カテゴリー「ふたり」の501件の投稿

大好きな家族の話

2022年6月12日 (日)

行事初観戦

お嬢の運動会を見に行きました。
坊っちゃんの大学入学もそうですが、お嬢の高校入学とほぼ同時にコロナ過は始まり、今も沈静化には至ってません。
よって3年間、学校行事への保護者参加はずっと自粛となっておりました。

今回ようやく観戦が可能となったわけです。

さびしいなあ。もう高校生活も最終学年ですよ。まあでも最後の年に行けただけでもよかったです。
Zm220611_01
最近の運動会はドローン撮影があるんですね。時代の流れを感じます。
Zm220611_02


文化祭にも行きたいけど、やっぱり参加制限あるのかなあ。

| | | コメント (0)

2022年5月 9日 (月)

節目の時期がコロナ禍だったのは是だったのか非だったのか

まあ是ってことはないでしょうが。
10年くらい経って思い返して、「あん時は大変だったねーー」と話せる日が来て欲しい。

1月に急な蔓延で伸びていた成人式がGW中になんとか開催され、坊っちゃんは地元の公民館にでかけました。
引越し以来久しぶりに会う同級生たちに口々に
「見た目変わんないねー」
と言われたそうです。アイツも私と同じ童顔人生を歩むに違いない。

来年の今ごろはもう就活まっさかりだと思います。がんばってほしい。
親として役目が少しずつ終わりにむかってる気がして、肩の荷は下りかけているけど少しサビシイ。

| | | コメント (0)

2022年4月18日 (月)

春のもふもふ島

先週の土日、大久野島に行ってきました。
天気もよくモフモフ日和。
Zm220416_01


そしてウォーキング日和。
Zm220416_02

去年秋に行ったときからの微妙な変化としては、少し人が増えたということ。

そりゃコロナ前は人よりウサギの方がはるかに多かった(700羽)わけで、かわいらしい山賊に襲われ放題だったわけです。

去年の秋はウサギも人もまばら。

先週末はまあまあ人がいて、ウサギはまばら。

人がたくさん訪れるということの恩恵はもう少し経ってからかなー。身重のウサギもいたので、ここから少し増えてもらって、またかつてのように大群で襲い掛かってほしい。


島の中で唯一この木だけ、毎年開花が遅いんですが遅咲きの桜なんですか(詳しくない)。
Zm220416_03



| | | コメント (0)

2022年1月 9日 (日)

一部自治体で成人式延期

あけましておめでとうございます(←遅い)
広島のコロナ蔓延ぶりがすごいですね。福岡先輩や大阪先輩をブチ抜きですよ。
おかげで成人式が一部地域で延期とのこと。
坊っちゃんは先週までは
「生まれ育った町の成人式が9日、中央でやる成人式が10日、どっちも出られるヨ!」
と意気込んでましたが、どちらもその一部地域にガッツリ入ってます。
五「残念だったなア!」
坊「まーでも男はスーツ着るか着ないかの心配しかないし、中止じゃなく延期だからいつかやってくれたらいいよ。女の子たちの方が美容院とか着物レンタルとかが大変だよね。あと他県の大学に出てる子たちとか、せっかく帰ってきたのに延期だし」
五「あー、そうかあ(大人だなあ)」

急に感染者増えないでよ・・・せめて1週間くらい待ってくれたら・・・

| | | コメント (0)

2021年8月26日 (木)

夜な夜な自室で晩酌する男

坊っちゃんがとうとう二十歳になってしまった。
基本、生真面目な坊っちゃんは二十歳の誕生日の翌日からお酒を買ってくるようになった。
初日は軽そうな缶チューハイ。
それを自室でグビグビと飲む。
坊「うわーなんかフワフワするねえ(^_^;)」
五「まあ、お好きにどうぞ(笑)」

これを数日経験して楽しくなった坊っちゃんは今度は結構高そうな缶ビールを買ってきた。ツマミにカニカマも添えて。

お嬢「なんか通りすがりにアイツにメッチャ自慢されたんだけど『今日はカニカマでビール飲みます』とか、アタシに報告いらんのだけど」
五郎「まあまあ、そういうお年頃だよ大2病というか」
お嬢「フーン、まあいいけど」

で、夜アイツの部屋の前を通ると
坊「ゲホッ…ウエホッ…グハッ」

どうやらノドにガツンとくる良いビールらしく、苦戦してる模様。
ちょっとして、
坊「ごめん、これは無理だわ、半分以上残ってるから父さんたち飲んで」
と降参の様子。
アイツ小さいころからコーラとかサイダーとか飲まずにお茶のペットボトルばかり飲んでたからなあ、ノドがお子様のままなんだよなあ。炭酸慣れしてないというか。

