« 一週間経ってないのに禁断症状が・・・ | トップページ | 8月終わりから9月に入って起きた出来事 »

2017年9月14日 (木)

記憶力業界・群雄割拠

試験が終って、いったん記憶力改善薬キオグッドを飲むのをやめた五郎です。
とりあえず年明けくらいからまたバカスカ飲みまくりたいと思います。
 
アンテナを張ってるから目につくのか、今年から急に各社取り組み始めたのか、記憶力改善薬界隈が騒がしいですな。
ロート製薬キオグッドのみならず、かの「アッ小林製薬」から記憶力改善薬『ワスノン』が。
またクラシエからは『アレデル』と、続々参戦。
記憶そのものを良くしようとするロート製薬か、
忘れないようにする小林製薬か、
ムリヤリにでも出させようとするクラシエか、
三つ巴の緊張状態が続く中、今日コンビニをうろついていると、あのお口の恋人ロッテの『記憶力を維持するガム(歯につきにくい)』発見。
お口の恋人からお味噌の恋人へあざやかなターン。
Zm170914
中高年向けという注釈が泣けてきます。やはりいれ歯とかさし歯が取れないように、歯につきにくいというのは重要な要素なんでしょうか。
 
高齢化社会待ったなし!
 
 
社労士過去問より
日本の高齢化率(人口に対する65歳以上人口の占める割合)は、昭和45年に7%を超えて、いわゆる高齢化社会となったが、その後の急速な少子高齢化の進展により、平成26年にはついに26%を超える状況となった。
 
高齢化社会待ったなし!

|

« 一週間経ってないのに禁断症状が・・・ | トップページ | 8月終わりから9月に入って起きた出来事 »

社労士試験」カテゴリの記事

雑記2017」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/71713908

この記事へのトラックバック一覧です: 記憶力業界・群雄割拠:

« 一週間経ってないのに禁断症状が・・・ | トップページ | 8月終わりから9月に入って起きた出来事 »