« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月の22件の記事

2013年12月31日 (火)

滑り込め今年!

来年もよろしくお願いいたしまーーーす!

Zm131231

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月30日 (月)

タイヤ交換

ドラッグストライプは、六輪だと思うわけですよ、やはり。

Zm131230

そんなわけで、前輪はミニカーから複製して増やしました。

あと、後輪はバカでかくあるべきなんですよ。

かなりF1ぽくなってきて満足。

元を生かしたいので、あまり手をいれまいとは思うのですが、むき出しエンジンだけは追加したい。それ以外は手付かずにいきます。

このよくわかんないリアウイングも、これはこれで良いかと思えるようになってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月27日 (金)

黄金免許

免許更新に行ってきました。
普段は佐伯区石内にある免許センターに行くんですが、今回は呉警察署に行ってきました。
免許自体は後日交付になるんですが、
移動時間ほぼゼロで(石内まで行くと一日仕事)、
時間も、朝八時半受付から小一時間で済み、
なおかつ、あまり行く機会のない、呉警察署を観察できる魅力に勝てませんでした。

ネットで調べればある程度の情報は出てきますが、やはりこの目で実物をしげしげと見てみたかったんです。いいタイミングだし。
普段、行くことがあっても、観察の目で見てないですからね。

あれこれここに書くわけにもいかないでしょうが、色々参考になりました。

わりと、ほんとうに勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月26日 (木)

妖精王に、俺はなる!

うわ、まさか当ブログの、ファイナルファンタジー用ゲームカテゴリーを再利用する日がこようとは。

2007年2月の更新から6年ぶり、いやほぼ7年ぶりのこのカテゴリ更新ですよ。

(そう考えると、このブログもいい加減長いですな)

てなわけで、ほそぼそと、こないだダウンロードしたファイナルファンタジー1をプレイしております。

思いっきりファミコン版です。

セーブデータ1個しかもてません。

パーティーはモンク4人。拳だけで頂点をめざす4人です。

ひたすら拳を繰り出して、あらゆるモンスターを殴り倒す戦闘に、横で見ているお嬢は笑いころげてます。

にしても序盤がしびれますよ、このパーティーw

もう、20代の頃から何十回と、村人と会話してきたので、だいたいどいつがどんなことを言うのか予想がつきます。

なので、ほぼ誰とも会話せず、ひたすら戦闘しては宿屋へ直行。

港町で船をゲットしてから、ちょっと迷子になったので、当カテゴリの昔の記事を読み返す。

「ああ、南下して、妖精王アストスと戦闘すればいいわけね」

便利ですな、我が攻略記。

500円分は、もう十分楽しめてます。

(ゲームやってるヒマは無いはずなんだけどな・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月25日 (水)

(人形は市販品)

(人形は市販品)
妻と子供二人が、クリスマスケーキを作ってくれました。
手づくりケーキは、甘さ調節できていいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月24日 (火)

買わない理由を見つけられなかった・・・

妻とふたりで、「こっそりサンタ準備」を、23日、祭日の間に無事完了できました。計画実行は明日朝!

子供二人とも希望はDSのゲームで、お嬢の方は「アイカツなんたら」というゲーム、坊っちゃんの方は「トリコなんたらかんたら」というゲームでした(正式名称メモっておいてよかった)。

で、ゲーム屋を何件かまわってで当該ゲームを探しているうちに、発見してしまいました。

「ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル (通常版) (初回封入特典 プレイアブルキャラとして『吉良吉影』が使用可能になるDLコードがついた『川尻早人メモ』! 同梱) 」

が、新品で980円(通常7,980円)!

即、購入!

