« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月の9件の記事

2014年11月26日 (水)

音質より量

↑いやそれはなんか違う
 
ちょっと前から、MP3プレイヤーを愛用しています。
休日、街をぶらぶらしてるときとか、通勤時とか。
Zm141126_01  
ぱっと見iP〇d shuffleに見えなくもないですが、AP〇Dという、「良く似た商品(でも悪気はないんどすえ)」です。
 
アマゾンで499円で買えました。
これのみ単体の商品で、マイクロSDカードとイヤホンは自分で買ってください。という代物。
 
なお唯一の附属品、充電ケーブルは不良品の模様。
 
どのみちイヤホンを100均で買おうと思ってたんで、充電ケーブルと、家庭用コンセントから電源が取れる変換コネクタも併せて購入。
あとは適当な家電量販店でマイクロSDカードを買えば、ほらもうMP3プレイヤーの完成です。
 
音は良いのか悪いのか。とりあえず聞けます。耳が肥えてないのと、この価格なら全然OKな音質。
そもそも100均のイヤホンで聞いてる時点でお察し。
 
 
で、何を聞いてるかというと、例の資格の講座音源をひたすら聞いてるだけなんですけどね。
 
アハ体験こないかなあー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月22日 (土)

しろくろつけるぜ

パンダ銭湯という絵本に娘とふたり、ハマってます。
もう、全ページ、ツッコミどころだらけです。必死で笑いをこらえて読んでたんですが、
 
「チャッ」
 
ていうシーンで、笑いすぎてツラクなるくらいの衝撃。
 
や、それはともかく。白黒コンビ、ラナマックとラナバウトです。
Zm141121_01
 
Zm141121_03
もうちっと色々やりたいところですが、これはこれでいいかって思い始めた感も。
Zm141121_02
 
とりあえず早いトコ、本家メナゾールに戻りたい私です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月21日 (金)

エリカァァァァ!

闘将ダイモスという言葉を聞くと、何よりもまず脳内に神谷さんの
 
「エリカァァァ」
 
という絶叫が入ってその後、落ち着きを取り戻して戦闘シーン、変形シーンをゆっくり思い出す私です。
それはあたかもダンバインという言葉を聞くと脳内に
 
トランペットソロ
ベースソロ
勇壮なオーケストラのあと「オーラァ~♪」
 
という女性コーラスが終わってから、ようやく「東京上空の時のお手伝いさんのスカート短いなあ」とか「トルストールの戦死シーンに佐々門さんの作画はあってるよなあ」とか、そういうのをゆっくり思い出す儀式に似ています。
 
あいかわらず全員おいてけぼりの書き出しですみません。
 
いつも当ブログに丁寧なコメントをいただくごんちゃっくさんが、ついに待望のブログを開設されました。
 
 
これでいつでも思い立ったときにあの変態的な(誉めてます)極小変形のザボさんやダイモスさんや、新作の進捗が閲覧できるー^^とアガッてる状態であります。
アガッたついでに深夜のノリで、顔本の方にもシェアしたんですが、顔本で十数年ぶりにつながってたカリフォルニアの友人から
 
「Daimossss!!!!!!」
 
とコメントが来ました。
仕事の絡みで向こうが来日したり私が渡米したりしてるうち仲良くなったんですが、そういえば彼は、日本の昭和のアニメが大好きでした。
 
以下私のつたないヒアリングと会話スキルでなされた、多分こうだったろうなという会話 
友人「ボクはねー、日本のロボットアニメが好きなんだー。ダイモスが一番スキだねー。ゴローさんは何のロボが好き?」
五郎「(え、ダイモスはダイモスって言うんだ。アニメが輸出される際てっきりメガゾード的な別名になってるかと思ってた)えーとねえ。私はトランスフォーマーが好きですよ。オプティマスよりロディマスが好き」
友人「HAHAHAHA」
 
みたいなヨタ話を仕事の合間にしてたんですが、今にして思えば彼は、空手有段者だったし、スクール開いて子供たちに教えてるくらいの武闘家でした。
 
そうか!ダイモスと言えば空手だった!
 
