« ネンドクサイ作業 | トップページ | カタツムリ光線 »

2009年8月25日 (火)

FE日記 第20章【45人の選ばれし者達】

(原題:選ばれし者達)

FE日記、第1部ファイナルステージです。やっとここまでたどり着いたという感じですね。
ある意味やりきった感バリバリ(死語)です。
どのような終わり方なのか?そして第2部はあるのか(エエ?)



《オープニングナレーション要約》

激しい戦いの末、マルス軍はメディウスの城を包囲し、開け放たれた4つの門から突入をはかった。だがそれはマルス軍の分断をねらった、メディウスの罠だった・・・
生死をかけた、最後の戦いが、今はじまる。

【出撃メンバー】
ロード:マルス LV20
パラディン:カイン LV14
マムクート:チキ LV13
司祭:レナ LV20

フフフ・・・この人数でやってみましょう。てか、他のキャラ出したらカインとチキにまわす経験値がもったいないです。
遠隔回復のレナがいれば、まあそれほど苦労は無いでしょう。
苦戦するようなら、リセットして回復役にマリアもつけましょう。

冒頭にも記述しましたとおり、メンバーは全員4箇所に分断され、ひとりで中央へ向けて進んでこなければなりません。
Zm090825_01
といいながら、まず経験値が欲しいチキ以外はその場待機です。
右上から始まるレナも向こうから積極的にやってくる敵は倒さざるをえませんね。何体か倒しました。もったいない。
一番敵が集中する左下のカインはメリクルでガシガシ倒しております。火竜の炎なんかもサラリとよけてたりして、危なげがありません。

5ターン目にして、カインもレベル20に到達
そして6ターン目で大量の敵増援が!

イイゾ!

とりあえず、増援から各自逃げながら左の小部屋で合流。部屋の入り口をチキでフタして高みの見物です。
敵増援の大半は魔竜なんですが、こちらのチキは神竜です。魔竜のブレスなどものともしない。
じっくり時間かけて、18ターン目で、チキもレベル20到達

今この瞬間、

ようやくマルス軍全45ユニットが

レベル20MAX値に到達しました。

宿願は果たされた。
ファイアーエムブレムをプレイされた方なら誰もが周知の事実ではありますが、神剣ファルシオンを装備したマルス王子が、そこそこのレベルになっていれば暗黒竜メディウスは、そんなに強い敵ではありません。第1部クリアは約束されたも同然です。

それはそうなんですが・・・

全員レベル20になりました。暗黒竜もマルス王子が倒しました。めでたしめでたしでは面白くないわけです。

ここでこの4人での攻略がどうなったかのお話は、いったんおあずけ。別な、写しを取っておいた記録の物語をカットインします。
マルス軍がどれだけ暗黒竜によって苦汁をなめさせられたか。
敵国だったグルニアもマケドニアも、ある意味被害者です。現にロレンスやミネルバは各々の国の「かなめ」といえる傑物だったにも関わらず、暗黒竜に対抗するため、国を裏切ってマルスについた。
ここにあつまった45人は、皆暗黒竜に一の太刀を浴びせる資格があるはずです。

これが、私が最初からずーっとやりたかったことです。
いまこそ45人一丸となって、メディウスに思いのたけを食らわせてやりましょう。
Zm090825_02
とはいえ、1度に出場できるのはせいぜい15人です。
総勢45名が3班に分かれ、最終班のカイン・チキ組とあわせて最短4回のプレイやりなおしで全員メディウスに一太刀あびせられる計算になります。
基本的に皆「神剣メリクル」「神弓パルティア」を使いまわして攻撃。
(「魔槍グラディウス」は前回ロシェがブチ折ってしまいましたので、ナシです)
武器レベルが届かないキャラはなるべく装備できる最良の武器で。
ちなみにメディウスにはスターライトの魔法が効かないということがわかりました。なので、司祭さん達はおのおの専用武器以外はボルガノンの書なんかで攻撃しております。

泣いても笑っても!これが最後の戦いです(表現古いな)。
マルス軍45人VS暗黒竜メディウスの全記録を以下に。一の太刀に込めた、各人の思いを汲み取ってやってください。

シーダ、2回攻撃で合計10ダメージ。
ミネルバ、2回攻撃するも力が足りずノーダメージ。
残念。
アベル、2回攻撃で合計10ダメージ。
マチス、2回攻撃で合計20ダメージ。
ジェイガン、メディウスのブレスを食らってドラゴンキラーで1回攻撃!力が足りずノーダメージ。
残念。まことに残念。ブレスをよけることもできず、2回攻撃もできず、しかもダメージも与えることができなかった・・・そのときジェイガンの脳裏に引退の2文字が浮かんだとか・・・
ハーディン、2連続必殺の一撃!合計30ダメージ。
遠隔から回復支援してやれば、この人ひとりでも倒せそう・・・
ロシェ、2回攻撃で合計10ダメージ。
ビラク、2回攻撃で合計4ダメージ。
ビラクらしいといえばそれまで・・・
ミディア、2回攻撃で合計2ダメージ。
まあ、1回1ダメージしか与えられなかったので、アストリアが横にいたとしても合計6ダメージてとこでしょう。
マリア、ボルガノンの魔法による2回攻撃で合計2ダメージ。
パオラ、2回攻撃で合計10ダメージ。
カチュア、2回攻撃で合計20ダメージ。
エストが叫ぶ!

