« 巌流島 | トップページ | ダル田「にゃーん」 »

2014年8月18日 (月)

二人の侍

↑クロサワさんのパロディというわけではありません。

Zm140814

ウィザードリィも、ついにシナリオ2「ダイヤモンドの騎士」に突入。
本当はもっと早くに突入できたはずなんですが、初期ウィザードリィシリーズの特徴として、
 
前作のキャラを新作の方へ転送できる

アイテムやお金は引き継げないが、レベルや職業は引き継げる

高レベルからスタート。強力アイテム探しとマッピング頑張ってね



というスタイルになってますが、重要なポイントとして、新作へキャラ転送すると、文字通りの転送なので、前作の方のキャラは消えます。

それは実は困るんですよ。シナリオ1の狂王の試練場はまだやり残したことがいろいろありますし。メインの6人がいなくなったらまたイチから育てなおさないといけないし。

というわけで、シナリオ2用のキャラを短期間育成しておりました。

1)ベテランA
2)ベテランB
3)ベテランC
4)ベテランD
5)新人a
6)新人b

この6人で迷宮探索を行い、後列ベテランDに支援させつつ、前列3人が高レベルモンスターを倒しまくって6人全員分の経験値を稼ごうという作戦です。新人2人は見物。

というのを3回ほど繰り返して、まあまあ中堅の6人が急造されるというわけです。

職業は、
1)侍
2)侍
3)忍者
4)僧侶
5)盗賊
6)ビショップ

というメンツ。侍二人は豪勢ですな。
純粋な魔法使いはいないですが、魔法使いの呪文を習得していく侍と、僧侶、魔法使い両方の呪文を習得していくビショップがいるので、魔法攻撃は潤沢に行えます。


シナリオ2は謎解き要素多めの頭脳戦ではありますが、そんな複雑な謎はないので、タラタラと進めていきます。
体力勝負のシナリオ3も気になるし。

|

« 巌流島 | トップページ | ダル田「にゃーん」 »

雑記2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/57074751

この記事へのトラックバック一覧です: 二人の侍:

« 巌流島 | トップページ | ダル田「にゃーん」 »