十数年ぶりに何かが氷解した気がしました。
 
そのあとの彼の画像つきコメント
 
「ボクも1981年からずっとダイモスの超合金持ってるんだけど、パンチが無いんだよね」
 
も吹いた。
 
 
それはともかく、ごんちゃっくさん、ブログ期待してます。
サイトとか、ブログの更新て、しんどい時もあるんですが、基本マッタリでおねがいします!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年11月18日 (火)

どこかのライダー大戦でもう一回だけ「電光ライダーキック!」って叫んでほしかったなあ

声優の納谷六朗さん死去…兄は銭形警部役、兄弟共演も多数
 
最近のクレヨンしんちゃんの園長先生の声を聞くたびに、勝手ながら「しんどそうだな」と思ってたんですが、そうですか、逝ってしまわれましたか。
個人的には納屋悟朗さんのときよりショックですよ。六郎さんの声が好きだったもので。
 
逆算すると水瓶座のカミュのときに50代半ばくらいですか。それであの声ってすごいなあ。
 
最近のライダー大集合映画に、藤岡さんがキャスティングされない限りは、1号の声は稲田さんがアテてらっしゃって、それもそれで文句のない親和具合ですが、いつかのライダー大戦で納屋さんに1号をアテて欲しかったなあ。
 
スーパー・トカゲロン(以下スパゲロン、声は堀田さん)率いる再生怪人軍団を一人でバタバタなぎ倒し、「その時不思議なことが起こって」平成ライダーのフォームチェンジのように1号の色が最初期の色になったあげく、スパゲロンの放ったバーリア破壊ボールを、あの優しい絶叫「電光ライダーキック!」で蹴り返してほしかった。
 
以上、勝手ばっか言ってすみません。
ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月13日 (木)

食いもの屋の屋号がこひのぼりで今更納得

↑大阪で店構えてますけど、あの人マッサンと同郷で意気投合って前置きでしたね
 
今までずーっと黙って見てたんですが、今こそ言えます。
「マッサン」面白いです。
何せ登場人物にほんとの悪い人がいないのがいい。
 
あと全体を通してまじめなお話なんですが、チョイチョイ、小さい笑いを入れてきますねあの番組。
 
11月現在をもってしても
・家賃が払えず大家さんもうちょっと待ってつかぁさいと頼んだら、その人は大家じゃなかった話
・本当の大家の家に直談判に行くも、大家の後妻と子供がうまくいってなくて英国妻がひと頑張りの話
 
と、ウヰスキー造りがいっこうに進まないんですが、大丈夫なんでしょうか。
 
大家のように見えた人が実は大家じゃなくて大家の使者だったのは吹いたー。しかも二段構え。
キン肉マンで新たに出てきた超人が、翌週、全然違う姿で出てきたのを彷彿とさせてうけるわー。
 
あの番組的に
「ここに住んだらええねんと空き家を紹介してくれた濱田マリさんが大家かと思ったら実は三島ゆり子さんが大家として現れ、実はそれもマッサンの勘違いで本当の大家は神尾佑さんだった」
っていうギミックいらない気がするんですが・・・
 
面白いなあ、あの番組。ウヰスキー造りは進まないですが。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2014年11月11日 (火)

もしくは国際映画祭

今日吹いた対象者。
 
***
 
行政庁は、厚生労働省令で定めるところにより、被保険者もしくは受給資格者等、もしくは教育訓練給付対象者を雇用し、もしくは雇用していた事業主又は労働保険事務組合もしくは労働保険事務組合であった団体に対して、雇用保険法の施行に関して必要な報告、文書の提出又は出頭を命ずることができる。
 
***
 
 
これ、ようするに、
 
行政庁は、以下の者に対し、雇用保険法施行がらみの・報告、・文書提出、・出頭を命ずることができる(※厚労省令指定)。
1)被保険者
2)受給資格者等
3)教育訓練給付対象者を雇用するか、雇用していた事業主
4)同・労働保険事務組合
5)同・労働保険事務組合だった団体
 
てことですよね(あってるはず多分…)。
この対象者説明文吹くわー。句点「。」なしで一行で言いきろうとしてるところに変な情熱を感じますな。
関係省庁の受付でこんな案内冊子見たらコーヒー吹くわー。
 
orなのかandなのかは意外と重要で、そこでひっかけてくる問題もあるんで、実はワロてる場合じゃなかったりしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年11月 9日 (日)

