« イケメン(確信) | トップページ | そのとき五郎は、勇者になった »

2014年3月17日 (月)

河豚のみりん干しは、オチにかかってますよね

↑それがまたブラックではあるんですが。

阿刀田さんの「ナポレオン狂」を読みました。短編集です。
Zm140317
表題作「ナポレオン狂」を筆頭に、ブラックなものからコメディ調のものまで、阿刀田さんのカラーが良く出てて、楽しめます。

「裏側」や「ゴルフ事始め」など、たまにファンタジーな物語がありますが、それもまた楽しい。

あらすじ【ナポレオン狂】
ナポレオンに関する物を収集することに、人生の大半をついやす、偏執狂と、自分がナポレオンの生まれ変わりだと信じる田舎の老人。二人のナポレオン狂が出会うと、どんなことになるか。「私」はたまたま別な機会に知り合うことになった二人を引き合わせた。
収集家はあいかわらず元気だが、ナポレオンの生まれ変わりと信じていた田舎者からは、あれ以来連絡が無い。

1979年に直木賞を取ってるんですね、この作品。
阿刀田さんの作品を、今から読もうかな? なんて思っている人には、最適の入門書ではないかと思います。

「ゴルフ事始め」は、ファンタジーですけど、面白かったです。

|

« イケメン(確信) | トップページ | そのとき五郎は、勇者になった »

読書班-その他の読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/55406778

この記事へのトラックバック一覧です: 河豚のみりん干しは、オチにかかってますよね:

« イケメン(確信) | トップページ | そのとき五郎は、勇者になった »