« クンタッシ | トップページ | 標記はダルタニャンですが日本人は「だるたにあん」て発音しますよね »

2014年7月31日 (木)

俺のメナゾールがこんなにカッコいいわけがない

↑誰が「俺のメナゾール」じゃ
 
表面処理や作り込みは別として、一応、全パーツがそろいましたので、立たせてみます。
Zm140731_01
あれ、なんかものすげーヒロイックな感じが。。。
 
足が長すぎですか?
ちょっと原画と比較してみます。
Zm140731_02
 
あれ? 意外と原画も足長い。
顔、腰、フトモモの長さは、ほぼ同じですよ。以外だなあ。
 
原画に比べヒザ下(ようするに車体)がものすごい長いように見えますけど、ヒザ関節と足首関節がボールジョイントで長さを食うからそう見えるのであって、物体自体は、そんなでもなさそう。足首にもっとめり込んでいけば、原画とそう大きなズレはなさそう。
 
結局、胴が短いだけという結論に。
 
なので、胴だけ伸ばすとどうなるか、画像加工で検証してみました。
ちょっとどうなんだっていうくらい、めっちゃ伸ばしてみましたよ。
Zm140731_03
 
うわ、なんか、原画とほぼ同じ位置関係。
※この画像だけ、クリックで大きくなります。
Zm140731_04
 
 
いいですねえ、このモッタリ感。先走ってフトモモ短くしないでよかった。
 
アニメ設定を目指すなら、メナゾールはかくあるべしですよ。
あさのまさひこさんも、モデグラのver.Ka特集で「ガンプラをカッコよく作るなら、ギリギリまで胴を伸ばすべし」っておっしゃってますしね(なんか違う)。
 
 
 
ちょっと安心しました。完成に向け、エンジンかけていきたいです。車だけにね(寒)。

|

« クンタッシ | トップページ | 標記はダルタニャンですが日本人は「だるたにあん」て発音しますよね »

造形班-メナゾール / Menasor制作」カテゴリの記事

コメント

五体が出来てロボットが立った瞬間!テンション上がりますよね~!カッコイイです。
※胴体をMAXに伸ばすと、今度は相対的に腕が短く見えてくるので、肩軸の位置調整作業(←大変そう…)が必要になるかもです。
※簡単な造作でイイので、「腰サイド部分にフタ」を作れば、胴体と脚の比率が又違って見えてくると思います。


…とか抜かしつつ、
自分の闘将さんも、左足を作って五体満足にしたーい!!
(まだしばらく取り掛かれなそうです…)

投稿: ごんちゃっく | 2014年8月 1日 (金) 04時45分

ごんちゃっくさん、いつもありがとうございますー!
肩軸もそうですが、今回は可動をあるていどあきらめて、プロポーション重視でいこうと思ってますので、3ミリのアルミ線で各関節をつなごうと思ってます。関節部のジョイントで無駄にカサを食うのも軽減できますし、逆に出したりひっこめたりで長さも調節できますし。
ただ、腰パーツは、可動のことも多少は考えて、ガンダムのような各部分割スカートにしようと思います。
そうすると、フトモモにかぶさる部分も出てきて、おっしゃるように、胴体と脚の比率調節も可能になってくると思いますし。

引き続き、ガンバリマス!

投稿: 早瀬五郎 | 2014年8月 1日 (金) 19時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/56953246

この記事へのトラックバック一覧です: 俺のメナゾールがこんなにカッコいいわけがない:

« クンタッシ | トップページ | 標記はダルタニャンですが日本人は「だるたにあん」て発音しますよね »