« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »

2016年12月の2件の記事

2016年12月19日 (月)

頭文字の意味はまだナイショ

子供たち二人が、ついに『仁 ”ノャノレD』に目覚めました。といってもアニメ版ですが。
漫画版はねえ~。青年誌掲載でしたからねえ~。高校生くらいになってから見たんでいいかと。初代ヒロインが汚れすぎですしね。
 
五郎「俺、この戦争が終わったら(受験)、田舎に帰って『頭(中略)D』のアニメ見るんだ…」
 
と、前々から死亡フラグを立てていた公約どおり、こないだから少しずつレンタルして来ては視聴。
 
なにせ20年近く前のアニメですからね。今あらためて見ると声優陣が超絶豪華なんですよ。
子供たち二人にとって衝撃的だったのが、ライバルで白いRX-7に乗ってるヤサ男・涼介がDIO様だったこと。
 
勇者ロボシリーズに毒された私と違い、うちの子二人にとってあの声優さんといえばコンボイ司令官(ゴリラ)DIO様しかないので、普通のテンションのヤサ男が意外な様子。まあ「宇宙の平和を願うメカゴリラ」とか「世界征服を狙う吸血鬼」と違って、「北関東の夜の峠道に車でやってきた人間」てだけで、落差がありすぎますな。
 
*****
 
スネ夫「アニキ!このへんのヤツらはザコだな」
 
涼介「ああ、まずはこの群馬エリアを制圧だ。その後は埼玉、栃木と制覇し、ゆくゆくは神奈川を落とす」
 
*****
 
坊っちゃん「スケール小っさ!」
五郎「毒舌だなあ・・・。そりゃDIO様と比べると、関東制圧ってスケール小さいけど、ここから最終戦の神奈川まで、長く胸アツな話が待ってるんだよ~」
 
そんな坊っちゃんも、今やスッカリ、はまってます。
あの物語、主人公に負けた人たちが、みな主人公びいきになっていくのが痛快ですね。
 
なお、アニメ版のソフト描写ヒロインは「二股かけてて、ベンツのオッサンとファミレスでデートしてお金もらう」程度ですが、それでさえも、うちの娘から蛇蝎のごとく嫌われてます。
オッサンはもっと嫌われてます。
そうだろうそうだろうwww
 
当時から、そのヒロインは、かなりのファンから嫌われてたんだよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年12月 8日 (木)

今年の決勝は濃すぎた気がします

いまさらですけど、先週日曜のエ・ム・ワ・ンの話。
優勝したコンビは、私がずっっっっっっっと応援してたコンビなので、文句なしです。
 
それよりも(それよりも?)、去年「落ち武者の霊を見た話」のコンビは、うちの家族に絶賛大ブレイク中です。
まさか去年の「落ち武者の霊の話」より面白い「エレベータに閉じ込められた話」が出てくると思わなかったし、決勝でもてっきりボケの人の「ボクがこのあいだ体験した話」で始まると思ってたのに、まさかのツッコミの人から「時代劇が好きなんですよ、ちょっとやってみましょか」で来ると思いませんでした。
はじまった瞬間
 
(ヤベェ、パターン崩しが来た。挑戦するなあ。大丈夫かなあ)
 
という私の心配をよそに、笑撃の連続で、「裏番組の料理の先生が侍に斬られた」あたりで、私、息ができなくなるかと思いました。笑ったわー。
 
あのコンビ、来年は優勝してほしいなあ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2016年11月 | トップページ | 2017年1月 »