カテゴリー「雑記2020」の6件の投稿

2020年10月18日 (日)

力の限りの名作でした

ちなみに今日の記事、事前に何の情報もなかったあの隠れキャラについては何も書かないことにします。

土曜日、鬼滅の刃の劇場版を家族4人で見てきました。

お話しは十二鬼月(鬼版ゴールドセイントのようなもの)の下弦の壱(つまり上から7番目)の鬼・魘夢(えんむ)との列車内バトル。
Zm201018_01

お嬢はまんべんなく泣いてて、最後はやはり号泣でした。

妻も「泣いた泣いた。暗闇なんで誰も見てないしいいかって、気にせず泣いた」とのこと。

私も控えめに言って4回泣くところがありました。

1)魘夢が炭治郎に見せた幸せだったころの夢
Zm201018_02

Zm201018_05
これは泣きますわ。映画開始30分と経ってないのにですよ。

2)炭治郎の夢の奥底に侵入して精神の核を壊そうとして膝から崩れ落ちる、結核の青年
Zm201018_03

結核の青年(ほぼモブなのに豪華声優)、つい悪のさそいにのりましたが、気を取り直して強く生きて欲しい。

3)お話しラスト、伊之助の泣きながらのセリフ
Zm201018_04

いや泣きますよ。声優さんウマイなあ。

4)全部終ってから流れる主題歌「炎(ほむら)」。

これアニメの2期やらなかったらウソでしょ。

 

| | コメント (2)

2020年9月24日 (木)

「ねずこ」と言われるとネスコンドル1号(ゲルショッカー)かドブネズコン(ネオショッカー)しか思い浮かばなかった私ですが

今や竈門禰豆子ちゃん一択ですよ。

広島県にお住まいの50代サラリーマン1名にたずねました
「三大ねずこと言えば?」

1位:竈門禰豆子
Zm200924_01
 
2位:ネスコンドル1号
Zm200924_02
 
3位:ドブネズコン
Zm200924_03
 
次点:ネスコンドル2号
Zm200924_04


面白いですな、鬼滅の刃。21巻まで全部そろえてしまいました。

私、全21巻と勘違いしてたんですが、既巻が21巻で、どうやらまだ22巻と23巻が残っているようです。
というのを20巻読んだあたりで気づきました。

そもそもアニメで「VS下弦の伍・那田蜘蛛山編」を見て一気にハマってコミックス集め始めたんですが、その次の「VS下弦の壱・無限列車編」(今度の劇場版でもある)がもう「VS下弦の伍」を超えてくる名勝負で、うわ、スゲーと思ってたら、次の「VS上弦の陸・吉原遊郭編」が突き抜けて面白く、面白いのインフレが止まりません。

吉原遊郭編は少なくとも4回は読みました。

で、16巻が神なんですよねえ。16巻だけで5回は読んだ。
風柱さんと、霞柱君、カッコエエなあ・・・

23巻で終わってしまうのが寂しくて仕方ないんですが、ツラいとき、遊郭編と16巻を常に読み直したいと思います。

20巻もいいんですけどね。
言い出したらキリないんですけどね。

来月の22巻が楽しみです。

| | コメント (0)

2020年9月 9日 (水)

4人の中では猪が一番好き

面白いですね、鬼滅の刃。
最初に2巻買って読んだらまあ面白い。
いっきに11巻まで買ってしまいました。

今更ストーリーをここで詳述することは無いですが、鬼退治物語です。
ストーリー展開が王道で、全21巻で終わってしまう潔さもあり。人気が出てきたんで引き延ばそう的な考えはみじんもなく、人気が出ようが出まいがキャラクターに向けられた目線は驚くほど冷静です。最初の設計図がしっかりしてんのかな。


お嬢による洗脳で最初アニメから入った私ですが、アニメと漫画は若干アプローチが違いますね。アニメはスピードに緩急のついたソリッドな作風。原作漫画はもっと牧歌的でほんわりしたところも多い。むしろ戦闘以外は終始ほんわかしてる感じ。

ここまで自分に浸透してきたうえで、あらためてこの間自分が書いた善逸君を見ると、ちょっと大人っぽいかもしれない。ほんとはもっと幼い感じですね。


いつかまた書き直してみたい。といいつつ鬼舞辻を書いてしまう私。
Zm200907

| | コメント (2)

2020年2月27日 (木)

4年ぶり101回目

↑強豪校なのか弱小校なのか

Zm200226

久しぶりに献血に行ってきました。

行ってきたっていうか出先で献血バスを見かけたんで参加してきたわけですが。

以前ハマってた成分献血だと結構時間を拘束されますし、片手固定されて本も読めないので、受験生としては敬遠していたんですが、私どころか長男も長女も受験生なので、「何か人の役にたつことをしておこうかな」と。まあまあよこしまなことを考えておりますw

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

テンションをあげる秘訣

好きな曲を聴くのがいいらしいですな。自分へのご褒美を怠らずということで。

BaBeが昔から好きなんですよ。てっとりばやくテンションあがる。
(昔から近藤ちゃん派なんですが、今あらためて見ると須賀健太君に見えなくもない)

ずっとかわらずI Don't Know!推しだったんですが、最近Give Me Upが急に自分の中でブチアゲ曲になってます。

 

というわけで妻に

「BaBeのI Don't Know!Give Me Upだとどっちが好き?」

と聞いてみたところ、

「断然Get a Chance!

とのこと。シブイとこついてくるなあ~と思ったら、「花のあすか組」が好きだったからと。なるほど。

というわけで勉強しながら好きな曲を聴き、飽きてくると兵隊さんにパテを盛るのだった。

Zm200213_01

とりあえず盛って、あと削り倒すんですが、この「服のシワ作業」楽しすぎ。

| | コメント (0)

2020年1月 1日 (水)

2020もよろしくおねがい致します

今年も記憶改善グッズ満載でがんばります。

どなた様にも、今年が良い年でありますように。

200101

あと餅をのどにつまらせないように、よく噛んで食べましょう。

| | コメント (4)