« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月の17件の記事

2014年4月30日 (水)

12の壁

こないだあらためて知ったんですが、

 
1)成分献血は2週間に一回できる。
 
2)成分献血には血漿と血小板の2種類ある。
 
3)血漿献血は年24回できるが、血小板献血は年に12回までしかできない。
1)と、2)はともかく、3)は衝撃の事実でしたばい。1年間、漫然と血漿献血と血小板献血を2週間おきにどっちと決めずやってたんですが、こないだついにリミットが来ました!
「あーたはもう、1年分の献血やってるんで、次は6月に来てね」
とのこと。
そうか、だから血漿献血はすぐいっぱいになってるんだァ。
しばらくは増血月間となりますな。
Zm140430_01
6月が来たら、あらためてバッスンバッスン、血を抜きたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月29日 (火)

サイドメニューだけで満腹

サイドメニューだけで満腹
サイドメニューだけで満腹
イタリアンでオーダーバイキングのお店を見つけました。
あれだけ食べて850円は、なんだか申し訳ないです。

メインのパスタは、写真撮るの忘れるくらい美味いし、コーヒーも美味い。

個人的オススメは、ニョッキ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月28日 (月)

金柑食

娘とふたりがかりでやったんですが、意外とイージーに作れました。金柑ジャム。
1)洗った果実を適当に煮こぼす。
2)いったん鍋から取り出して種を取る。
Zm140428_02
3)適当に切って果実の半分の砂糖で煮る。
Zm140428_03
4)ジャム状になったら冷ます。
Zm140428_04
5)ウマー(゚∀゚)=3
 
味は家族にも好評でした!
 
娘「自然な苦みがイイヨ!」
 
坊「これ、日に日においしくなってくよ」
 
パン食がはかどります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月27日 (日)

金柑ジャム煮詰め中

金柑ジャム煮詰め中
うまくいくかどうかは、まだ不明(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月24日 (木)

大統領「カイテン-スシ?」

首相「イエス、カッパズシ! カムトギャザー」

 

 

仕事ベリーハードモードでブログにまで手がまわりませんwww

ガンバリマスwwworz

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月22日 (火)

アトスでやるから面白い

新・三銃士のアトス、すばらしいなあ。

銃士とダルとコンスタンスで小宴会となって、「アヴィニョンの橋の上で」をうたって踊りながら、ポルトスが

「○○さんも通~る♪」

ていうところでアトスにムチャ振りするんですが、「おウマさんが通~る♪」のときの山チャンのガチの馬マネだけで十分面白いのに、操演の方々も、アトス人形を駆使して、いかにも楽しそうにウママネする。

あのシーン、涙が出るくらい笑った。

猿のプランシェ(山チャン)もすぐそばでキャッキャ言ってるのに「おサルさんが通~る♪」でアトスのアトスっぽい猿マネをかぶせてくるのがすごい。別撮りなのはわかるんですが、子ザルとオッサン猿を使い分ける山チャンすごすぎる。

そのあと台本通りなのか、ポルトスの高木さんの悪ノリなのか、

「スコットランド人も通~るwww」

って振られて、

アトス「ヴィ~wwwヴィ~wwwヴィ・ヴィーwwwヴィーwww」

ってバグパイプで押し切るのもすごい。

どこまでが台本なのかよくわからないですな。

しかもあの宴会騒ぎ、手前でアラミスとコンスタンスが真剣な話をしてる奥で、フェードアウト気味にやってんですよ。笑うなあ。

借りてきたDVDをすぐ見ちゃって、これも次借りてくるまで、一週間が長いなあー^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月21日 (月)

はたして家出少女はカットされるか?