トライアングルアターーーーーック!

合計30ダメージ。メディウス死亡ww

(セーブデータを入れ替えて)
サジ、1回攻撃で1ダメージ。
マジ、2回攻撃でノーダメージ。
バーツ、2回攻撃で合計4ダメージ。

男トライアングルアターーーーック!

・・・とは叫びませんでした。
ロレンス、2回攻撃で合計4ダメージ。
トムス、2回攻撃で合計4ダメージ。
ミシェラン、2回連続必殺の一撃で合計12ダメージ。
ミシェランすげえ・・・
ドーガ、2回攻撃で合計4ダメージ。
オグマ、2回攻撃で合計10ダメージ。
ナバール、2連続必殺の一撃!合計30ダメージ。
この人も後方支援してやれば、メディウス倒せますな。
サムソン、2回攻撃で合計2ダメージ。
勇者としては情けないぞ!
アストリア、2回攻撃で合計8ダメージ。
シーザ、2回攻撃で合計4ダメージ。
ラディ、2回攻撃で合計10ダメージ。
勇者を6人並べてみても、(オグナバはともかく)ラディの優遇されっぷりは凄い。
ジョルジュ、2回攻撃で合計8ダメージ。
ゴードン、2回攻撃で合計10ダメージ。
ジョルジュを越えた!!
トーマス、2回攻撃で合計8ダメージ。
ウルフ、2回攻撃でノーダメージ。
力が弱いとパルティアでもダメージ与えられず。
ザガロ、1回攻撃でノーダメージ。
ハーディン様は怒ってるぞ。
カシム、2回攻撃で合計10ダメージ。
ところで貯金は貯まったのか!
ジュリアン、メリクルソードの2回攻撃で合計10ダメージ。
オオ!勇者や竜騎士並みの活躍!レナさんを離すんじゃないぞ!
リカード、デビルソードの2回攻撃で合計2ダメージ。

リカード偉い!

勇者サムソンの2ダメージと数字上は同じだが、

価値が違う!

覚悟が違う!

志が違う!

リカードさん、あんたカッコいいっス。

リカード「ヘヘッ盗賊に刀使わせんじゃねーよ」

チェイニー、2回攻撃で合計8ダメージ。
2回攻撃中、1回だけ必殺の一撃が出た!チェイニーから暗黒竜へ、この必殺の一撃は重い!
バヌトゥ1回攻撃でノーダメージ。
むううう、無念。まあ、ニブいバヌトゥの割にはメディウスの攻撃をかわしたんだから良しとしよう。
ウェンデル、シェイバーの魔法の2回攻撃でノーダメージ。
カマイタチ系の魔法は竜に効きにくい。
ボア、トロンの魔法の2回攻撃でノーダメージ。
暗黒竜の前ではトロンも効果無し。
マリク、エクスカリバーの魔法の2回攻撃で合計4ダメージ。
マリクよ、竜には弱いのか・・・
リンダ、オーラの魔法の2回攻撃で合計8ダメージ。
エリス、ボルガノンの魔法の2回攻撃で合計12ダメージ。
マルスの姉ちゃん何気にスゲエ。

さて、冒頭の最終班、マルス・カイン・チキ・レナの4人の話に戻ります。
レナ、ボルガノンの魔法による2回攻撃で合計6ダメージ。
カイン、2回攻撃で合計10ダメージ。
堅実で堅牢な、マルスの右腕!
チキ、1回攻撃でノーダメージ。

・・・チキの力の数値は20、MAXです。その神竜ブレスでノーダメージ。

そういうこと?

バヌトゥのノーダメージも、そういうこと?
暗黒竜に対抗するには、竜であることを捨てて、「人であれ」ということ?
チェイニーが暗黒竜へ与えたダメージは熱く、重く、大きいなあ。

チェイニー「どうだいメディウス!お前が認めなかった『ひ弱な人間』からくりだされる一撃はスゲェだろ?」

そんなセリフが浮かんできます。私の中で、雲のジュウザを越えるカッコよさ。しびれる!震える!

