カテゴリー「造形班-CG制作メタルダー」の35件の投稿

主に機甲軍団をCGで

2008年6月27日 (金)

We love the EARTH

戯れに、CGで地球を作ってみました。
Zm080627_01
なぜか突然松本零士さん風(^^;)

だまされてはいけません。プリミティブな球に1枚ものの地図テクスチャーを貼って、大気圏風のマクをうっすら重ねただけです。
3分もあればできます。
地球モデルと大気圏モデルを反対方向にゆっくり回転させればより、地球ポイかもしれません。

今日は本当に早寝します。とにかくオヤスミナサイ。

明日(ていうか、もう、今日の話?)は健康診断です。なおのこと、早寝が要求されます。
オヤスミナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

夜な夜な、CG制作。

ブログの更新、忘れて没頭しておりますね。
まあ、無理に更新することもないのですが、メリハリが欲しいので。
最後の最後まで取っておいた顔のテクスチャーに取り掛かりました。
耳(?)にあたる部分は、なんかのホットプレートの広告から絵柄を取ってきたりしてます。
このへんの切り貼り作業は楽しい。
Zm080622_01
とはいえ、顔テクスチャーは、まだまだ基本設計の段階なので、大きく進行しているわけでもないのです。
テクスチャー制作もありますが、環境設定(空気の色合いとか、霧の密度とか・・・)に結構時間食いますね。
Zm080622_02
この間の波動砲画像、何か変だと思ったら、照り返しが無かったんですね(汗)。

坊っちゃん、先週火曜日から今日までおうちのなかで、こもりっきりでした。
明日、病院で治癒証明出るといいなあ。
家の中、退屈だよね。
ガンガレ坊っちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

カタチ完成?

Zm080620_01
例によってデスターX1制作です。色々と、食い足りない部分もありますが、形状自体はできたかもしれない。
今回テクスチャリングと造形を同時進行でやってみました。
探りながら作るときは、やはり同時にテクスチャー描きながらのほうが良いですね。個人的には。
Zm080620_02
背中は結局、ガンダムっぽいバックパック風にしてみました。
両腕もそうなんですが、全体的に漂うチグハグ感は結構好きです。
背中のボッチは吊り下げて運ぶ用なんでしょうね。こういう自分設定考えているときは本当に楽しい。
Zm080620_03

あとはテクスチャーでどこまで実在感が出せるか?そこにかかってます。

あれやこれや悩んだおかげで、汚しテクスチャーの新手法を発見しました。
これはいいかも、なんか手軽に汚れてる感が出せますね。
油汚れっぽいんですが、コケむした感もあり。応用利きそう。

偶然の産物おそるべし。

そろそろ真剣に、次に何を作るか考えよう・・・
Zm080620_04
額の機甲軍団マークが、彼の誇りです。

明日は大仕事なんで、さすがにもう寝まス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

坊っちゃんのユルい闘病生活

嫁さんの早めの措置(通院)が功を奏したのか、坊っちゃんは昨晩一晩で熱を下げました。
とはいえ、治癒証明が出なければ外出もままならないので、今週一週間のうち、今日と明日は私、明後日、明々後日は嫁さんというように、会社休んで坊っちゃんの闘病生活につきあうことにしました。
まあ、嫁さんがパートから帰って来たら、今日も明日も私は一応、出社するのですが・・・

坊っちゃん、熱は下がったので、ヒマを持て余しております。
体にブツブツがある以外は、いたって普通です。辛そうな感じは微塵もありません。
食欲もバリバリあります。

坊っちゃんの水疱瘡は、今度こそ、私にも伝染するかなあ。
お嬢はケチンボウだったので、私にうつしてくれませんでしたが、優しくて、なんでも父さんにくれる坊っちゃんには期待がかかります。

子供からもらえるものは、何でも大切なものなんです。
親とはそういう生き物なんです。

さて、完成を待たずして、おきて破りの機甲軍団劇場。
漠然とですが、私の妄想内で、機甲軍団(ひいてはネロス帝国)はメタルダーなんかではなく、もっと大きな軍勢と戦っているような気がします。

Zm080617_01
デス「ソレヲ モッテ センジョウカラ リダツ シナサイ」

ダー「あの大軍勢を、お前1台で一掃できるわけないだろう!俺も残るぞ」
デス「アシデ マトイダ サレ!」
ダー「どいつもこいつも、俺に嫌な役ばかり押し付けやがる!!」

機甲軍団は私の中の妄想設定内では何故か、いい人たちばかりなんです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

