« 漫画作品の安易な実写化に警鐘を鳴らしたい紳士淑女を黙らせる出来 | トップページ | 形を少しずつ出していきたい »

2020年12月30日 (水)

仮組完了

岸辺露伴2夜目ガチで面白い。

トワイライトゾーンとかの当たり回にまんまと当たった感じ。
どんな名作であれ、毎週やるとダレるんで、年に1回3夜ずつくらい、シリーズ化してくれませんかねえ。

さて、久しぶりタイラントです。とりあえずシーゴラスの頭をシンナーに2ヶ月ほど漬けてたんですが、2ミリほどしか縮まりませんでした。

小顔化はあきらめて怒涛の仮組。
Zm201229_01

どうしよう。ここから盛ったり削ったりしようかと思ったのに、このままでもまあまあ悪くない。
Zm201229_02
耳(イカルス星人)がつくと、だいぶ違いますね。
Zm201229_03
背中のトゲ(ハンザギラン)は中々強いんですが、上が重めで少しハンチバック気味になっちゃいます。それがまあ好みでもあるんですが。
Zm201229_04
本家(左)と並べても負けてないですよ。ていうかこっち(右)のほうが本家の寄せ集めなんですが。
このままつなぎの部分を調整していったら完成してしまいそうな勢い。
 
 
おまけ【失われた者同士が補い合うシリーズ】
ベムルス星人。またの名をイカルスター星人。
Zm201229_05
ソフビ1体から耳しか使わないという高級料亭の常連にしか出さないような希少部位料理。

| |

« 漫画作品の安易な実写化に警鐘を鳴らしたい紳士淑女を黙らせる出来 | トップページ | 形を少しずつ出していきたい »

造形班-図画工作」カテゴリの記事

コメント

シーゴラスの頭、良い具合にメリハリついてて、本家よか良い気がしますよ!
そしてベムルス星人、なんか最近何処かで見たなーなんだっけなーと思ったら、アレですよ!鬼滅で最初期に出てきた山の鬼(CV緑川光)!もう、妖怪とかでこんなの居そうで怖い(笑)

投稿: 歯車ごろー | 2020年12月30日 (水) 10時44分

ごろーさんこんばんは!!
シーゴラスの顔にイカルスの耳がつくだけで、意外とバランスが向上した気がします。
ベムルス星人は最初なくなった耳のかわりにベムスターの腕をツノのように生やしていたんですが、カッコよくなっちゃいますので、イカルスの腕と入れ替えてみました。
確かにお堂の鬼(CV緑川光)ですね、これ。
物語最初期で緑川さんと子安さんを使い切ってしまうあの番組は脅威です。

投稿: 早瀬五郎 | 2020年12月30日 (水) 23時32分

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

露伴さん2夜目までやっと録画を見たのですが、
ストーリー展開がすごすぎて・・・。
じょじょは絵柄が好みでないためほとんど読んでないのですが(スミマセン^^;)、
作者は天才だと思いました。
俳優さんたちの演技もすばらしくて、口をぽかーんと開けたまま最後まで止められませんでした。
ところでラストの貼り紙ですが、あれは原作にもあるのでしょうか?
N〇Kのオリジナルなのでしょうか??

投稿: かもねぎ | 2021年1月 6日 (水) 16時51分

かもねぎさん、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します!
家族全員ジョジョマニアの我が家では、ウキウキと視聴しながら、
「面白いんだけどこれ、一般の人はどこまでついて来てるんだろうか?」
とかなり心配してました。ハマっているようでなによりです。
2夜目の森山さんの破滅していく様は見ごたえありましたね。
なお2夜目は荒木さんとは別な小説家さんが書いた「露伴を扱った」短編小説で、私も未読なんです(1夜目と3夜目は原作漫画ほぼそのまま)。なので先の展開がわからず、ほんとにゾワゾワしながら見ました。
ラストの貼り紙が小説でどう表現されているか不明ですが、
「今、スマホで検索してるでしょ?」
というN○Kさんのニヤニヤが予想されるオリジナル要素な気がします。

ゾワゾワ・ゾクゾクと来た1夜目2夜目から少しトーンを変えて、しっとりと攻めてくる3夜目もご期待ください。

投稿: 早瀬五郎 | 2021年1月 7日 (木) 18時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 漫画作品の安易な実写化に警鐘を鳴らしたい紳士淑女を黙らせる出来 | トップページ | 形を少しずつ出していきたい »