45人のアンカーはもちろんマルスです。
マルス「メディウス、玉座に座っていれば体力は回復するよね?HP満タンになるまで待ってあげるよ、正々堂々勝負しよう」
ノーカットで行きます。
マルスの攻撃、10ダメージ
カウンターのメディウスの攻撃をかわしてさらに10ダメージメディウスへ追加。
次ターン、メディウスの攻撃をやはりかわして2連続攻撃でメディウスへ20ダメージ
3ターン目、よろけるメディウスへマルスの必殺の一撃で30ダメージ
メディウス倒れる。

メディウス「ぐっ・・この私が、人間ごときに敗れるとは・・・だが心せよ、光によって守られしアリティアの王子よ・・・
いつの日か、いつの日か、
人の心に悪があるかぎり、私の分身は現れるだろう
闇は光あるかぎり
(以下ありきたりなので略」

チェイニー「バーカ!相手が人間だったからお前は負けたんだよメディウス」

そんなセリフはありませんが、チェイニーは私の物語の中で、間違いなくそう言ってます。

45人の長い戦いはようやく終わり。ここからゲームは平和になってからの45人の近況報告、戦績をまじえながらの壮大なエンディングに突入します(エンディングは長いので、その模様は次回にでも・・・)。
さてこの物語は後に暗黒戦争と呼ばれるそうですが、実は物語は全然終わってなかったりします。
前章でも言いましたが暗黒竜は、封印の盾が無い限り、何度でも蘇ってきます。今はとりあえず死んじゃった!というだけ。

封印の盾とはどこにあるのか?

世界はやはり滅びるしか無いのか?

45人はまた、ふたたびめぐり合えるのだろうか?

物語は激闘の第2部へ・・・

|

« ネンドクサイ作業 | トップページ | カタツムリ光線 »

ゲーム班-(FE日記)」カテゴリの記事

コメント

まさかこう来るとは思いませんでした。

最初たった4人でスタートした時には「ええっ!?」と思いましたが、そこからまさかの3×15人全員による怒涛のラッシュとは!
誰か欠けたわけでもないのにリセットしてのメディウス討伐にはただただ脱帽です。

トライアングルアタック、すっかりシリーズの名物となっておりますが、男だけのトライアングルアタックは「蒼炎の軌跡」にしっかり野郎3兄弟で繰り出すことが可能となっております。
その他「封印の剣」ではアーマーナイト3人(内一人女性)によるムサ苦しさ全開のトライアングルアタックとか、「聖戦の系譜」では敵が使ってきたりも。
でも、やはりトライアングルアタックは本作の3姉妹が一番シックリ来ますね。

全員レベル20達成おめでとうございます!
第二部ではその先闘技場もないところでパラディンが仲間になったり、ラスト寸前で四人も加入しますので大変かもしれませんが、頑張ってください(悪魔の囁き)
その第二部、ソウルフルブリッジを楽しみにしております^^

ひとまずは第一部お疲れ様でした^^

投稿: そのきち | 2009年8月29日 (土) 20時28分

ムフフ!そのきちさん、驚いていただけました?
エムブレマーにとって永遠のテーマに「最終マップに誰を出すか」というのがありますよね?
レベル20チャレンジにあわせてそれすらも解消してしまおう!というのが今回の裏テーマでした。
全員1回でも出場してしまえば(しかもメディウスに直接ぶつかる機会があれば)何の心残りもないでしょう!というもくろみです。

たしかに3パーティー分余分にプレイするのは面倒なんですが、有難いことに全員レベル20なんですよね。
特に深く考えずに全員中央めがけて進軍するだけで、メディウス以外の敵はもはや敵ではありませんでした。
とにかく楽しかったです。最終章がこんなに楽しかったのはおそらく初めてです。

>トライアングルアタック

あー、以降のシリーズは使える可能性が増えるんですねえ。スーファミ版やってていつも思うのは
「エスト入ってくるの遅すぎてTアタック使う機会無い」
でしたので、使える機会が増えるのはいいですね!やっと攻略に組み込めるッて感じがします。

さて、第2部ですが、もちろん第2部も全員レベル20の旅はやって行きたいと思ってるんですが、実はまだ序盤も序盤、大序盤だったりします。

いつになるかはわかりませんが、気長~~~~にお待ちください。
ソウルフルブリッジ、どこまでも追ってくるアストリア、色々と見せ場は多いのですが、個人的に一番思いいれが深いのは暗黒竜のまわりには4人のあやつられたシスターがいるという事実が判明するあたりは実にドラマチックなんじゃないかなあと思ってます。
ジュリアン「誰だか知らないけど、世界を救うためには犠牲にという考え方も・・・」
ミネルバ「兄殺しの私なら躊躇せず行える。その役目は私に。名も知らぬシスターには申し訳ないが・・・」
アストリア「女子供の出る幕では無い、ニーナ様の下、アカネイアを再興するためには、そのような名も無き4人のシスターの犠牲など・・・」
シリウス「汚名なら、流れ者の私がかぶればいいことだ」
マリク「王子、目をつぶっていてくれ。大事の前の小事と割り切るんだ」
マルス「・・・」
チェイニー「なんだ、ガトーから聞かなかったのか?血気盛んな小僧らよ。いいとも今からその4人のシスターの名前を教えてやるよ」

こう、妄想するだけで、ちょっと涙ぐんできます。

第2部(もしかして2年後くらいかもしれませんが)気長にお待ちください!!!

投稿: 早瀬五郎 | 2009年8月30日 (日) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: FE日記 第20章【45人の選ばれし者達】:

« ネンドクサイ作業 | トップページ | カタツムリ光線 »