« 特にそのジャンルで頑張ろうと思ってるわけでもないのに、ミステリー小説ネタばかり思いつく | トップページ | 日本全国雪だらけ »

2014年2月 6日 (木)

予想どおりキター!

ニンテンドーeショップで、ファイナルファンタジーⅡの配信が来た!

Zm140206
これは買わずにいられない。
なぜか私の中で、再プレイの機会に恵まれなかったFFⅡ。
ぬるま湯ゲーマーの坊っちゃんに、目に物みせてくれるわ!ウワハハハハ!

なお、いまさら隠すようなことではないですが、主人公パーティー

フリオニール(マリアと熱い仲)
マリア(レオンハルトの妹)
ガイ(通りすがりのゴリマッチョ)
レオンハルト(教科書どおりの二枚目キャラ)

の4人目レオンハルトは、最初の戦闘で全滅(強制イベント)して以来、行方不明。

以降、4人目枠は、助っ人枠として色んな人が入れ替わり立ち替わり。

敵軍ラスボスの右腕的に暗躍していたダークナイトというライバルキャラが、生き別れのレオンハルトの成れの果てだったりします。このへんも教科書どおりのキャラ造形。

で、メインキャラは自由に名前を変えることが出来ますので、レオンハルトの名前を、ダークナイトに変えておきます
これでプレイしていくと、物語中盤で、ダークナイトの正体が判明したときの、ヒルダ(主人公の協力者)の台詞「ダークナイトは レオンハルトだったのね…」が泣かせます。

ヒルダ「ダークナイトは ダークナイトだったのね…」

あたりまえじゃ~~~。

他にも色々変えて試すのが吉。

ヒルダ「ダークナイトは チカンだったのね…」

ヒルダ「ダークナイトは アジオンチだったのね…」

ヒルダ「ダークナイトは オッサンだったのね…」

ヒルダ「ダークナイトは ビールバラだったのね…」

ヒルダ「ダークナイトは ダッタノネだったのね…」

ヒルダ「ダークナイトは ブサイクだったのね…」

ヒルダ「ダークナイトは ナイトダークだったのね…」

低レベルな楽しみ方ですw

来週が楽しみすぎる~。

|

« 特にそのジャンルで頑張ろうと思ってるわけでもないのに、ミステリー小説ネタばかり思いつく | トップページ | 日本全国雪だらけ »

雑記2014」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/54887300

この記事へのトラックバック一覧です: 予想どおりキター!:

« 特にそのジャンルで頑張ろうと思ってるわけでもないのに、ミステリー小説ネタばかり思いつく | トップページ | 日本全国雪だらけ »