« 紳士協定という言葉は死んだ | トップページ | 如意棒って多分、小さくすればするほど破壊力が増すはず »

2011年7月20日 (水)

はやりに乗って記事書いてるとアクセスが恐ろしいことになるので、大勢の人に気付かれないようそっと独り言

別に今さら私が褒めたりしなくても、あの人達じゅうぶんすごいことやってほうぼうから賞賛をもらってますがそれでも一個だけブラボー言わせて。

ゴール前で完全フリーの向こうの選手にボールが渡ったとき、走りこんできて体で止めて反則退場の人、桜木花道みたいでシビレた。

※もちろん退場となってしかるべき得点機会阻止プレイです。私が言いたいのは「あれを退場取るなんて!」みたいなことではないです。

退場になるってわかってて、止めに行く。ちょっと涙が出る光景でした。損得とか理性を超えた細胞レベルの行動がカッコよかった。

|

« 紳士協定という言葉は死んだ | トップページ | 如意棒って多分、小さくすればするほど破壊力が増すはず »

雑記2011」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はやりに乗って記事書いてるとアクセスが恐ろしいことになるので、大勢の人に気付かれないようそっと独り言:

« 紳士協定という言葉は死んだ | トップページ | 如意棒って多分、小さくすればするほど破壊力が増すはず »