« 露伴ほどじゃないにせよ、脅威のペン入れスピード | トップページ | (思うと思わないとにかかわらず)聖地巡礼 »

2017年1月25日 (水)

いにしえの書物

1月になったので、問題集と基本テキストをそろそろ今年度版に買い換えようかなあと、アマさんをうろうろしていると、今年度版なのにすでに中古で、800円落ちみたいな出物が。
ソッコーでポチりました。
 
坊っちゃん「どうする?全ページ、全行に蛍光ペン引いてあったらw」
五郎「いやだなそれ、何の後付けチェックもできないな」
 
いやまあ、出品してる以上、そこまでの粗悪品は無いでしょうが、どうせボロボロになるまで読み込まなきゃならないし、ことによると各法律ごとに裁断するかもしれないし、少しくらい折れ曲がってようが、しょう油のシミがついていようが気にしません。
 
それよりも、今年度版が、この時点(昨年10月が初版、試験は翌8月、今1月)で中古で出てるほうが気になる。
 
五郎の推理シリ~ズ(なぜ早々に今年度試験用テキストを処分するのか)
 
その1:【もうあきらめた】
…いや早すぎませんか。今からですよ。もう少し粘りましょうよ。
 
その2:【合わなかった】
これは早めの見切りが必要ですね。他社で、合うものを再度購入してください。何周も読むのに、読みにくいのはツラい。
 
その3:【書店の発注ミス】
店員「10冊仕入れるの間違えて10万冊仕入れちゃったテヘペロ」
テヘペロじゃねえよ。照れごまかしが古いよ。
 
その4:【万引き品を売却】
ダメ、ゼッタイ!
 
 
冗談はさておき、書店の展示品が少し新品感がうすれたとかで、新古車あつかいなのかな。
 
とりあえず、2017年版が入手できたので、今使ってる同社の2016年版は早々に法律ごとに裁断して、法改正も殴り書き修正カキコして、ふたつ折りにして背広の胸ポケットに無造作につっこんだりなんかしちゃったりしても平気のヘイチャラで、どこでも持ち歩けるように改造したいと思います。

|

« 露伴ほどじゃないにせよ、脅威のペン入れスピード | トップページ | (思うと思わないとにかかわらず)聖地巡礼 »

社労士試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/69368032

この記事へのトラックバック一覧です: いにしえの書物:

« 露伴ほどじゃないにせよ、脅威のペン入れスピード | トップページ | (思うと思わないとにかかわらず)聖地巡礼 »