« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月の14件の記事

2014年8月26日 (火)

包丁人味平がどうしても脳裏をかすめる

ローカル話ですが、このあいだの休みに、家族で焼肉屋 牛次郎さんへ行きました。
ランチバイキングはやってませんが、お手頃価格で中落ちカルビランチがいただけます。
バイキングではないですが、ごはんおかわりし放題です。
Zm140828
 
私のようなバイキング上級者(なんやそれ)になると、肉を食う前に、わかめスープと野菜サラダでごはん一膳半は行けます。
 
ま、それはともかく、肉はすごいイイ肉でしたねえ。
しっかり焼いても、ちゃんとやわらかいんですよ。それはスゴイと思いました。
 
途中までタレで食べていたんですが、テーブルに自分で挽くつぶコショウと岩塩がありましたので、つぶコショウ7:塩3くらいの割合で、食べてみました。
 
 
これがウマイ。
 
 
思わず「アッ」て声が出るくらい。
 
ちょうどよい塩加減で塩コショウをまぶして坊っちゃんにも
「タレじゃなく、だまされたと思ってこれ食べてみて」
とすすめると、坊っちゃんも「アッ」て声が出るw
 
そこからは家族4人、塩コショウだけで食べました。
舌先で味わうと、ほんとに肉が甘いんですよね…
タレだとどうしても肉がまんべんなくタレ味になるのに対し、塩コショウだとピーンとコショウがきくところと、肉自体の味のところのコントラストがいい感じに出ます。
 
あの店は、ちょっと頻繁に行ってみたい。
 
でも牛次郎って聞くと、「…&ビッグ錠・包丁人味平」って脳内に出るのは昭和の人間として致し方ないところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月23日 (土)

ちゃんとメナゾールの方も作ってるんですけどね・・・

余分な作業、楽しすぎ
Zm140823

しかし、同じもの2個つくるのはシンドイナア(^w^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月22日 (金)

門(ゲート)

先にザグザグ(※)のCMでその言葉が「来てる」ということを知りました。
※岡山のドラッグストア
 
ザグザグTVCM 栄養ドリンク
栄養ドリンク飲んだ課長があまりの効き目に「もんげー」と絶叫するわけです。
私のウスボンヤリした脳みそでは、初見でもんげーを理解できませんでした。
 
(なんか、来まくりやがったあげくの意味不明の絶叫かな?)
 
と思ってたんです。
 
これが最初のまちがい。
 
が、過日冷静に考えていると、
 
ものすごい・ものすげえ(標準語)
もんのすごい・もんのすげえ(全国区スラング)
もんごい・もんげー(広島弁、岡山弁)
 
だということに気づきました。ああ、意味不明な絶叫じゃなかったわけね。
で、冒頭の、ザグザグさんのCM中心に、その言葉がはやってるわけね。どうりで子供たちも、すんなりもんげーって受け入れてるわけだ。
 
と納得したのが二つ目のまちがい。
 
あれですわ。ヨウカイナントカのキャラが言ってるらしいですわ。
 
しかもめっちゃはやってるらしいです。
 
なにがってもうメダルの方がすごいことになってるらしいです。長男情報。
デザイナーさんも驚くレベル。
Zm140820_2
 
流行から取り残されてる感がハンパナイですな。
 
もんげーショック(それ言いたいだけじゃん)
なお、ザグザグのCMは↓これが好き。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年8月21日 (木)

今年の盛大な独り言

某所で一次通過の発表がありましたよ。
 
当方の作文班は、来年がんばります^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月20日 (水)

がんばれ広島

安佐南区八木が、朝からあんなに全国ネットのニュースで取り上げられることになろうとは。

 
土砂災害地域の皆様には、大変な事態でご苦労が多いと思いますが、ご無理などされませんようお祈り申し上げます。
 
もう、それ以上、言葉がないです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月19日 (火)

ダル田「にゃーん」

痛快世界の冒険文学シリーズ(児童向け)の三銃士を読みました。
Zm140819
原作はもちろんデュマで、翻訳は藤本ひとみさんです。
 
三銃士自体は、小学生のときに読んだっきりで、ぼんやりとした記憶しかなく、先日見終えた人形劇も、もちろんあれが原作そのままとも思ってませんでしたので、原作読みたいなと思っておりました。
 
それとは別に、うちの坊っちゃんの国語力を上げたく、夏休みに入ったあたりから、1週間か2週間に1冊のペースで本を読むように勧めています。
 
一応、読ませる前に自分も内容を見ておきたいので、手持ちの芥川リューノスケさんとか、ダザイさんから読みやすそうなのを与えているのですが、私の手駒もそんなにない(横溝さんとかいっぱい持ってますが、文章で読むには露悪的なものもあるし…)。
 