なお、プレステ3持ってません。

amazonで、1500円から2000円を行ったり来たりするのをやきもきして眺めてた身からすると、購入するのを妨げる理由が何一つありませんでした。
今後たとえ値崩れして100円になったとしても、今980円で買わずしていつ買うのか。

「昨日でしょ!」

繰り返しになりますが、プレステ3持ってません。

 

もう、坊っちゃんと二人でプレステ3購入貯金をはじめるしかないなあ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

ファーストショットほぼ満足

えーと、君らだれでしたっけ。

そうそう、ドラッグストライプさんと、ワイルドライダーさんですな。

とりあえず、複製第一号です。

(すみません白飛びしててわかりにくいですが、結構イイカンジです)

Zm131222_01


Zm131222_02


けっこう複雑なモールドでしたし、シリコンが劣化して固まりかけなのを強引に流したので、気泡とか、モールド抜けとかヒドイかなと思ったんですが、予想以上に、いい感じです。

ドラッグストライプのフロントが少し抜け不良してますが、フラットな形状のところなので、修理可能ですし、これで型の弱点もわかりました。

うわぁ、量産しよう・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月21日 (土)

UNNO芋

UNNO芋
コストコで安納芋発見!
テンション上がる〜♪
焼き芋天国じゃー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月19日 (木)

正直者は馬鹿をみないよ

↑そう信じたい。

最初ッから

「そうです。お察しのとおりです。ごめんなさい。全部お答えしたのち、すぐ辞めます」

て言ってれば、多少は擁護派も出てきたんじゃなかろうか。

いや擁護は無理か。

しかしあんなにあしざまに叩かれはしなかったはす。

とりあえずあのコントはもういいので、他の大事なニュースをやってほちい。

Zm131219

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2013年12月17日 (火)

スケジュール感が大事

来年度新卒者向けの、単独説明会を開催してきました。
例年、広島市内でやるんですが、今年は色々あって地元の呉でやってみました。
この時期さすがの意識の高い学生さん揃いで、25席満席のキャンセル無しでした。
そら、私も調子に乗って二時間しゃべりっぱなしですよ。

学生さんに一番言いたいのはスケジュール管理です。受けたい企業ベスト5くらいが、いかにスケジュールかぶってないか。その企業の前に、いかに慣らし面接受けておけるか。がカギかと。

月イチで3月くらいまで、説明会やりたいな。
あと、年が明けたら東京でもやりたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月16日 (月)

DIO「ウリー」

献血回数が66回になりました。

Zm131216
成分献血の存在を知ったおかげで、今年だけで9回行けました。
実はタイミングがよければ今月は、あともう一回行けるかも。
この短いスパンであの献血針をブスブス打たれてると、血管が鍛えられますw
腕には目印のように、針が刺さったあとが消えないしw

なんか、看護師さんが、針を射すとき「エイヤッ」て感じで射すんですよね。血管がカタイらしいです。

なんにせよ、誰かの役に立つのはいいこと。

来年で80回越えできるといいなあ^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月15日 (日)

猫の集会を見ました

みなさん、どうどうの貫禄でした。

Zm131215


ちょっと怖かったです^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月13日 (金)

ボー年会

ボー年会
すき焼き、肉野菜頼み放題。
割り箸も割り放題(自粛)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月12日 (木)

ハードルが高いのは良いこと

知的財産権制度説明会というのに行ってきました。
Zm131212

4日くらいあるし、今日にいたっては丸一日なので、何人かで時間を割って、手分けして行きました。

自分は、審査基準のところをおもに聴講したんですが、請求権の記載要件を満たす満たさない以前に、新規性とか進歩性とかの審査が厳しいですな。

まあ、特許庁も、

「時計にラジオをくっつけました。ぼくの発明すごい」

とかいう申請がゴマンと来ても困るんだろうとは思います。

ちなみに上記は

一定の課題を解決するために公知材料の中から最適材料の選択、数値範囲の最適化または好適化、均等物による置換、技術の具体的適用に伴う設計変更など。

に対する、

発明を特定するための事項が各々が機械的または作用的に関連しておらず、発明が各事項の単なる組み合わせである場合、通常は、その発明は当業者が容易に想到することができたものと考えられ、進歩性なしと判断する。

ということだそうです。ようするに「ダメ。ゼッタイ」てこと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月11日 (水)

あああああ…(落胆と歓喜)

ついに来ましたよ。ニンテンドー3DSのバーチャルコンソールにファイナルファンタジー1作目。
131211

ゲームボーイのリメイクとかじゃなくて、ガチでファミコンのやつですよ。

 

買いますよ。

 

今度は赤魔道士4人でクリアしようかな(ウヒヒ)。

何が一番コワイかって、このあとFFⅡ、FFⅢが来るんじゃないかってことです。

 

買いますけどね。

 