我が実家が、BS放送受信可能環境だったことに、つい先月気が付きました。
 
母「こないだ○○の映画見てねえ」
 
五「え! その映画、テレビでやってたっけ?」
 
母「あら、BSで見たんかな?」
 
五「ええ! BS見られるの?」
 
母「驚くのそっち?」
 
五「あのねえ、4月から録画しておいてほしい番組があるんだけど」
 
というわけで、リアルタイム少し遅れくらいでジョジョの奇妙な冒険第3部アニメが、視聴できるようになりました。
あのアニメ、いいですねえ。スタッフ愛があふれてますねえ。
オープニングアニメで5つの流れ星※1が飛んでいくシーンで、少し遅れて離れた位置から飛んでいく流れ星※2を見て、ちょっと泣きそうになりました。
※1:多分、承太郎、ジョセフ、アヴドゥル、花京院、ポルナレフの5人の象徴
※2:おそらくイギー。家出少女ではないはず。
 
第3部って、結構長丁場なんですが、先日のお話の終わりでクワガタ出てきましたよ。
 
坊「クワガタ出てきたよ! 一番カットされそうだったのに」
五「このスタッフ、(全エピソードノーカットを)やるつもりか!?」
 
しかもジャンプにリアル連載中でアニメが追いつきそうになり(ナントカボールとかナントカ星矢とか幽トカ白書とか)、正直当たり外れのデカいオリジナルエピソードをはさむ必要のない、すでに完結してる第3部なのに、微妙に原作の隙間を「良い方向性で」埋めてるのがすごい。
 
※ジョセフの、「わしは床(畳)の上に寝るのはイヤじゃ」とか、茶室で「せまいのう」といいながらインスタントコーヒー飲んでるところとか。
 
あと、原作通りではありますが、先週のお話、女学生二人の
Zm140421
女学生A「ブス!」
女学生B「ペチャパイ!」
女学生A「ブス!」
女学生B「ペチャパイ!」
女学生A「ブス!」
女学生B「ペチャパイ!」
(以下怒涛の繰り返し、しかも交互!)
の、オラオララッシュwも、声優さん二人の本気が見えました。
 
坊っちゃんと二人で、ひそかに心配してるんですが、このペースでやると、1年くらいかかりそうです。
私のガチの予想では、
 
半年でエジプト上陸直前。
その後半年休んで来年4月からエジプト9柱神+DIOの館で半年。
 
そんな長丁場になる予感が・・・
 
とにかく一週間、待つのが長くて長くて、困ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月19日 (土)

オープニングがどうしてもカタクリ粉!カタクリ粉!カタクリ粉!って叫んでるように聞こえる

今更ながら、NHK人形劇、新・三銃士のDVDをレンタルしてきては子供たちとみています。坊っちゃんは、リアルタイムでハマってたんで「懐かしい~」と、
お嬢はリアルタイム時、茫漠とした記憶しかなく純粋に楽しんでます。

坊っちゃんはリアルタイム時、気づいてませんでした。声優さんが6~7人しかいないことに。

五「これ、声優さん5人くらいで回してるんだからすごいよねえ」
坊「え? いやいや、たくさんの人がいるよ」
五「だって、アトスもロシュフォールもルイ13世も、あげくには猿のプランシェも山チャンじゃない」
坊「うわ、言われたらそうだwww気にしてなかったw」
五「要するに銃士の3人、王妃、コンスタンス、ミレディ、ダルタニヤン、この7人しかいないからね」
坊「えええーー」

私的に意外だったのは、ロシュフォールが山チャンで、枢機卿が江原さんだったこと。この二人は逆でもよかったかも。好みの問題ですが。

あと、最初に顔だけ判明してたバッキンガム公は、顔見た瞬間に「山チャン顔だ!」と思ったんですが、意に反して高木さん(ポルトス、ボナシュー、親衛隊など)でした。

高木さんで貴族声ってのはなかなか新鮮です。

何にしてもゆがんだ視聴のしかたです。

あと、これだけは言いたい。
おもちゃに囲まれて、歌を歌うのが大好きなルイ13世は、山チャンの本域のアホ声なんですが、アホ声の向こうに、哀れさがにじみ出てて「うまいなあ」とうならざるを得ません。どう考えても枢機卿にいいように操られているのに「国民を守りたい」って本気で言えちゃうところとか、いいなあ。