出会い頭・イノ頭

土曜夜、車で帰宅中の狭い路地に、イノシシがおりました。
県道から曲がって路地に入るやいなやアズスーンアズイノシシ。
出会い頭です。
 
最初、土佐犬か、霞岳のモスだと思いました。
霞岳のモス(マスチフ)
Zm141109_01
 
ちなみにリアルマスチフ
Zm141109_02
 
ゆっくりとこちらを向いたイノ公の口元からたれるよだれを見て、妻は愛車の廃車を確信したそうです。
坊っちゃんは「ヤバイ」しか連呼してませんでした。
 
三十六計逃げるが勝ちです。バックで敗走し、別な道を行きました。セーフ。
 
たしか去年も夜のバス道路を闊歩してるの見ましたが、寒くなってくると、人里に現れる様子。
食べ物探してるんだろうなあ。
てな話しをその去年、イノシシ初遭遇時、会社の女の子に話してたら、
「そういえば地産地消のレストランに行ったとき、『○○産のイノシシでございます』って、五郎さんの住んでる地名のイノシシ食べましたよ」
 
なんてなことを言ってました。
 
そんな地産地消のレストランのまな板の上にまで、わが町のイノ公が上がってるのにも驚きましたが、そんなイノシシソムリエ略してイノムリエみたいな人がいることにも驚きました。
世界は狭くて深い。
そんなことを思った秋。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 6日 (木)

最近吹いた書類名

第1位
「高年齢雇用継続給付受給資格確認票・(初回)高年齢雇用継続給付支給申請書」
 
第2位
「雇用保険被保険者六十歳到達時等賃金証明書」
 
↓文例
初めて高年齢雇用継続基本給付金を受給するときには、高年齢雇用継続給付受給資格確認票・(初回)高年齢雇用継続給付支給申請書雇用保険被保険者六十歳到達時等賃金証明書を添えて、管轄公共職業安定所長に提出しなければならない。
 
 
早覚えのために、「管轄公共職業安定所長」を「管轄ハロワ長」に省略したぐらいじゃ取り戻せないキラキラネーム感。
 
ハロワ窓口で
「すみません、高年齢雇用継続基本給付金の申請のために、高年齢雇用継続給付受給資格確認票・(初回)高年齢雇用継続給付支給申請書と、雇用保険被保険者六十歳到達時等賃金証明書を持ってきました」
と、噛まずに言い切れる人に出会いたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年11月 4日 (火)

学問に黄桃梨

先週、某試験センターに、念のため「受験資格の事前確認依頼」を出していたのですが、そこから連絡があり、受験資格は満たしているとのこと。

 
いやー、これでもう「いやwwwチャレンジしたかったんですけどねwww受験資格がなくてねwww」みたいな言い訳できなくなりました。
 
なお、当該試験に合格するためには、一般的には800時間以上の学習が必要と言われてます。1年弱で合格しようとしたら、一日3時間勉強しないと間に合わんくね?
一日3時間て、無理じゃね?
 
まあとりあえずそれでもチャレンジはしてみるわけですよ。
ジョジョの奇妙な冒険第5部で、アバッキオの先輩警官も言ってましたしね。
 
Zm141104_2
 
 カッコエエですな。
Zm141104_02  
ぐうの音もでませんよ。
 
なんか、いい歳くってきて、力の抜き方とかもわかってきたあげく、「ムチャとわかっててもとりあえずやってみる」的な挑戦をしてみたくなったんですよ、急に。馬鹿みたいに全力疾走することも無くなってきたし。
ガッと勉強したらとりあえず取れそうかな?みたいな資格に挑戦しても面白みがないというか。
 
日商簿記の2級(もうやりませんが)をガッと勉強して今更取るくらいなら税理士の資格に挑戦したほうがいーんじゃねーの的な。
 
で、経理方じゃなくて総務方の方の社労士がいいかなあと(細かくしらべてませんが、多分税理士の方は受験資格を満たしてないはず)。
 
そんな、自分でもよくわかんない心境w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »