カテゴリー「社労士試験」の50件の投稿

試験は8月~

2017年11月13日 (月)

来年は荒れる(断言)

11月10日、予定通り第49回社会保険労務士試験の合格者発表がありました。
 
と同時に本日無事、不合格の通知が連合会さんから届きました。
 
合格率は6.8%。。。うわ、上げてきたなあ。
なお午前の選択式にて雇用保険と健康保険に5点中2点でオッケーという補正が入り、午後の択一式にも厚生年金保険は10点中3点でオッケー(!!!)という補正が入りました。
この補正込みで、私も個別要件では「午前は2点足りないだけ、午後は1点足りないだけ」総合で「6点足りないだけ」という惜しいんだか惜しくないんだか微妙なできばえ。
 
補正とか無しでも余裕で合格できる実力を付けたいです。
 
あと「雇用・健保・厚年」に補正が入ったところをみると、私がの出来なかったところと全受検者の出来なかったところにそんなに差がなかったようで、ちょっと安心しました。
良い話はここまで。
 
合格率の過去10年推移を見ると、阿鼻叫喚の平成27年2.6%から、平成28年4.4%、今年6.8%と、グイグイ上げてきてます。
誰が楽観的に見ても、来年は難易度があがります。
Zm171110_01
満ち潮もここまで、来年は荒れる!
 
あと10ヶ月ほど、地道に頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年11月 2日 (木)

新しいテキスト買った!

年度というと、4月からはじまるという感じですが、ここ数年の私は、だいたい11月あたりから新年度という心境です(もうすぐ不合格発表もありますしね)。

 
というわけで、新しいテキストを買いました。年度更新というやつです。
この新テキストを買うまでの10月は、1日200問生活だったのですが、さすがにテキスト読みながらだと100問に落ちるかな。
 
スピード感が欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年9月14日 (木)

記憶力業界・群雄割拠

試験が終って、いったん記憶力改善薬キオグッドを飲むのをやめた五郎です。
とりあえず年明けくらいからまたバカスカ飲みまくりたいと思います。
 
アンテナを張ってるから目につくのか、今年から急に各社取り組み始めたのか、記憶力改善薬界隈が騒がしいですな。
ロート製薬キオグッドのみならず、かの「アッ小林製薬」から記憶力改善薬『ワスノン』が。
またクラシエからは『アレデル』と、続々参戦。
記憶そのものを良くしようとするロート製薬か、
忘れないようにする小林製薬か、
ムリヤリにでも出させようとするクラシエか、
三つ巴の緊張状態が続く中、今日コンビニをうろついていると、あのお口の恋人ロッテの『記憶力を維持するガム(歯につきにくい)』発見。
お口の恋人からお味噌の恋人へあざやかなターン。
Zm170914
中高年向けという注釈が泣けてきます。やはりいれ歯とかさし歯が取れないように、歯につきにくいというのは重要な要素なんでしょうか。
 
高齢化社会待ったなし!
 
 
社労士過去問より
日本の高齢化率(人口に対する65歳以上人口の占める割合)は、昭和45年に7%を超えて、いわゆる高齢化社会となったが、その後の急速な少子高齢化の進展により、平成26年にはついに26%を超える状況となった。
 
高齢化社会待ったなし!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月28日 (月)

労災法は、毎回笑わせにきてますわ

今年の夏の戦いも終わりました。

 
来年もがんばります!
 
午前の選択式の方は、3年目にしてついに合格点にたどり着きました。ただ個別の合格基準「1法律3点以上」が3法クリアできてないので、これからの頑張りどころ。
午後の択一式は合格まであと8点と非常に惜しい結果に。個別の基準もクリアできなかったのは厚生年金だけなので、ここで6点くらい取っておいて、他でばらけて3~4点稼いでおけば、普通に合格に手が届く感じ。
難易度が毎年変化(来年は上がりそう・・・)するので、油断せず、また1年、ガンバリマス。
Zm170828
去年の結果と比べてみても全体的に底上げ感が出て来てますので、1年頑張った甲斐はあるかなと。
言ってもいいすよね?
 
俺、頑張ったんじゃね?
 
9月いっぱいくらいは、ただれた生活してていいですよね?
 
なお、今年も労災法は「ふるまわれたフグ汁で食中毒は労災?」とか、「作業中出現が予想できた土蜂に刺されたのは労災?」とか、バラエティに富んだ問題で、(そういう事例からの出題かもしれないので、失礼なことは言えないですが)試験中に吹いたわー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月27日 (日)

毎年恒例その2

毎年恒例その2
今年も板チョコ一枚一気食いの日がやってきた。
頑張ろう自分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

毎年恒例その1

毎年恒例その1
一週間前になりましたので、恒例「同じ時間に起きて、同じ交通手段でやってきて、試験会場に無事到着」というのをやってみました。
なお、試験会場近くのアルパークに、等身大異星人が展示してありました。
あと七日。彼の執念も見習いたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年8月 3日 (木)

今年も無事、受験票が・・・

キタ━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━!!!!