ダルタニヤンが、三谷幸喜作品の主人公にしばしば見られる「安定したクズ人間」なのも笑える。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年4月16日 (水)

哀れな被害者と哀れな犯人

↑犯人に同情すべき点は無いんですけどね
アガサクリスティーさんの「ハロウィーン・パーティ」を読みました。
Zm140416_01



ポアロ物ですが、これはタイトルに騙されますねー。

★名前にパーティと入ってて、なんとなくお気楽そう
★カタカナオンリーのタイトルで、なんとなくお気楽そう
★全体的に、深刻な事件じゃなさそう

と、もう、読む前から私の勝手な先入観で、後回しにしてたんですが、よくよく考えてみると、クリスティーさんの最後期の作品なんですね。

「五匹の子豚」とか、「象は忘れない」系の、人々のたわいもないかすかな記憶の集積が、犯人を追いつめていく作品だったわけです。

良い意味でスピード感が無く、しっとりと進んでいく物語は、重厚な味わいに満ちてます。

しっとり進んでいくなかで、少しずつあらわになる犯人のゲスっぷりも素晴らしい。

あらすじ【ハロウィーン・パーティ】
リンゴの木荘で開催されたハロウィーン・パーティが、盛り上がりを見せるさなか、13歳の女の子、ジョイスの溺死体が発見された。
溺死の方法は、バケツに張られた水に顔を押し付けられるという残忍なもの。
ジョイスはパーティの始まるまえ、参加者で推理作家のオリヴァ夫人の気を引きたい一心で、「昔、殺人現場を見たことがある」と声高に話していた。
虚言癖がある彼女の話を誰も信じない。ただひとり、過去に殺人を犯した該当人物を除いては。

ヘイスティングズがいない後期作品群で、ポアロの相手役をときどき務める、女流推理作家オリヴァ夫人の小説作法などに、めずらしく細かい言及があります。
このあたりはクリスティーさん自身の独白なのかとも思うんですが、小説中のオリヴァ夫人には

「実在の人物、たとえば友人知人などをモデルにして小説に出すことはしない」

と言わせ(クリスティさんも同様の発言をインタビューなどでなさってます)、じゃあオリヴァ夫人はクリスティさんをモデルにしたんじゃないのかと思わせる。

が、そうなると、オリヴァ夫人の発言も見方が逆になり、やはりクリスティさんをモデルにオリヴァ夫人が造形されてるんじゃんと思う。

が、いやいやそれだとその発言は……

と矛盾回廊に陥り、クリスティさんの「さあどっちだと思う? 悩め悩め」という笑い声が聞こえてきそうです。

お話にもどりますが、詰めの段階で、オリヴァ夫人のなにげない行動が、かつてのヘイスティングズ同様ポアロに天啓を与えていて見事。ただこれは

大好物のリンゴに、今回の事件によるトラウマが生まれ、食べられなくなったので、かわりになつめ(デイト)をたべるオリヴァ夫人
↓↓↓
それを漠然と見ていて、事件の根幹が日付(デイト)にあることに気づくポアロ

というダジャレがうまく行っただけで(失礼)、トリック解明にはあまり上手く機能してないように見えます。

とにかくゆったりと楽しめました。こういう読書もいいなあ。

クリスティものをずーっと長い年月(というほどでもないですが)かけて読んできて、残り少なくなり、なんとなく自分で読むスピードにブレーキをかけてる印象。
スポーツのようにガツガツ読んでいくのではなく、少し悠々と読んでいきたいですね。

残り13本!

