« ゴリラ×ゴリラ | トップページ

2018年11月 9日 (金)

「Aの場合、支給停止は解除されるが、Bの場合、支給停止解除が行われることはない」 という結局どっちなのか脳が拒否する問題文

↑で、どっちなの?止まるの?止まらないの?止まるのを止めなくするのをやめないの?
 
今年の合格者発表がありましたよ。
私は予想どおり午後の択一が4点足りなかったです。
午前の選択式は23点で合格なのに32点も取ってて逆に取りすぎ。
 
合格率は去年の6.8%に対して今年が6.3%・・・
これが7.0%とかの難易度だったら、あと4点くらいはひっくりかえせたかな??
 
しかしこればかりは言っても仕方ありませんので、また来年8月に向けて、愚直に頑張りたいと思います。
 
さーテキストと問題集を最新版に買い替えダーーーー!

|

« ゴリラ×ゴリラ | トップページ

社労士試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/74567024

この記事へのトラックバック一覧です: 「Aの場合、支給停止は解除されるが、Bの場合、支給停止解除が行われることはない」 という結局どっちなのか脳が拒否する問題文:

« ゴリラ×ゴリラ | トップページ