« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月の5件の記事

2015年6月30日 (火)

乾かない(確信)

油絵具のムラ汚し塗装が楽しすぎて、つい2時間3時間と、塗って塗って塗りまくってしまいます。
 
そして乾かない。
Zm150630_01
 
そんな自業自得ペインティングですが、ロボ状態は汚れてて、車になるとアニメ風のフラット塗りにしようと思ってます。
Zm150630_02
昨今の劇場版も「ロボはボロボロ、車はピカピカ」な感じですし。
にしても車の方は、ベース塗装から進まないこと^^
Zm150630_03
 
 
久しぶりに合体。
Zm150630_04
 
ああ、もっと時間が欲しい。
(だから塗装時間を減らせば…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月27日 (土)

ザ・ノンストップ

株主総会が終った。

Zm150626
 
もう私をさえぎるものはない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年6月17日 (水)

仕事が終わったあと、労働者でない顔見知りに運転を横取りされ、あげく貰い事故した場合、業務中と見るか、業務外と見るか? などを問われる国家試験

↑いやまあ、常識の範囲でわかりますよね・・・
 
6月に入ってから、ものスッゴイ勢いで、過去問回してます。
 
社保の方からはじめて2回ずつ流した後、労働保険に戻ってきて、労基、安衛と2回ずつ流して今は労災法。
 
労基:2回転、安衛:2回転
健保:2回転、国年:2回転、厚年:2回転、社一:2回転
 
ところで・・・
-----
労災保険法/過去問より
自動車運転手Aは、道路工事現場に砂利を運搬するよう命ぜられ、その作業に従事していた。砂利を敷き終わり、Aが立ち話をしていたところ、顔見知りのBが来て、ちょっと運転をやらせてくれと頼んで運転台に乗り、運転を続けたが、Aは黙認していた。Bが運転している際、Aは車のステップ台に乗っていたが、Bの不熟練のために電柱に衝突しそうになったので、とっさにAは飛び降りようとしたが、そのまま道路にはね飛ばされて負傷した。このAの災害はAの職務逸脱によって発生したものであるため、業務外とされている。
 
ちなみに答えは「正しい」
-----
厚生年金保険法/過去問より
平成8年4月1日前に死亡した者の遺族に対する遺族厚生年金については、遺族厚生年金の受給権者である夫が55歳未満であっても、障害等級1級又は2級に該当する程度の障害の状態にあるときは、遺族厚生年金の受給権者となることができるが、その後55歳に達する前にその事情がやんだときは当該受給権は消滅する。
 
ちなみに答えは「正しい」
 
-----
かたや井戸端会議のオバちゃんから聞いた話のような文章、かたや社会保険事務所の担当者に説明を受けているかのような文章・・・温度差が激しすぎませんか、このふたつのカテゴリ。
労災法とか労基法とかは(そら難しい問題もあるんですが)上記のごとく、初見でもなんとなく理解できる問題があり、イージーなイメージ。厚年国年は、上記のごとく、初見では何が言いたいのか、論点は何なのかが皆目つかめない問題が多くて、ある程度は丸暗記していかないと、とても1年で勉強を終えることなんてできない。
 
ここ数日、労災法ののんきな問題に癒されてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年6月 8日 (月)

父さんの「捨てられない漫画四天王」は強い

Zm150608

うちの子ふたり(長男中2、長女小5)が、「キン肉マン」、「ジョジョ」に続き、スラムダンクにハマる。

 
坊っちゃん「桜木が、強敵にかならず認められていくとこ、燃えるねえ」
五郎「じゃろ? 翔洋の5人て完全に桜木贔屓じゃろ?」
坊っちゃん「最後の桜木と流川の1回だけのタッチも震えた!」
お嬢「(山王戦で、背中痛めて、ベンチでうつぶせで寝てるシーンを指して)ここ、泣いた」
五郎「そうじゃろ? その前の、桜木が長机につっこんでいくところを後ろから見てる赤木の脳内に晴子ちゃんの声『いつか救世主になるかもよ』のシーンも泣けるよ」
お嬢「わかる」
 
坊っちゃん「父さんがいつも言ってる『捨てられない漫画四天王』って強いねえ。ところで、あとひとつって何?」
五郎「秘密。高校生くらいで教えてやる(寄生獣)
 
なお、これに「銀牙」「うっちゃれ五所瓦」と石ノ森章太郎「仮面ライダー」「聖闘士☆星矢」を加えて、「捨てられない漫画ベスト8」が完成。
 
 
あと実は頭文字Dの4巻と10巻も捨てられないんですが、この話はまた別の機会に。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年6月 3日 (水)

ブレーキはおろかシフトチェンジも、もういらない

↑もっといえばハンドルさえもういらない
 
先週日曜、丑ーキャンの添削課題を(ほぼ)全部終わらせました。
「(ほぼ)全部」なのは、最後の添削「総合模試問題」を残しているから。
あれはあせってやる必要ないっす。8月に入ってからやるべきものとハナから思ってます。
 
去年の9月末から年内いっぱい、中古で買ったテキストと予想問題に終始し、
年明けから丑ーキャンに申込み、
だいたい2週間に1回ペースのペースで添削課題を出すスケジュールにして、
「労基」「安衛」「労災」「雇用」「徴収」「労一」「健保」「国年」「厚年」「社一」と流して来ました。
5月いっぱいまでかかったのは、2週1カテという当初のスケジュール通りですが、本音を言うと、もう少し前倒ししたかった。
***
ちなみに添削課題の出来具合・・・
「労基」88点
「安衛」73点
「労災」82点
「雇用」52点(←丑ーキャンいわく、一番難易度低いらしいです)
「徴収」73点
「労一」61点
「健保」74点
「国年」59点
「厚年」54点
「社一」添削中・・・
***
 
ともかく、6月になったんで、過去問(丑ーキャンの講座付属の過去6年分)をものすごい勢いで回していきたいと思います。
とりあえず、添削のラスト「社一(社会保険に関する一般常識)」を郵送したいきがけの駄賃がわりに社一の過去問を先週土日で2周。
次に何やろうか少し悩んだんですが、とりあえず社会保険のトップバッターてことで、「健保(健康保険法)」を月曜と火曜で1周。
8月の試験まで、ガチで10週間しかないので、さすがに全カテゴリ10周は無理ですが(1週間1周ということは、7日で10カテゴリ。1日で1、5カテを回さないと間に合わない)、5周か6周は回りたいなあ。
 
とにかくアクセルベタ踏みで頑張ります。
 
「社一」はテキスト勉強直後に過去問を回したんで、「フムフムそうねorあーそっちか」という感じで回せたんですが、1ヶ月半ぶりくらいに「健康保険法」の過去問やってみたら、壊滅的に覚えてなくて、あきれる以前に腹がすわりました。
車の底が抜けるくらい、アクセルベタ踏みでいきます。頭文字Dの10巻のように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »