« でんぱ系 | トップページ | 頭文字の意味はまだナイショ »

2016年12月 8日 (木)

今年の決勝は濃すぎた気がします

いまさらですけど、先週日曜のエ・ム・ワ・ンの話。
優勝したコンビは、私がずっっっっっっっと応援してたコンビなので、文句なしです。
 
それよりも(それよりも?)、去年「落ち武者の霊を見た話」のコンビは、うちの家族に絶賛大ブレイク中です。
まさか去年の「落ち武者の霊の話」より面白い「エレベータに閉じ込められた話」が出てくると思わなかったし、決勝でもてっきりボケの人の「ボクがこのあいだ体験した話」で始まると思ってたのに、まさかのツッコミの人から「時代劇が好きなんですよ、ちょっとやってみましょか」で来ると思いませんでした。
はじまった瞬間
 
(ヤベェ、パターン崩しが来た。挑戦するなあ。大丈夫かなあ)
 
という私の心配をよそに、笑撃の連続で、「裏番組の料理の先生が侍に斬られた」あたりで、私、息ができなくなるかと思いました。笑ったわー。
 
あのコンビ、来年は優勝してほしいなあ。

|

« でんぱ系 | トップページ | 頭文字の意味はまだナイショ »

雑記2016」カテゴリの記事

コメント

お、見てましたか!私も見てましたよ!
贔屓のコンビ優勝おめでとうございますw
私は決勝の3組のうち時代劇やったコンビのだけめっちゃ大笑いしましたよw
他は声に出すほど笑うことはなかっ…ゲフンゲフン
エレベーターの方、来年に期待ですよね!

投稿: 夏侯 | 2016年12月11日 (日) 14時34分

夏侯さんごぶさたしてます!
見ましたか、この番組!!
時代劇の名シーン再現コンビ、最高でしたよね!!
エレベータ話の方は、見事な叙述トリックになってて唖然としました♪
来年に期待してます!!

投稿: 早瀬五郎 | 2016年12月12日 (月) 20時10分

ご無沙汰しております。
お笑い系のアンテナがへし折れて全然見てませんでした(苦笑)
ピコ太郎も何が面白いのかまーたく理解できず頭が固くなったのだと残念に思っています。

でも心が動かなくなっているかと言うとそうでもなく

最近呉が舞台の映画を観たのですが、生涯でベストスリーに入る素晴らしい作品でしたよー。
・・・下手すれば一番かもしれません。
自分の語彙では何が良いと言えないのが無念です。
「この世界の片隅で」と言うアニメです。

早瀬さんのご意見を聞いてみたいので
未見なら是非!

投稿: カモタロー | 2016年12月13日 (火) 14時34分

カモタローさんこんばんは!!
ええ、「この世界の片隅で」は良く良く存じ上げております。なにせ呉が舞台ですしね。もともとはこの作家さんの「夕凪の街 桜の国」が大好きで、他に何か作品あるかなと物色しているときに、この漫画を発見し、3冊イッキ買いしました。
この作家さんの持つ、「戦争に対する厳しい目」と、「当時の人たちに対する優しい目」のコントラストがあざやかで、ジーンと来ます。
映像に関しては未見なんですが、のんさんの広島弁が流暢らしいので、ひそかに期待してます。
映像を見たときは、必ず当ブログで感想書きます!!

投稿: 早瀬五郎 | 2016年12月14日 (水) 18時39分

のんサンの方言はネイティヴクラスと同僚(広島)が絶賛です(笑)

原作は自分も読んで大好きだったのですが映画は…なんと言うか既に二回見に行きましたがまだ消化しきれてません。

早瀬さんの感想が早く聴きたいですねぇ。

投稿: カモタロー | 2016年12月14日 (水) 22時35分

カモタローさん、続いてこんばんは!!
>のんサンの方言はネイティヴクラス
見た人はみな、一様にそうおっしゃるんですよねー。
ネイティブの広島弁はかなりムズイと思います。どこかで時間取ってみにいかなきゃーー♪

投稿: 早瀬五郎 | 2016年12月16日 (金) 00時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/68761719

この記事へのトラックバック一覧です: 今年の決勝は濃すぎた気がします:

« でんぱ系 | トップページ | 頭文字の意味はまだナイショ »