14:もの言えぬ証人(ポアロ)
15:ナイルに死す(ポアロ)
28:鳩のなかの猫(ポアロ)
29:複数の時計(ポアロ)
46:スリーピング・マーダー(マープル)
53:謎のクィン氏(短編)
73:チムニーズ館の秘密(無印)
74:七つの時計(無印)
77:未完の肖像(ウェストマコット名義)
83:死が最後にやってくる(無印)
84:忘られぬ死(無印)
89:娘は娘(ウェストマコット名義)
91:愛の重さ(ウェストマコット名義)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月14日 (月)

西村京太郎初級

西村京太郎初級
あれですか。
新年度だし、新卒採用がおおやけに解禁だしで、首都圏のホテルは、埋まりぎみですか。(かく言う、弊社も関東選考だし)
んなわけで、今回は、泊まり出張。

やっと取れた、予算と折り合いのつくホテルは、新富町ですぜ。
新宿に出るの面倒ですぜ。
まず地下鉄有楽町線で
新富町→銀座一丁目→有楽町
に来て、山手線で
一駅、東京駅まで出て、
お次ァ、中央線で新宿までズドっと行く。

田舎の私が考えた、わりと無駄のない移動。

次の機会は、もう少しロスの少ない場所に泊まりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月12日 (土)

週末メナゾリスト

まあ、進捗はゆっくりです。

 

Zm140411_01

ワイルドライダーより、ドラッグストライプのほうが長身なのは、玩具リスペクトです。

Zm140411_02

 

ワイルドライダーは、この背負い方ですよね!

 

そしてもっとも進捗があやぶまれるもう2台。まずはデッドエンド。

Zm140411_03

 

モールド入れてから複製するか、複製してからモールド入れるか、悩むところです。なんせ相方がカウンタックですからね。

そのうわさのカウンタックマン。ブレークダウン。

Zm140411_04

 

なんか、ある種の開き直りは必要だと思います。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 9日 (水)

ここにきて紙屋町とか八丁堀にハマる

MARUZEN広島店に、最近良く行きます。
あのLABIって言うビル、1階から6階まで全部ヤマダ電機ですよね、確か。
で、7階8階がMARUZENという本屋なんですが、あそこ1日中入り浸れますよ。
まー、気が向いたら階下のヤマダ電機のおもちゃ売り場やDVDショップや家電コーナーをうろうろするのも楽しいですし。

近々出張があるので、移動の友・文庫本を仕入れにこのあいだの休みに行ったんですが、豊富な本に囲まれてうれしくなりすぎて、店員さんの
「honto会員になりませんか?」
の問いかけに、「はい」と勢いよく返事してしまいました。

(本はクリスティーさんのもの2冊買いました。少しの間、翻訳ものは避けてたんですが、作文班とりあえすお疲れ様の意味も込めて)

店員さんの説明を適当に聞いて、カードをもらって帰り、自宅でweb上からサイトに登録してみると、あれ、web上に自分の書庫を持てるような感じになりますね。書庫というか備忘録庫か。
Zm140409

持ってる本をぽいぽい登録していくと、クリスティーさんで埋まって笑った。
今度は横溝さんと宮部さんと阿刀田さんの本も登録していこー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 8日 (火)