ってわけで、児童文学の枠から三銃士をブックオフで安めに仕入れてきて、読んでもらうことにしました。
 
ついでに私も読むという図式。
 
改めて、ナンですが、ダルタニャン、クズ野郎ですねえ。
いや、クズっていうのは言い過ぎですが、短絡思考ではあります。喧嘩っ早いし、女性を見るとすぐホワホワするし。
 
人形劇は、前半のダイヤモンド騒動のところをわりと原作に忠実に作ってありますね。後半ボナシューが暴走しはじめたあたりから、少し怪しくなってきますが。
原作に出てくるバッキンガム公の部下フェルトンをカットしてるのは惜しいなあ。
ただ、フェルトンと首切り役人を人形劇に加えると、途端にダークな話になるので、人形劇のあのラスト、ドタバタのミレディ救出作戦は、あれでいいのかも。
 
暇つぶしに読むには面白かったです。子供も読みやすいでしょう。
 
平行で読んでいるアガサクリスティ物「チムニーズ館の秘密」を早く読み終えたいんですが…大きい声では言えないんですが…
 
 
これ、つまんない小説ですねえ。
 
 
てか、最近、翻訳物が苦手になってきました。色んなところで、目がつっかかる。
アクタガワさんとか、ナツメさんとかの文章は、どんなに言い回しが古くても目が先へ先へ走っていくんですがねえ。
まあ、波風立たないように、「日本人だから」ってことにしておきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月18日 (月)

二人の侍

↑クロサワさんのパロディというわけではありません。

Zm140814

ウィザードリィも、ついにシナリオ2「ダイヤモンドの騎士」に突入。
本当はもっと早くに突入できたはずなんですが、初期ウィザードリィシリーズの特徴として、
 
前作のキャラを新作の方へ転送できる

アイテムやお金は引き継げないが、レベルや職業は引き継げる

高レベルからスタート。強力アイテム探しとマッピング頑張ってね



というスタイルになってますが、重要なポイントとして、新作へキャラ転送すると、文字通りの転送なので、前作の方のキャラは消えます。

それは実は困るんですよ。シナリオ1の狂王の試練場はまだやり残したことがいろいろありますし。メインの6人がいなくなったらまたイチから育てなおさないといけないし。

というわけで、シナリオ2用のキャラを短期間育成しておりました。

1)ベテランA
2)ベテランB
3)ベテランC
4)ベテランD
5)新人a
6)新人b

この6人で迷宮探索を行い、後列ベテランDに支援させつつ、前列3人が高レベルモンスターを倒しまくって6人全員分の経験値を稼ごうという作戦です。新人2人は見物。

というのを3回ほど繰り返して、まあまあ中堅の6人が急造されるというわけです。

職業は、
1)侍
2)侍
3)忍者
4)僧侶
5)盗賊
6)ビショップ

というメンツ。侍二人は豪勢ですな。
純粋な魔法使いはいないですが、魔法使いの呪文を習得していく侍と、僧侶、魔法使い両方の呪文を習得していくビショップがいるので、魔法攻撃は潤沢に行えます。


シナリオ2は謎解き要素多めの頭脳戦ではありますが、そんな複雑な謎はないので、タラタラと進めていきます。
体力勝負のシナリオ3も気になるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月16日 (土)

巌流島

巌流島
(多分)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海響館にいます

海響館にいます
マンボウ デケェ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月13日 (水)

お盆休み突入~

ってことで、へんな時間(お昼)に造形班です。

太陽の高いうちから造形作業という物凄い違和感^^;・・・
 
Zm140813_01_2
前から念願だった、木彫り風くまモンを作ってみました。
 
Zm140813_02これで4体目(この画像だけ、クリックで少し大きくなります)。
 
 
 
あとは、メナゾール。
Zm140813_03
 
Zm140813_04  
 
ガチで胴体を伸ばし、腕の付け根の位置も少し下げました。
あと、ちょっとだけ、モモも短くしてます。
 
いや、このプロポーション、好きですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 7日 (木)

そっとささやく平和

猫は勝手な生き物だ。
だいたい昼は寝て、夜さわぐ。
いい子にしてたためしがない。
すなおじゃないし、なんていうか
キレンジャー
 
☆ ☆ ☆
 

中国放送:テレビ欄「応援できる平和に感謝」

8月6日のRCCテレビ欄。何気なく書いてある文字群の左側をタテ読みすると、平和に感謝。
良いですね。こういうの好きです。大声で言わなくてもいい。そっとささやく平和が好き。
Zm140807
 
さらに言えば、これL字読みでも若干通じるそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

ひかり

やっと新・三銃士を最終回まで見ることができたでござる。
 
ルイ13世率いる政府軍(+銃士隊)VS反乱軍の戦争がはじまる。
反乱軍が食べていた仕出し弁当の包み紙にイングランドと書いてある。
反乱軍の背後にバッキンガム公がいる。
反乱軍の潤沢な火器により、政府軍敗走。
 
 
待て待て待てーい。
反乱軍の弁当の包み紙にイングランドの文字ってなんやねん。
「イギリス・スタミナ弁当」
とか書いてあるんだろうか。とにかくこのイギリスの助力のせいで、三銃士含む政府軍は総崩れ。
 
アトス「もう1対1で剣で戦う時代ではない」
 
と、全員散り散りに撤退する中、いつのまにか国王とダルタニャン二人きりで森の中。
 
銃をかまえて現れる反乱軍兵士・ルミエール。
ルミエール「お前ら、政府軍だな? 名乗れ」
国王「余は、ルイ13世である」
ダル「(言わなくていいんですよそんなこと)」
ルミエール「おもしれえな、なら俺はジュリアスシーザーだ」
 
まあまさか、反乱軍の一兵士から見て、こんな森の中、従者ひとり(ダルタニャン)で国王が歩いているとは思わないわけです。
 
このあと反乱軍兵士ルミエールに銃で脅されながら、国王とダルタニャンは墓穴を二つ掘らされます。
 
国王「じゃあ、スコップ貸してください」
ルミエール「手で掘れ! そこに俺が殺した兵士が転がってるだろう」
国王「ヒエェェェ」
ルミエール「そいつを埋葬してやってくれ。もうひとつは俺の墓だ」
 
反乱軍兵士ルミエールは政府軍の名もなき兵士を倒したものの、自分も深手を負った模様。
 
ルミエール「俺ァ元々兵士なんかじゃない。戦争が始まる前はチーズ職人だった。ルミエールさんの作るチーズは絶品だって、評判だったんだ」
国王「ジュリアスシーザーさんじゃなかったんだ」
ダル「(言わなくていいんですよそんなこと)」
 
ダルと国王は墓穴を掘りながら、息も絶え絶えのルミエールの「美味いチーズの作り方談義」をしんみりと聞きます。
チーズ職人として生きてきた誇りを、誰かに聞いて欲しかったんだろうなあ。
 
国王「できましたよ、大きな穴が」
ルミエール「……」
 
今わの際に、チーズの作り方を懇切丁寧に教えてくれたルミエールは、すでに死んでいました。
 
国王「余は、間違っていたよ」
ダル「陛下……」
ここでアホ国王ルイ13世は劇的な成長をとげます。声つきも一瞬かわるほど。
 
ルミエールはフランス語で「光」を意味するそうです。
一介のチーズ職人ルミエールは、考えなしに戦争を起こしてしまった国王の心に光を投げかけました。
 
けしてルミエールの声が、ナレーションの爆笑問題田中さんのつながりでゲスト出演した太田光さんだからというわけばかりじゃない、重要な役どころでした。
 
 
こんな重い展開のあと、あの能天気な最終回、なんやねんw
バッキンガム公、生き返ったらイカンでしょ。
うちの坊っちゃんでさえ、「最終回がこれってどうなん」と困惑顔。
 
でもまあ、トータルでは大変楽しめました。8月中旬からのシャーロックホームズにも期待がかかります。
 
以下備忘録。
 
『シャーロックホームズ』8月放送決定
【NHK総合テレビ】
8月19日から3夜連続 夜7時30分~
第4回 「消えたボーイフレンドの冒険」 8/19(火)
第5回 「赤毛クラブの冒険」 8/20(水)
第6回 「まだらの紐の冒険」    8/21(木)
※再放送 NHK総合テレビ  昼00時20分~
第1回 「最初の冒険 前編」 8/14(木)
第2回 「最初の冒険 後編」 8/18(月)
第3回 「困った校長先生の冒険」  8/19(火)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 4日 (月)

トッキュウジャ

↑意味は後ほど
 
8月3日は妻の誕生日でしたので、妻と娘でケーキを作成。
Zm140803
超立体で分かりにくいですが、ケーキです。
 
美味かったです。
 
 
なお、当ブログ雑兵とマジョリティも、8月3日でひっそりと8周年。9年目に突入です。
 
9年目に突入じゃ→突9じゃー→トッキュウジャーってことで記事タイトル。
Zm140804
ところで、トッキュウジャーの決めポーズって、やっぱりチューチュートレインへのオマージュですかね?
 
 
これからも、ゆるゆるとガンバリマス。気長にお付き合いのほどを。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年8月 1日 (金)

標記はダルタニャンですが日本人は「だるたにあん」て発音しますよね

新・三銃士を超スローペースで見ておりましたが、いよいよ終盤にさしかかってきたようです。戦争始まっちゃったし。
好男子バッソンピエール率いる反乱軍、強いなあー。
 
そんななか、ダルタニャンを陥れようとするミレディと、鼻の下を伸ばしたダルタニャンがイチャイチャする場面で、
ミレディ「ミレディ、物まねやりまーす『あなたーを待つーのーテニスコォートー』」
ダルタニャン「ミレディさんwww古いなァーwww」
 
というくだりがあるんですが、
 
☆天地真理:恋する夏の日→1973年
 
☆三銃士→1844年
 
いや、三銃士の方が古いよ。だからむしろ天地真理の物まねは新しいよ。
てかダルタニャンの声の池松さん、天地真理を知らないでしょう。
 
もう三谷さんわかってやってるでしょ!
 
 
アトスの意外な特技「国王の物まね」
 
って、声どっちも山チャンだから!
 
 
それを差し置いても、アトスの顔から国王の声(本イキのアホ声)が聞こえてくるのはインパクトありすぎ。
 
こういう、メタ的な笑いをところどころ、しかも突然入れてくるんで油断できません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »