« 天応に天皇が? | トップページ | マシンバッハとイセリナ・エッシェンバッハは似てないし非なるものである »

2018年10月 3日 (水)

俺、この戦争が終わったら、戦争フィギュアの本買うんだ

↑死亡フラグのお手本
 
吉岡和哉さんのダイオラマパーフェクション3「フィギュア・仕上げ編」を購入しました。
Zm181002_01
発売は夏ごろで、もっと言えば月刊誌「アーマーモデリング」で連載されてたころから、
「これはぜったいまとめ本が出るぞ、何千円でも買うぞ」
 
とひそかに待ち続けて数年、やっと入手いたしました。
発売日即買いはさぁ~ホラ、例のナニで、こんな禁書なんて買えないですしバッテラ。
ともかく、購入以来、勉強の合間にはひとりニマニマしながら眺めております。
文体もよれたところがなく、かといって硬質というでもなく、読みやすい文章。
 
この写真の人形、全高5センチくらいですよ。恐ろしいですねえ。
Zm181002_03  
人形たちもすごいんですが、おびただしい数の「リアルなガレキ」もすさまじいの一言。
Zm181002_02  
納得いくまで作り込みをやめない姿勢は感動すらあります。
「建物編」も買っちゃおうかな~~~~~~~・・・

|

« 天応に天皇が? | トップページ | マシンバッハとイセリナ・エッシェンバッハは似てないし非なるものである »

雑記2018年」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/74323297

この記事へのトラックバック一覧です: 俺、この戦争が終わったら、戦争フィギュアの本買うんだ:

« 天応に天皇が? | トップページ | マシンバッハとイセリナ・エッシェンバッハは似てないし非なるものである »