« スパークはメイトリクスへ帰っていった | トップページ | DVDの続きが気になるw »

2014年1月21日 (火)

略して白豚鍋

先週日曜日、家に白菜がひと玉あったので、安いぶた肉を買ってきて、
「白菜とぶた肉のはさみ鍋(別名ブタミルフィーユ)」
を作りました。
ずんどう鍋のふたが閉まらないほど作るんですが、弱火で煮込んだら鍋の半分くらいの体積まで減ります。
Zm140121

あとはごまだれでもポン酢でもお好きな味で。

冬になると、子供たちからこの料理を催促されます。
なんか、我が家の「父さんの味」になりそうな勢い。

息子よ、もっと言えば娘よ、大人になって気付くだろう

「あ!この料理、メッチャ簡単じゃん。てか料理って言うほどの工程ないじゃん!」

てことに。

|

« スパークはメイトリクスへ帰っていった | トップページ | DVDの続きが気になるw »

ふたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/54681200

この記事へのトラックバック一覧です: 略して白豚鍋:

« スパークはメイトリクスへ帰っていった | トップページ | DVDの続きが気になるw »