« 大雪なう | トップページ | ベジータ「カカロット!くす玉の用意だ」 »

2011年2月13日 (日)

リメイク映画は正直微妙ですが

のび太と鉄人兵団、小説化!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110209-00000026-flix-movi

え~、誰が書くーん??と思ったら、瀬名秀明さん。

これは読んでみたいかも!

リメイクの鉄人兵団はボーリングの玉が変なヒヨコになってたんでもうどうでもいい。

劇場版ドラえもんには、何か「マスコットキャラクターが必要」的な縛りは昔からあった気がします。だから平成になってオリジナルの劇場版にマスコットが出てくるのは特に気になりませんが、鉄人兵団のマスコットは

ミクロス

でしょう?

ミクロスの不器用さ、可愛らしさを、あのヒヨコが出せるわけがない。

ミクロスとしずかちゃんがラスト二人で泣き叫ばなきゃ、鉄人兵団じゃないよー。

ボーリングの玉はあの得体のしれない不気味さ、翻訳こんにゃくを乗っけてキレてる様が必要だというのに・・・

以上主観発言です。

|

« 大雪なう | トップページ | ベジータ「カカロット!くす玉の用意だ」 »

雑記2011」カテゴリの記事

コメント

 「鉄人兵団」は、ロボが百式そっくりだってのと、ラストにリルルとしずちゃんの女の友情があったような? くらいの印象しかないのですが、瀬名さんが小説化ですか。
 瀬名さんのロボットものは、「明日のロボット」「密室のデカルト」を読んだことがあります。映画公開合わせで小学館から出版されるものだから、まさか、一般ファン置いてけぼりのガチSFにはなってないと思いますが、ちょっと怖いもの見たさな感じで、興味はありますね。

投稿: こにしのぶお | 2011年2月14日 (月) 22時35分

こにしさんこんばんは。
小説気になりますよねえ。出来ればリメイク版の描写は無視してボーリングの玉は玉のまま、その他描写もウェットになりすぎず、淡々と書かれていたらいいなあと願ってます。

投稿: 早瀬五郎 | 2011年2月15日 (火) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リメイク映画は正直微妙ですが:

« 大雪なう | トップページ | ベジータ「カカロット!くす玉の用意だ」 »