« 父さんの「捨てられない漫画四天王」は強い | トップページ | ザ・ノンストップ »

2015年6月17日 (水)

仕事が終わったあと、労働者でない顔見知りに運転を横取りされ、あげく貰い事故した場合、業務中と見るか、業務外と見るか? などを問われる国家試験

↑いやまあ、常識の範囲でわかりますよね・・・
 
6月に入ってから、ものスッゴイ勢いで、過去問回してます。
 
社保の方からはじめて2回ずつ流した後、労働保険に戻ってきて、労基、安衛と2回ずつ流して今は労災法。
 
労基:2回転、安衛:2回転
健保:2回転、国年:2回転、厚年:2回転、社一:2回転
 
ところで・・・
-----
労災保険法/過去問より
自動車運転手Aは、道路工事現場に砂利を運搬するよう命ぜられ、その作業に従事していた。砂利を敷き終わり、Aが立ち話をしていたところ、顔見知りのBが来て、ちょっと運転をやらせてくれと頼んで運転台に乗り、運転を続けたが、Aは黙認していた。Bが運転している際、Aは車のステップ台に乗っていたが、Bの不熟練のために電柱に衝突しそうになったので、とっさにAは飛び降りようとしたが、そのまま道路にはね飛ばされて負傷した。このAの災害はAの職務逸脱によって発生したものであるため、業務外とされている。
 
ちなみに答えは「正しい」
-----
厚生年金保険法/過去問より
平成8年4月1日前に死亡した者の遺族に対する遺族厚生年金については、遺族厚生年金の受給権者である夫が55歳未満であっても、障害等級1級又は2級に該当する程度の障害の状態にあるときは、遺族厚生年金の受給権者となることができるが、その後55歳に達する前にその事情がやんだときは当該受給権は消滅する。
 
ちなみに答えは「正しい」
 
-----
かたや井戸端会議のオバちゃんから聞いた話のような文章、かたや社会保険事務所の担当者に説明を受けているかのような文章・・・温度差が激しすぎませんか、このふたつのカテゴリ。
労災法とか労基法とかは(そら難しい問題もあるんですが)上記のごとく、初見でもなんとなく理解できる問題があり、イージーなイメージ。厚年国年は、上記のごとく、初見では何が言いたいのか、論点は何なのかが皆目つかめない問題が多くて、ある程度は丸暗記していかないと、とても1年で勉強を終えることなんてできない。
 
ここ数日、労災法ののんきな問題に癒されてます。

|

« 父さんの「捨てられない漫画四天王」は強い | トップページ | ザ・ノンストップ »

社労士試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/60417305

この記事へのトラックバック一覧です: 仕事が終わったあと、労働者でない顔見知りに運転を横取りされ、あげく貰い事故した場合、業務中と見るか、業務外と見るか? などを問われる国家試験:

« 父さんの「捨てられない漫画四天王」は強い | トップページ | ザ・ノンストップ »