« ゼントーショーテ | トップページ | モノを食いながら話す小説と、ハッピーエンドになる小説 »

2011年11月 4日 (金)

ロビンマスクからの手紙

facebookをだらだらと無目的にやってるわけですが、利点が一個だけあります。

普段、連絡取るのが非常にメンドクサイ人も探し出せるという利点です。

もうメアドも住所もわかんないんだけど・・・みたいな人でも、名前で検索すると恐ろしいほどアタリます。名前が多少特殊な人はありがたい。

逆に私は本名が日本に50億人はいそうな(←そんなに日本人いない)、ありきたりな名前なので、自分でも自分を探し出すのは苦労するほどです。

はるか昔、イギリス人デザイナーと1年ほど仕事してた時期があったのですが、その彼もやはりfacebookをやっていたわけで、メッセージを送っておいたのですよ。

適当な英語で。

GENKIDESUKA? △△san. (←彼の本名)

Im □□! (←私の本名)from Hiroshima Japan. 

I haven't seen you for a long time!!!!

↑彼は少しなら日本語わかります。「ぶりたいぎぃ」ていうのを教えたの私ですし。

で、メッセ送った私も忘れてたんですが、今日ポロっとメッセージがかえってきました。

Hey □□san(←私の本名)  - it's good to hear from you - how are you guys ?
I am working really hard and long hours, as usual on a massive game, my biggest title yet I think - but top secret ofc
How is your family ?

元気そうでよかったです。とりあえずまた適当な英語で近況を返しておきました。

facebookって・・・こういう懐かしい友達探す意外にメリットは無いと思います。

あと仕事上すごく仲良くなったんだけど転勤していった人たちの近況とか、すごく嬉しい。

(とはいえ、お友達申請の限度は9人くらいまでですなあー。フタケタ行くともう深い付き合いの意味が薄れるキガス)

しかし、記事を書くってことに関してはホントにダメですfacebook。

記事をカテゴリで分けられないとかの時点でもう「腐れコンチクショウ」状態です。私からしたら。

ブログの方がやってること自体ははるかに楽しい。自由がある。

ある日突然facebookをやめることはあるかもしれませんが、ブログはやめないと思います。

ブログの方が言いたいこといえますしね^^;

|

« ゼントーショーテ | トップページ | モノを食いながら話す小説と、ハッピーエンドになる小説 »

雑記2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ロビンマスクからの手紙:

« ゼントーショーテ | トップページ | モノを食いながら話す小説と、ハッピーエンドになる小説 »