カテゴリー「造形班-メナゾール / Menasor制作」の48件の投稿

形を変えた秘密の瞳

2017年1月 1日 (日)

1月1日くらいは更新しましょう

年末年始になると、中古車販売のCMをよく目にする気がします。

 
おひさしぶりです、五郎です。
年末のおやすみは、勉強のかたわら、ひたすらにこのひとに色を塗ってました。
2016ショット
Zm170101_01  
ゆーても他のスタントロン軍団も色塗ってるんですが、中途半端なので、しばしお待ちを。
 
なお、手足が不ぞろいなので、ボディのモーさんは借り物の手足状態で1年ほど立ってます。
Zm170101_02
(てか前のメナゾールカテゴリの記事から1年以上経ってて驚愕)
 
 
今年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年12月14日 (月)

置手紙さんのドラマ、良かったです。

サンドグラスの面々が、裏がありそうと見せかけて(まあ、裏はあったんですが)みな、いい人でよかった。
ヌル君もまくるちゃんも、ラスト付近で爆上げに良かったです。
 
クライマックスで、追手の軍勢の前に、たった一人であらわれるホウロウさん(演:ミッチー)かっこよかった…一人じゃなかったんですが^^
傷無いホウロウ「さ、ラスボス対決と行こうじゃないか」
 
このときリアルに「仮面ライダー3号VS仮面ライダーG3」になっててアガる。
 
さて、そんな話はともかく、造形班週末部です。
やっと、ブレークダウンの基本塗装が終了。ここから、汚しまくりたいと思います。
Zm151214_01
 
Zm151214_02
「いくぞ! オウ!!」
Zm151214_03
デッドエンドも少しだけ、緑っぽく汚し。
Zm151214_04
 
引続きガンバリマス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年10月 9日 (金)

パーティー行かなアカンねん

深夜枠を、勉強班としのぎを削って奪いあう造形班です。読書班は生還後静観。

 
Zm151008_00
スタントロン軍団の中で、わりと顔の押し出しが強い「ワイルドライダー」なので(耳が尖ってるとか、赤ら顔とか)」造形班も手が抜けません。
どうも前々から鼻が短い(低いのではなく短い)と思ってたので、鼻を伸ばしてみました(鼻の下を伸ばしたのではありません)。
Zm151008_01
なんかちょっと、外人コントみたいになりましたが、まあいいでしょう。色塗ればなじむと思うし。
 
後姿。
Zm151008_02
やっぱデカいランドセルいいなあ。
 
あとデッドエンドの車モードですが・・・
Zm151008_03
やはりアニメフラット塗りでは辛抱できず、ガンダムカラーのシャアの赤が乾いた上から、油絵の具のピンクマダー(といってもかなり赤い)とコーラルレッド(といってもかなり薄ピンク)でブレンディング。
一歩間違えると炙ったマグロみたいになるんですが、最終的にピンクマダーを薄くのばして、調子を整えたいです。
 
楽しくて仕方ないんだけど・・・
 
これ、終るんか?
 
引き続きがんばります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月19日 (土)

背景って薄青の方が発色いいのかな?

↑いまさら??

 
深夜にこんばんは。勉強に飽きたら造形です。
(読書班もそろそろ解禁したいんですが、勉強以外で長文読むのは正直時間がもったいなくて・・・)
Zm150918_01
ワイルドライダーって、グレイ一色というか、ガンメタというか、まあ、単色なんですが、デッドエンドのワインカラーやドラッグストライプのイエロー(さらにはブレークダウンの白青ツートン)と違って華が無いので、少しグリーンを入れてみました。
Zm150918_02 タミヤのエナメルシルバーと、油絵の具の寒色系も、なかなか良いマッチングですね。この感じ、悪くない。
レシピっていうほどのものは無いんですが、タミヤのクロームシルバーとフィールドブルーに、油絵の具のプルシャンブルーとシナバーグリーン、あとかすかにオリーブグリーン・・・比率はホントに適当で。もう一回再現はできません。
ただ、車モードでこの色合いにすると、ワイルドライダーから離れていくので、そっちはガンメタ一辺倒で行こうと思ってます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年8月30日 (日)