積尸気冥界波

今週は弊社の株主総会がありますので、普段の仕事以上に忙殺されております。
複雑に忙しいのではなく、煩雑に忙しいという感じ。
バッサバッサと処理していきましょう。

株主総会の会場にと、地元の大きめ某ホテルに会場を借りるタイムスケジュールをメールする際、ついでに送迎バスを貸してもらおうと思い、その旨追記したのですが、

生き返りの送迎バスを手配願えますか?」

黄泉がえりですね。
柴咲コウさんの主題歌が頭の中で鳴り響きました。

正解は「行き帰り」ですね。

誤変換は、電話だとよりいっそう気付きにくくなります。ご注意ください。

五郎「さっき送ったメールに添付したエクセルファイルがあるでしょ?解析して欲しい部分を抹茶色に塗っておいたんで、ヨロシク」

担当「あのー、頂いたファイルですけど、真っ茶色の部分、見当たらないんですけど」

五郎「なんでよ、○○シートと△△シートの両方、真ん中あたりにあるでしょ?思いっきり抹茶色にしておいたんだから」

担当「んー。真っ茶色というか・・・
オレンジ色黄色と、うす緑色(←コレ)のセルしか無いですねえ・・・」

双方ともに、思い込みは恐ろしい。

さて、連日、特に変わった様子の無い、デスターさんですが、

Zm080616_01
背面を作り始めました。
これまた、機甲軍団と名乗るわりには、防御の甘そうな、空冷重視の後ろ姿ですが、見た目のキャッチーさを重視してしまいました。
ホントは隙間ない1枚ボードでピッタリカバーしてあるべきなんでしょうね。実際本編でもそうだったはずです。

Zm080616_02
マフラー着けてみました。
高機動マシーンにこんな原チャリみたいなマフラーありえないのですが、ついついやってしまいました。
走っているとき
「ベ・ベ・ベ・ベ・・・」
と安っぽい音がしそうです。
スピードが上がると
「パリ・パリ・パリ・パリ・・・」
て鳴るんでしょうね。近所迷惑ですね。
大量破壊兵器に近所迷惑も何もあったもんじゃ無いですが。

追伸
ついにうちの坊っちゃんも水疱瘡に罹ったようです。

坊っちゃんガンガレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

フリージングコフィン

来るべき夏にそなえ、エアコンを買い換えることにしました。
昨夏まで使っていたエアコンは、けして壊れているわけでは無いのですが、今住んでいる家にもとから据え付けられていたもので、木目調の全体デザインといい、メッキ仕立てのツマミ類といい、明らかに昭和の産物です。
その20年モノだか30年モノだかのエアコンでは細かな温度調節が出来ないわけです。
ツマミをひとひねりするだけで、蒸し暑い我が家がツンドラの大地にはや変わりです。
しかも、省エネという言葉もなかったころに作られたと思われるそのエアコンでは、電気代もバカになりません。
思い切って「省エネ・ハイパワー型」というのを購入することにしました。
ランニングコストを考えると、投資分はとりかえせるはず。
例年より、少し快適な夏に期待が高まります。

さてCG制作デスターX1ですが・・・

Zm080615_01
「クラエ・メタルダー」

Zm080615_02
「キジュウモ・オミマイ・シテクレル」

エフェクト作ってみました。まあ、少ない私のライブラリのなかからの出来合いですが。
デスターX1て、劇中会話してないですよね。記憶あいまい・・・
何にしても、彼はカタカナで話すのが似合う。もしくは会話の内容を胸のモニターに出してほしいですね。
ダーバーボ「何ィ、なんて書いてあるんだ・・アナタノホウガ、カリョクスウチガヒクイ・・大きなお世話だろが」

そんな会話をしてほしいです。

Zm080615_03
細部にこだわって機銃をネジ止めしてあるツマミにもテクスチャーを貼ってみました。

皆さん、だまされないでください。

私がこういう細かいところを作っているということは、背面のアイディアに煮詰まっているという証拠です。

「この細部テクスチャー描いてるから、背面ディテールは今日は考えられないなァ(汗)」

という逃げだったりします。
生暖かい目で見守ってください。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

なぜ機甲軍団なのか

みなさん今晩は。このところ、仕事以外はCG制作ばかりやっている早瀬五郎です。
Zm080613_01
とりあえず、前からみた形状はだいたい出来たっポイです。
なんか、サクサクと作ってしまいました。
テクスチャーもおいおい作っていきましょう。
Zm080613_02
小学生のころ、ひたすらタミヤのジープとか、シュビムワーゲンとか作っていた関係で、どうしてもミリタリー色の強いキャラに魅力を感じてしまいますね。
だからこその機甲軍団制作なんですね。
Zm080613_03
機関銃とか作っていると、時間いくらでも過ぎていきます。
昨日も機関銃のテクスチャーを描いて、気がつけば1時半。

今日こそは、早寝しますよ!