まあしばらく軽めのチューハイを楽しんだらいいんではなかろうか。
もう昭和でも平成でもない令和なんで、大学の先輩とか会社の上司とかで
「俺の酒が飲めんのか」
みたいな人もいないですしね。いたら問題でしょうし。

常に平和な坊っちゃんなのであった。

| | | コメント (0)

2021年7月 1日 (木)

接種券が来た

できればすみやかに打ちたい。

インフルのワクチンは断固拒否するお嬢でさえ、「このワクチンは打ちたい~」とのこと。

このスケジュール感で行くと、2回目の接種が8月後半になる。できれば試験が終わってから2回目を打ちたい。

2回目は高確率で発熱するだろうし。

打ったから何もかも解決するわけではないにしても、すみやかに打ちたい。

| | | コメント (0)

2021年6月14日 (月)

バズバズ爆発

お嬢が丁ik丁kに投稿した動画がバズりまくって5千超「いいね」がついたらしい。
見せてもらったら、ありものの組み合わせとはいうもののなかなか胸を打つ動画でした。
すごいなあ。父ちゃん10ン年ブログやってるけど、そんな祭りになったことないよ。
デジタルネイティブはすげえなあ。

| | | コメント (0)

2021年5月24日 (月)

ついに坊っちゃんが3つ目のバイトを入れる

1)ラーメン屋(もはや主力)
2)学習塾Aのビラ配り
3)学習塾Bの講師←new
↓これこれ。
Zm20210524

4月。
坊「父さん、相談なんだけど。大学に通えるようになって、平日の夜、ラーメン屋でバイトがキツイんだよね」
五「ふむふむ(バイト減らしたいのか)」
坊「だから平日は塾講師のバイト入れようかと思って。面接も通ったし」
五「(いや増やすんかーーーーい!)べ、別に文句はないけど。頑張ってね先生」

というわけで坊っちゃんは我が家にて少し前までは「ラーメンマン」という呼称でしたが、最近は「先生」と呼ばれてます。

五「先生、もう風呂はいった?」

などなど。

そうこうしてたら広島も緊急事態宣言が出て、またもや大学が5月はリモートで様子見。そうなるとラーメン屋店主からは「家にいるんなら平日夜もシフト入れられるでしょ?」と熱視線。
先生とラーメン屋を交互に入れて週7労働の日もあるとか。あいつ荒稼ぎするなあ。

なおラーメン屋も当然時短営業で「夜8時まで+酒類の提供は無し」になってしまったので、

坊「このあいだねえ、試しに僕ともう一人の2人態勢でやってみたんだけど、バカ忙しくて、翌日から3人になったよ」

と笑いながらのたまってました。
タフだなあいつ。

| | | コメント (6)

2021年3月 3日 (水)

もちろん水しぶきを浴びて

坊っちゃんが友達とボーリング7ゲームやったあと、キメツの4DX版を見に行ったそうです。
春休み大学生パワーは違う。

感想を聞いてちょっと笑いました。

まず、映画の間ほぼずっと
「起伏のないゆるいジェットコースターのような揺れ」
とのこと。
これだけでも十分笑えるんですが、それ以外にも
・ザコ鬼の首を切ったとき、首に「サッ」と風があたる
  ➡ザコ鬼の気分が味わえる
・アカザがドーンと来たとき足元から煙が出る
  ➡アカザの気分が味わえる
・アカザに炭ジロが刀を投げたとき、背中に衝撃が来る
  ➡逃げるアカザの気分が味わえる

でも一番坊っちゃんが笑ったのは、
炭ジロがエンムに生生流転を放つと

椅子も生生流転にあわせて動いたとき

➡生生流転の竜の気分が味わえる
Zm210304

(味わいたいか?生生流転の竜の気持ち)

でもちょっと面白そうなのであった。

| | | コメント (0)

2021年1月12日 (火)

チャーハンを食べた

去年の夏ごろから、坊っちゃんは某チェーンのラーメン屋さんでバイトしている。月の収入は、私の1か月のお小遣いをはるかに上回る。

今までの坊っちゃんのお小遣いよりももちろん多い収入である。

楽しいよなあ。今が一番楽しいよなあ。大学はほぼリモートだし。

雑用、フロア、レジと経て、調理もすぐに担当になった。

このあいだ、バイト帰りに「お持ち帰りチャーハン」を持って帰ったので、少し分けてもらった。

普通においしいチャーハンだった。

五「これ、もしかして…」

坊「うん、ぼくが作ったやつ」

なんだろう、この複雑な心持ち(嫌な気持ちではない。むしろうれしい気持ち)。

おいしいチャーハンでした。

ただ、なんとなくいろんな外食チェーンがお出ししているラーメンやチャーハンに対する信頼がゆらぐ(笑)。

| | | コメント (0)

より以前の記事一覧