« 国内ゲーム会社は全部合併しちゃえばいいんじゃない? | トップページ | グー○ルの攻撃はもはやイヤガラセの領域 »

2011年8月26日 (金)

コブラ実写化に続いて・・・

JOJO実写化のうわさ!

http://gigazine.net/news/20110826_jojos_bizarre_adventure_movie/

いや、それはやってほしくない。

|

« 国内ゲーム会社は全部合併しちゃえばいいんじゃない? | トップページ | グー○ルの攻撃はもはやイヤガラセの領域 »

雑記2011」カテゴリの記事

コメント

 ハリウッドじゃなくて日本で映画化なんですね(´・ω・`)

 てことは、杜王町編なんでしょうか。「ジョジョリオン」の流れもあるし。
 そうなると、乙一の「The Book」の映像化とか長さ的に適当な気も(^_^;
スタンド戦も少なめで、単に超能力ものの2時間ドラマになりそうですが、
日本での制作を考えると適当かも。

 ハリウッドなら、とりあえずラスボスが時間を操る能力者で、あと適当に原作から
スタンドのアイデアをいただいて、オリジナル展開しそうですね。
 でも、ハリウッド映像でスタンド戦、観てみたいですね。
 以前テレビで観た、フランスのコスプレ大会での徐倫のコスプレに感激しました。
プレイヤーがまさに徐倫って感じでしたし、あのなんだか分からない服をきちんと
立体化してるのにも驚きました。

投稿: こにし のぶお | 2011年8月27日 (土) 22時47分

こにしさん今晩は!!
邦画はに関してはカーズ並みに考えるのをやめました^^
ハリウッドでなら、こにしさんのおっしゃるような感じが一番リアリティありそうですよね。
コアなファン的には、どこか一部分のエピに絞ってじっくりいってもらいたい感じです。
サヴェジガーデン作戦のところだけ2時間映画化とか、ベィビィフェイスとホワイトアルバムのところだけで2時間とか。
しかしアメリカ人はノッてこないでしょうねえ・・・
コスプレに関しては、仗助や億泰ですら、外人コスプレイヤーじゃないと見るに耐えない気がします^^
徐倫はスゴそうですね♪

投稿: 早瀬五郎 | 2011年8月27日 (土) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コブラ実写化に続いて・・・:

« 国内ゲーム会社は全部合併しちゃえばいいんじゃない? | トップページ | グー○ルの攻撃はもはやイヤガラセの領域 »