« バレン | トップページ | いやしの時間 »

2015年3月12日 (木)

法律に理系も文系も無いとは思いますが

労働基準法労災法徴収法文系って感じがします。

心とか道理とか、浪花節って風情で、わりと記憶にしみ込みやすい。
 
変わって安全衛生法雇用保険法ド理系って感じ。
理論とか数字の積算とか、説明文な外観で、とにかく飲み込みにくい。
気持ちを入れず、機械のように暗記していくのが得意な人向きと言える。
※あくまでイメージです。
 
今やってる労働に関する一般常識も文系な感じで、物理的にシンドイのは変わらないですが、精神的にキツくはない。
 
文系人間なんです。健保、国年、厚生年金はド理系な気がするなぁ・・・
 
雇用保険法の添削課題が、投げるサジも折れるような結果だったので、昨日郵送した徴収法の添削課題は、いい結果で帰ってきてね。
 
徴収法サンプル
(2015年3月時点の法令です。未来から検索で来た人は、参考にしないでください)
Zm150312_01 
Zm150312_02 
Zm150312_03 
徴収法全体でみると、これで半分くらいでしょうか。雇用保険法と労災保険法の計算方法が大半を占めてます。

|

« バレン | トップページ | いやしの時間 »

社労士試験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/59242755

この記事へのトラックバック一覧です: 法律に理系も文系も無いとは思いますが:

« バレン | トップページ | いやしの時間 »