問題は背面。
Zm080613_04
全然出来て無いです。
資料が無いというのを逆手に取り、最初、ドラッグカーのような、背中からロケットエンジンが生えているような感じにしようかと思ったのですが、デスターのキャラに合わないし、あくまでコロ走行にこだわりたいのでやめました。

パソコンの裏面のように、配線をダラダラ出したいのですが、弱点丸出しすぎるのもどうかと思ったり、なかなかまとまりません。
まあ、これを考えている最中が一番楽しいのですが。

背面処理もふくめて、そろそろ完成すると思われます。

次、何を作ろうかなあ。
この順番で言うと、あきらかにブルりんなんですが、自分の中でまだブルりんの波が来ないですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

坊主坊っちゃん

Zm080608_00
去年育てた坊っちゃんのひまわり。今年もスクスク育ってます。

市販のバリカンで、坊っちゃんのアタマを坊主にしてやりました。
なぜだかわかりませんが、坊っちゃんは坊主が大好きです。
私「よーし坊っちゃん、髪を刈るよ」
坊「ボウズにする?ボウズにしてね?(懇願)」
私「すごい坊主にするよ」
坊「ぃよっしゃ~~!」

坊っちゃんがなぜそんなに、坊主にあこがれるのかが良くわかりません(笑)。
造形に関しては表面処理に自信の無い私ですが、坊っちゃんの頭はキレイに丸く刈り込んでやります。
これは結構、傑作だぞ!と思っていたのですが、嫁さんいわく、

「頭の形がきれいだから、坊主似合うね!」

とのことでした。そうかー下地処理のおかげかー。

とはいうものの、坊っちゃんの髪を刈るたびに、坊主の短さを徐々に短くすることを試みております。
めざせカツオ君。

今日のCG。
Zm080608_01
いや、パッと見、「ほっかむりしたお掃除ロボ」に見えることは認めます。
なんか、ロボダッチ系だし・・・
しかし、これが、ネロス帝国の恐ろしい最凶兵器だったりします。
なんか、平和っぽい見た目をなんとかアレンジで凶悪な感じにしていきたいですね。

で、このキャラといえば、ダンボール箱ですよ。
Zm080608_02

やはり掃除ロボに見えてしまう・・・orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

悪魔のまぼろし!!

ふと気がつくと、6万ヒット間近じゃないですか!
しかも何の巡り会わせか、明日の日中には万ヒット行ってしまいそうな勢い・・・
_
_

666

_
_

゚w゚<おめでたいですね(謎)。

困ったなあ。本当に最近、何のネタもないんですよ。悪魔将軍をもう少し進めておこうかな?

よりによって、悪魔将軍?!

関係ないですが、「悪魔のまぼろし」でググったら「Nikupedia(肉ペディア)」なるものがあって、盛大に吹きました。それ以上読み進む気にもならず・・・

今日のCG
Zm080605_01
台車のコロって、身近に無いんで、いざ頭に思い浮かべようとすると苦労しますね。
最初に作ったものは、継ぎ手と車輪が一体型になっていて、
「これじゃあヨコ回転できん!」
と作り直しました。
なぜ、わざわざCG製作で「台車」なのか?それは、まだ秘密ですbleah

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

ファムファタル

ついにこの時が来た。もうおしまいだ。
運命の女が、逃げおおせたつもりの私をつかまえ、やまいの臥所へと連れていくだろう。
もはや逃れるすべは無いのだ。
命を運んで行くと書いて運命。

私は逃げ切ることが出来なかったのだ。

・・・・・・

取るに足らない小さな事象を、さもおおごとのように書いてみました。
皆様ご心配なく。ああー心配は心配なのですが、まあ通過儀礼ですし。

先日より、発熱の続いていたお嬢ちゃんですが、今日、病院で詳しく見てもらったところ、「水疱瘡(みずぼうそう)」でした。

しかも肺炎も併発しているかどうかは、まだ検査待ち。

水疱瘡ですか・・・子供のうちに一回はかかる病気ですね。早めにやっておくにこしたことはないでしょう。大人になってからかかると、結構やっかいな病気ですよ。
坊っちゃんにもうつるかしら。

嫁さんは子供のころかかったそうです。

私はですねえ・・・水疱瘡だけやってないんですよ。おたふく風邪も、はしかも、ありとあらゆる病気は経験済みなんですが、水疱瘡だけはねえ。
なので私は子供のころから考えてました。

将来、結婚して、子供ができて、その子供が水疱瘡になったら・・・

ついにこの時が来た。もうおしまいだ。
運命の女が、逃げおおせたつもりの私をつかまえ、やまいの臥所へと連れていくだろう。
もはや逃れるすべは無いのだ。
命を運んでいくと書いて運命。

私は逃げ切ることが出来なかったのだ。

まあ、私が罹病するかどうかは、あまり気にしてません。

お嬢からもらえるものならむしろ何でも欲しい私です。

でも、通過儀礼とはいえ、お嬢のことはしんぱい・・・
お嬢ガンバレ!

それとはまったく関係ないんですが、CG製作ストローブさんが完成しました。
Zm080602_01

大きな画像は、お友達、あっかーさんのサイトの「画像BBS」に貼りましたので、そちらもお楽しみください。
Zm080602_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)