« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

2022年7月の2件の記事

2022年7月20日 (水)

007ではないが二度死にかける

3連休初日に庭の草むしりをしました。
メインの庭部分はなんとかムシリまくり、あとはお隣さんの壁との間のせまいところに生えてるやつもむしりましょう。
お隣さんといっても少し段になってて向こうは石壁。少し高いところにお隣が…というかお隣の駐車場がある状態です。

Zm220720
まあ図のような感じと思ってください。パイプ下部の赤丸は後述。
この狭い空間、図では省きましたが我が家も出窓やらパイプ類があって、立って進むのは困難な状況。石段はコンクリが打ってありますが、経年でひび割れとかしていて足場悪し。
 
要するに両サイド挟まれて頭上も開けておらずグラグラする足場をしゃがんで進みながら草むしりしてるのを想像してください。
こんなどうでもいい他人の家の構造を説明している理由は、後半のサスペンスで生きます。
 
隘路で悪戦苦闘しながら草をむしっていると何やらジジジ…と音がする。
ふと横のパイプを見ると、
 
Zm220720_02
蜂の巣がありました。握りこぶし大。そこに2~3匹しがみついていて、文字通り目と鼻の先。
 
「死んだ…」
 
とその時は思いました(五郎談)。
 
前述の地形描写を思い出してみてください。
急に振り返って走って逃げることはできません。
体をよじってゆっくり振り返り、グラグラする足場を少しずつ進み。開けた我が庭まで出てくると、脱兎の勢いで家に戻り、常備してある蜂駆除スプレーをひっつかんで戻ると、遠い間合いから巣めがけてたっぷり噴射。ボタボタと落ちていく蜂たち(人間のエゴで命を奪ってすまぬ)。安全を確認してから写真撮影。
 
あとから顛末を家族に話すと、
「いや急にUターンして走って逃げた方がアブなかったんじゃない?」
 
確かに。
 
なお草むしりの日はなかなかの猛暑日で、着衣水泳の人ですかってくらい汗をかいた私は、すべて終わったあとすぐにシャワーを浴び、あらかじめキンキンに冷やしておいた部屋でキンキンのコーラを飲んで極楽気分だったわけですが、翌日急に悪寒がして頭痛もひどく立ち上がるのも困難なありさま。コロナ禍を2年ほど呑気にすごしてきましたが、いよいよ自分も罹患したのかと、震えあがり、体温を測る。
 
「社会的に死んだ…」
 
とその時は思いました(五郎談)。
 
熱は36度5分のド平熱。妻から「いや明らかに熱中症でしょ」と笑われました。
なおスポーツドリンク飲んで一晩寝たら回復の様子。

いやー汗かいたあとはコーラ(カフェインに利尿作用があり、いっそう水分を失う)ではなくスポーツドリンク(室温)ですわ。ノドにガツンとも来ないですし、スカッともしないですが、命には変えられません。

皆さんも熱中症にご注意ください。

| | | コメント (0)

2022年7月 8日 (金)

歩いて通勤がかなり熱中症気味で真剣に日傘通勤を検討中

放置が長いですな。
あと毎日暑いですな。
それでも私は元気です。

毎年のことですが、3月から6月末までは仕事超ハードモードです。
7月になってようやく
「あ、酸素吸えてる」
て感じです。
会社行って、家では勉強しての繰り返しで目新しいことがありません。

そんな中でも6月にはふたたびウサギの島へお泊り旅行に。
Zm220707_01
ガス抜き旅行にガスの抜けた島に行くというやつです(若干不謹慎みがあるね)。

坊っちゃんの大学に、保護者説明会に行ったり。
Zm220707_02
コロナ過で保護者の行事参加は軒並み中止されてきたので、合格発表以来です。
学園祭を2回逃しましたね。今年入校許可でるかな?

あとは気が向いたらぜんいつにパテを盛る。
Zm220707_03

ねづこちゃんは俺が守る
Zm220707_04
とりあえず7月以降、仕事が落ち着きモードなんで、8月末の試験までフルスロットルです。

そうあと2箇月もないのだった。。。

| | | コメント (0)

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »