの時思わなかったら、以降の作品群、ひいてはこのブログの存在もなかったことでしょう。
アギトの顔は苦労しました。