ことわざに8%を入れて消費税になじむ

なんとなく、某巨大掲示板っぽいですが、時間のないときはネタ話です。
さっそくいきましょ。
 
 
猿も8%から落ちる
いや、もうすぐ10%にあがります。
 
取らぬ8%の皮算用
取られてますな、すでに。
 
2階から8%
藪から8%
棚から8%
ひょうたんから8%
嘘から出た8%
いろんなところから増税です。
 
仏の顔も3%まで
それ以上は仏様でも我慢できません。
 
岡目八%
はたで見てる方が8%は強くなるらしいっすよ。
 
猫に8%
ペットショップも増税です。
 
豚に8%
肉屋も増税です。
 
桃栗3年、柿8%
果物屋は柿だけ増税です(嘘)。
 
かっぱの8%
かっぱ寿司が増税なのか、合羽橋の包丁屋が増税なのか。
 
イワシの頭も8%から
なんでもかんでも増税です。
 
8%は餅屋
わかってますよ。何屋だろうが8%ですよ。
 
ぬかに8%
ぬかぐらいタダでくださいよ。米10キロ買いますから。
 
腐っても8%
値引きしてよ、そんなの。
 
良薬は8%
なら駄薬だと5%のままかというとそうでもない。
残り物には8%
ほらね。
 
昔取った8%
むしろ今、取るでしょ。
 
盗人に追い8%
やるのか取るのか。盗んだ物に8%上乗せするのならもったいない。
 
泣きっ面に8%
そりゃあね。
 
弁慶の立ち%
全身に受けた矢傷も8%増しですか
 
弁慶の泣き%
スネを殴られて泣き声も8%増し。
 
据え膳食わぬは男の8%
何かのアンケート結果?
 
武士は食わねど8%
食べてないのに取られるのやだなあ。
 
8%は急げ
急がなくていいんだけどな。
 
急がば8%
急がなくていいんだけどな。
 
ミイラ取りが8%になる
増えとるがな。
 
生き馬の8%を抜く
何を抜いたのやら。
 
 
次回は10%増税時に~~(嘘)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 7日 (月)

最近のビックリ

■■第7回 第1次選考委員を一般公募します!■■

http://fukumys.jp/koumori_web/koumori/727

ばらミスは、下読みさんも一般公募なんですね。

責任重大ですねえ、そんな仕事。

メッチャ読みにくい小説とか来るんだろうなあ。

デバッグ作業に近いイメージ。

しんどいだろうなあ。

にしてもひとり4~5作読んで、1作につき3000円相当の図書カードて、いいような、安いような。

本好きで、ボランティア精神がないと、無理ですな。

まあ、なんにしても使い始めたワープロソフトの原稿用紙機能、便利すぎ。はかどりすぎ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 4日 (金)

全米がー

全米がー 新歓中ー♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年4月 2日 (水)

どうでもいい作業ほど、無心でやってしまいます

メナゾール制作です。

複製ジャンク品を寄せ集めてロボ作るの楽しいなあ~。
Zm140402_01




2枚目以降はクリックで拡大画像になります。
Zm140402_02

この積み木のようなロボを見て、
「良いプロポーションだなあ」
と思える人はスクランブル合体直撃世代・G1トイ中毒。

背中にボンネットを背負っているのもいい。
Zm140402_03

握り拳は、手持ちのライダーミニソフビから、ロボっぽい装飾のものを複製して使用。
Zm140402_04

※1メナゾール自身の作業が止まっているのは秘密です。
※2まあ、メナゾール完成時にミニロボも欲しいっちゃ欲しいですからね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年4月 1日 (火)

10年分の更新

普段使いにしているワープロソフトを、最新版にしたんですよ。いろいろ他についでがあったもんで。
なんてったってワ○ド2003から○ード2013なんで、もう変化が劇的すぎます。
で、インターフェイスが劇的に変わったその最新のワープロソフトで、某長文を推敲していると、新機能で『原稿用紙設定』というのがあるんですね。ワー○2007くらいからあったのかもしれませんが。

何も考えずにそのボタンを押してみると、あらあらまあまあ。
あの見慣れた原稿用紙の罫線が入って、20×20で組みなおしてくれます。

まあ、便利な世の中になったもんです。

なお主催者のどちら様も、

手書きの人はいざ知らず、ワープロソフト印字の方は、原稿用紙に印字せず、無地の紙に○行×○字で印字して、原稿用紙換算枚数を付記うんぬん・・・

とありますので、この『原稿用紙設定』機能を直接使うことはないですが(ワープロ全盛期のン十年前、ためしに文字間隔を計算して、原稿用紙に印字したことがありますが、あれ読みにくいことこのうえないですからね)、概算枚数をカウントするのに壮絶な威力を発揮します。

だいたい何枚、じゃなく、原稿用紙に書いていくとガチで何枚なのか、正確な数値で出ますからね。

実際、枚数をカウントしてみると、343枚でした。おお、目標の350枚に、かすかに足りない。

とりあえず少し足したいことがあったんで、360~370枚くらいまではガツガツいける~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »