« こんにちワーロック、ありがとウォーパス | トップページ | おはよオーヤマ・ユリコ、いただきマツオ・ツラヤバ »

2011年3月18日 (金)

ありがとウルフスベーン、おやすみなサイファ

↑X-メンよりニューミュータンツ(後のX-フォース)好き

今度の劇場版仮面ライダーは「1号や2号がもしいなかったら?」ていうifの世界をやるらしいじゃないですか。

エイジオブアポカリプスマニアの私歓喜

もういちど言います、

エイジオブアポカリプスマニアの私歓喜

何度でも言います。

エイジオブアポカリプスマニアの私歓喜

と、言いはしたものの・・・全ライダーのスーツ新調できるわけは無いでしょうから、天地がひっくり返るようなシャッフル、大改変なんて出来ないですよね。

以下あったらいいな的、1号2号がいない世界
※劇場版よりももっとさかのぼって仮面ライダー第1話以前に本郷の存在が消されていたら・・・の世界

本郷がいないので、緑川博士は本郷のライバルで同等の身体能力を持ち、なおかつ「さそり男」として準備中の実験体早瀬の腰に風力ベルトをつけてショッカー基地から脱出。

早瀬「俺は大自然の使者、仮面ライダーサソリ!」

FBIの滝は行方不明の本郷を探しに日本へ来て、立花のおやっさんや早瀬と合流。

2号いないんでショッカーの進攻は早まる→ゲルダム団と組む必要ないでしょ?→ブラック将軍割愛。

本郷の後輩風見が繰り上がり登場で、ショッカー・デストロン部の機械合成怪人に改造される。
ドクトルG「脳改造さえ済めばお前は今日から『ヘリコプタートンボ』だ」
しかし早瀬と滝に助けられて脱走。
風見「背中の3枚のローターが悪を絶つ!俺はライダーV(ヴィートル)3!」

けしてロボコンチックと言ってはいけません。スカイライダーより先に大空の勇者が誕生しちゃった(汗)

ライダー数の少なさから、ショッカーは調子上々。結城丈二の昇進も早い。ヨロイ元帥ともメッチャ仲がいい。
ドクG→機械軍団
キバ男爵→牙軍団
ツバサ大僧正→翼軍団
ヨロイ元帥→鎧軍団
結城丈二→骨(化石)軍団

結城丈二は偉くなりすぎて色々気付いてしまい、首領に消される。看取るのは元帥。
元帥「死ぬな結城!」
結城「ショッカーは悪の組織だった・・・私と、我が骨軍団の仇を・・・この髑髏型ヘルメットと特殊アームで・・・」

追っ手「貴様、裏切り者のヨロイ元帥!」
ヨロイ元帥「ヨロイ元帥?ククク違うなあ、俺の名は復讐鬼スカルマン(髑髏男)」

スカルマンの活躍でショッカーが半壊くらいしちゃって首領はあわてて「神話の神と合成軍団」を新規立ち上げ。
大幹部は神話怪人ヘラクレス(ヘラクレスオオカブトムシの改造人間沼田五郎)

風が吹けば桶屋がもうかる的理論で山本大介の両親も海外旅行とかしないでしょ?さすれば飛行機事故にも遭わない。
大介は日本でノホホンと草食メガネ男子、マイコンオタクとして育つ。
運命のめぐり合わせで神ステーションでバイト中。神敬介とはトモダチ。

Xライダーは本来の歴史と同じ経緯で誕生。大介(メカニック)と親友沼田を探している茂(FBIの滝ポジション)がサポート。

筑波洋も少し登場が早まるものの、本来の歴史とほぼ同じに、大空の勇者になる。大学生ライダーじゃなくて、衝撃の高校生ライダーで(平成ではめずらしくないですが)。

やはりライダーの絶対数が足りないため、ショッカーの進攻が早く、それに釣られて人間側の技術進歩も早い。そうなると死神バッファローの人が無事、スーパー1に。
当然惑星探査には行かず、人類の平和を守るため、死神バッファローならぬ奥沢は仮面ライダースーパー1として闘うしかないのだ。
この場合、同じ開発要員の沖一也は滝ポジション。
このコンビは強そう!

ブラジルの大学に行ってた村雨は春休みあたりにアマゾン川をラフティングしていてガランダー帝国と遭遇。バゴーに救われアマゾンライダーに!!

**ちょっと整理します。**

仮面ライダーサソリ
仮面ライダーV3
スカルマン
仮面ライダーX
スカイライダー
仮面ライダースーパー1
仮面ライダーアマゾン(村雨Ver.)

おお!栄光の7人ライダー!
サポートは滝、大介、茂、一也。充分すぎる。デストロンハンターの佐久間は、まあいればいたでいいや。

さてショッカーをもうちっとで壊滅・・・というときに7人ライダーの前に小学生くらいの男の子がやってきて・・・

少年「僕の名前はノブヒコ。皆さんの力が必要です。もうじき、黒い災厄『ブラックサン』がやってきます」

そのとき黒いバッタの大群が空を覆い・・・

(´-`).。oO(これくらいやってくれないかなあ・・・)

|

« こんにちワーロック、ありがとウォーパス | トップページ | おはよオーヤマ・ユリコ、いただきマツオ・ツラヤバ »

雑記2011」カテゴリの記事

コメント

私は仮面ライダーは表面的な事しかわかりませんが、記事2行目を読んで…「じゃあ別の怪人が正義に目覚めるんかな。」と思っちゃいました。
前に見せてもらった冊子に載ってた、イカみたいなやつとか、スプレー缶みたいなやつとか…えーとあとは、なんかこうものすごく動きにくそうな着ぐるみのやつとか。
バイクに乗れませんね(^-^;

投稿: 夏侯 | 2011年3月18日 (金) 22時05分

夏侯さんコンバンハ!
>じゃあ別の怪人が正義に目覚めるんかな
スルドイですねえー。そこにはヒーロー物の基本がありますね。
スプレー缶のやつなのに、人間の時がイケメンだとそれはそれで悲しい気がします。
子供といっしょに見てる奥様方に「変身しないでぇー」て言われてそう。
バイクはまず無理なので、サイドカーで誰かに連れてきてもらうしかないでしょうね。
『仮面ライダースプレー缶』
おもちゃ売れないでしょうねえ・・・

投稿: 早瀬五郎 | 2011年3月19日 (土) 02時10分

すっ、すごい。
ちょっと訪問をさぼっていたらこれほど僕の株を奪われるような企画が立っているとは(奪われるほどかよ俺)
もうライダー映画の全容はご存知と思いますが、こういう展開どころか、ほぼ九割くらいの石ノ森特撮ヒーローを繰り出すという、デフレスパイラルな発想と、仮面ライダーはスーパー戦隊とは異なるロンリー・ソルジャーだという原点を踏み砕いた映画です。
今回ばかりは、あまたの「俺ライダー」づくりをしてきたファンの方が、志が高いと感じていますから、これくらいやってもらった方がうなることができますよ。

投稿: 雷蔵 | 2011年3月22日 (火) 03時47分

雷蔵さんありがとうございます。映画は事前情報だけだと非常に残念な内容ぽいですね。今回の記事は『どうせifの世界をやるのなら思い切ってやってもらえたほうが楽しめるのに』という願望を込めた妄想記事になっております。俺ライダー節全開なので、ビクビクしながら書いたのですが、ご好評頂けて天にも昇る気持ちです。
(実は雷蔵さんからのリアクションにはかなりドキドキしておりました)

投稿: 早瀬五郎 | 2011年3月22日 (火) 18時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ありがとウルフスベーン、おやすみなサイファ:

« こんにちワーロック、ありがとウォーパス | トップページ | おはよオーヤマ・ユリコ、いただきマツオ・ツラヤバ »