 
今月で、(一旦は)勉強漬け生活が終るのかと思うと、それはそれで寂しいような。
 
なお、最近とうとうクスリにまで手を出すようになってしまいました。
副作用的なことをまったく調べず飲んでます。どんな犠牲を払っても、飲まなきゃいかんw
Zm170803
効果のほどは、今月末に。
 
 
あ、そうそう、
 
雑兵とマジョリティ、12年目に突入ーーー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年1月25日 (水)

いにしえの書物

1月になったので、問題集と基本テキストをそろそろ今年度版に買い換えようかなあと、アマさんをうろうろしていると、今年度版なのにすでに中古で、800円落ちみたいな出物が。
ソッコーでポチりました。
 
坊っちゃん「どうする?全ページ、全行に蛍光ペン引いてあったらw」
五郎「いやだなそれ、何の後付けチェックもできないな」
 
いやまあ、出品してる以上、そこまでの粗悪品は無いでしょうが、どうせボロボロになるまで読み込まなきゃならないし、ことによると各法律ごとに裁断するかもしれないし、少しくらい折れ曲がってようが、しょう油のシミがついていようが気にしません。
 
それよりも、今年度版が、この時点(昨年10月が初版、試験は翌8月、今1月)で中古で出てるほうが気になる。
 
五郎の推理シリ~ズ(なぜ早々に今年度試験用テキストを処分するのか)
 
その1:【もうあきらめた】
…いや早すぎませんか。今からですよ。もう少し粘りましょうよ。
 
その2:【合わなかった】
これは早めの見切りが必要ですね。他社で、合うものを再度購入してください。何周も読むのに、読みにくいのはツラい。
 
その3:【書店の発注ミス】
店員「10冊仕入れるの間違えて10万冊仕入れちゃったテヘペロ」
テヘペロじゃねえよ。照れごまかしが古いよ。
 
その4:【万引き品を売却】
ダメ、ゼッタイ!
 
 
冗談はさておき、書店の展示品が少し新品感がうすれたとかで、新古車あつかいなのかな。
 
とりあえず、2017年版が入手できたので、今使ってる同社の2016年版は早々に法律ごとに裁断して、法改正も殴り書き修正カキコして、ふたつ折りにして背広の胸ポケットに無造作につっこんだりなんかしちゃったりしても平気のヘイチャラで、どこでも持ち歩けるように改造したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月14日 (月)

今年の広島の合格者は41人だそうです

11月11日に、ようやく社労士試験の受験結果が公表されましたよ。

http://www.sharosi-siken.or.jp/exam/info.html

広島は標題のごとく。私が座ってた席の前後約100人は、仲良く「来年もガンバロウ!」組となっております。
 
Zm161114_2
 
去年の合格率が2.6%で、今年は4.4%。平均的な合格率が7%前後と言われていた当試験も、新時代を迎えたようですね。
 
広島はあの日広島サンプラザに千人近くが詰めかけたんですが、その中の合格をもぎ取った41人の人、カッコエエですな。
いつかは、という思いを胸に、来年も頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月30日 (火)

今年のお気に入り試験問題

労災法は、判例から出題されることがままあります。
実際に起きた事件だと思われるので、あまり不謹慎なことは言えませんが、下記は読んでて「そんな試験問題アリ?」と少しニヤケました。
 
 
商店が閉店した後は人通りがなくなる地下街入口付近の暗いところで、勤務先からの帰宅途中に、暴漢に後頭部を殴打され財布を取られたキャバレー勤務の労働者が負った後頭部の裂傷は、通勤災害と認められる。
 
正常な通勤経路なのか否かで争われたのかなあ。通勤災害と認められます。
 
 
道路清掃工事の日雇い労働者が、正午からの休憩時間中に同僚と作業場内の道路に面した柵にもたれて休憩していたところ、道路を走っていた乗用車が運転操作を誤って柵に激突した時に逃げ遅れ、柵と自動車に挟まれて胸骨を骨折した場合、業務上の負傷と認められる。
 
業務災害のポイントに、工場の中なのか外なのか?があります。門扉までを言うのか?とか。
上記は柵の外から車が来たんだから、業務外じゃねえか。いや、簡単に壊れる柵を作ってる工場に問題があるだろう…
 
的な争点なんでしょうね。業務災害と認められてます。
労災や労基の、このような判例出題を嫌い、単純な数字の暗記モノに傾倒できる年金の方が好きという受検者が多いと聞きます。
しかし私は労基法や労災法の方が、なじみやすくて好きです。
結局、理系脳なのか文系脳なのかで、好みに差が出るんでしょうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