造形班も少しずつ・・・

とりあえず試験が終ったらアレもやりたいコレもやりたいと、色々あったんですが、一週間とたたずにソワソワしはじめテキストを読んでしまう私です。

 
そんな中でも造形班。
塗装班は、油絵手法にしてからかつてのようなテンションダダ下がりってことはなくなったんですが、いわゆる「色をさしては一休み、色合いをたのしみつつブレンディングの繰り返し」とかやってたら、イヤイヤ塗ってたころとペースが変わらないでござるの巻。
Zm150830
八方美人的に、いろんな媒体の記号を残しつつ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月30日 (火)

乾かない(確信)

油絵具のムラ汚し塗装が楽しすぎて、つい2時間3時間と、塗って塗って塗りまくってしまいます。
 
そして乾かない。
Zm150630_01
 
そんな自業自得ペインティングですが、ロボ状態は汚れてて、車になるとアニメ風のフラット塗りにしようと思ってます。
Zm150630_02
昨今の劇場版も「ロボはボロボロ、車はピカピカ」な感じですし。
にしても車の方は、ベース塗装から進まないこと^^
Zm150630_03
 
 
久しぶりに合体。
Zm150630_04
 
ああ、もっと時間が欲しい。
(だから塗装時間を減らせば…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年5月24日 (日)

仕事は上半期最初の山場

5月さえ超えてしまえば後は粛々と。

5月を超えれば、仕事もかなり手抜きができて(コラッ!)勉強に専念できるはず。
 
造形班のテンション激低部隊・塗装班もがんばります。
Zm150524_01デッドエンドはまあまあ完了。ドラッグストライプは基本塗装段階。
 
Zm150524_02
塗装はいつものごとく(?)基本塗装後に油絵の具で汚し塗装。
 
ガイアスクランブルのデッドエンドが、なんかガントレットみたいなもの付けてたので、ナックルの塗装も変化をつけてみました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

なんでもかんでも小顔ならいいというものでもない

世間はGWに突入しておりますが、受験生に長い休みなどありません。

そもそも平常運行でも3~6月は「決算」「新卒採用」「会計監査」「納税」「株主総会」と、行事目白押しで、休むひまなど無かったのでした。
 
そんな休日造形班。
 
※今日の画像はクリックで大きくなります。
Zm150429_01
このころとくらべて、牛歩とはいえ、少しは進みました・・・
Zm150429_00
4体の小ロボを造りつつ、いざ並べてみたんですが、どうも一人だけ小顔すぎてしっくりこない。
小顔のワイルドライダー(左から2番目のヤツ)は元のガイアスクランブルを複製して飾りつけしたのに対し、残りの3人はパテから削りだしたので、必然的にサイズがそろわないのは、まああたりまえっちゃあたりまえですな(反省)。
 
そんなわけで、顔を作り直しました。
Zm150429_02 
むしろプロポーション的には悪くなったんですが、G1アニメならこんなもんかなと。
 
デザイン画と比較。
Zm150429_03
 
そろそろ表面処理して、色を塗っていくべきか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

4月になってしまった

健康保険法も、数字要件ばかりでシンドイですな。

文章は長かろうが短かろうが、納得いく内容なら入ってくるんですが、数字はなかなか脳に沁みていかない。
 
そんなこんななメナゾール造形。
Zm150404_01_2  
デッドエンドもまあまあ8割できた感じ。
Zm150404_02
背中のバックパック(?)は、デザイン画はアレたぶん、玩具で言うところの『折れ曲がったボンネット』をディテール化して処理してますね。
Zm150404_04
てなわけで、
Zm150404_03
いちおう当方も、ボンネットパーツをたてにも横にも高さにも、盛大に詰めて造りました。
あくまでも、元になったものを使うのがジャスティス。俺のファンタジーbyてつを
 
ここまできたらやっぱりリーダーのモーさんがほしくなるなあ(買い置きは有る・・・)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年3月14日 (土)

いやしの時間

週末造形班でございます。

「ブレークダウン」のロボ形態もあらかた出来上がりましたので、最後の小ロボ「デッドエンド」に取り掛かってます。
Zm150313_01
 
二人そろって。
Zm150313_02
 
均一な玩具だからこそ、身長差、体格差を出したいですね。
 
デザイン画と。
Zm150313_03
この画像だけ少し大きくなりますが、特に意味はありません。
小ロボの中でもシンプルな彼ですので、サクサク進めたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