スクウェアのファミコン名作ディープダンジョン3が出ないかなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月10日 (火)

説明と描写と過剰

【 説明 】
彼はりんごを勝手にたべた。

【 描写 】
彼のいない部屋には、もうりんごの芯しか存在していなかった。

【 過剰(&意味不明) 】
彼の心の叫びが、血よりも紅いくせにその実、熟せば医者を遠ざけるとの隠れ名をもつあまやかな宝石の、もっとも情熱的なファンダメンタルを、私とのかかわりを持たぬままちぎり取った。

まあ、何がいいたいかといいますと、中庸がいいですなってことで。

350枚オーバー。そろそろ助っ人のかたがたに、伏してお願いする季節。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年12月 9日 (月)

スイカアーマーを色塗り替えてユニクロンに改造できないかなあ

↑というどうでもいい妄想

仮面ライダーウィザード以降、どうも本気で視聴するにはツライ見た目なもので、ものすごい横目で見てたはずの仮面ライダー鎧武ですが、あれもしかしたら面白いのかもしれないと思い始めてきました。
(今のところの)目的が、早い段階ではっきりしたからかもしれない。

昨日放送の、劇中のメロンライダーの台詞「無軌道なチンピラが群れて騒いでいるだけだ。嘆かわしい」(だいたいそんな感じの台詞)

もう、あの世界の全ライダーをバッサリ否定しててワロウタ。

そうなんですよ、もうね、正直、主役含め、「君ら、ダメだろう」みたいな人たちが仮面ライダーなんですが、あの人たちが、大きな使命に目覚めてきたらそれなりに燃える展開になるかもしれない。
マツボックリライダーとかドングリライダーとかは、ジョジョ4部の噴上裕也や重ちーのように、頑張って目覚めてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 7日 (土)

募金バイキング

募金バイキング
なんとなく、矛盾してる気がしますが、二十円募金してきました。
無国籍風なので、あたりはずれが、なくはないですが、最近はアタリ安定だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 6日 (金)

ついに印刷

ここからがはじまり。

やっぱり最終的にはアナログ確認ですよ。

Zm131206

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 5日 (木)

なんか、ハングマン的な雰囲気

警察小説ならこの人ってことで、佐々木譲さんの「笑う警官」を読んでます。今半分くらい。

ものすごい硬質な警察機構小説かと思ってたんですが、びっくりするようなエンタメ小説でした。

いや、まあ、警察の機構、機能的なところもどっさりと網羅されてて、非常に参考にはなるんですが、読んでいくにつれ、ザ・ハングマンとか、ザ・コップとか昭和のテレビ朝日金曜夜9時な香りに満ちてます。ヘタすると西部警察的な、痛快娯楽作だと思います。半分読んだ今のところの感想ですが。

ツワモノが一人ずつ寄り集まってきて、裏チームを組んでーみたいな感じなんですよね。

面白いです。

やっぱ食わず嫌いはよくないですな。何でも読んでみよう。

なお作文班が快調に現在330枚越えで、それ以外の文章書くの、正直シンドイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 3日 (火)

とろろいも流し込み作業はじまる

↑わりとウソ

Zm131203


シリコン、とりあえず一層目を流してみました。

わりと古いシリコンなので、ひそかに自然硬化が始まっている気がします。

粘度が非常に高い。狭い場所にいきわたりきったか、若干心配。

はやいとこ使い切ってしまおうーっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月 2日 (月)

秀夫もポロポロ

↑おもひでぽろぽろのアナグラム

実はひそかに、おもひでぽろぽろは名作だと思ってるんですよ。
しかし家族で誰も見たことなかったので、こないだ金曜日テレビ放映してたやつを録画して、家族4人で見てみました。

妻「はじめてみたけど面白かったー。ジブリの中で、一番好きかも」
五「そうでしょう!」

私は、20代の頃から約20年間、おりに触れて何回となく見てきたので、もうおもぽろ(勝手に略すな)にはかなり口角泡を飛ばす資格を得ていると思ってたんですが、今回、クラス対抗野球のシーンが意外に新鮮でした。
たえ子さんのクラスに「との村」っていうスカしたイケメンがいて、
五「こんなやついたっけ? 普段のグダグダのクラス描写の中にいないだろ! こんな涼しい顔のイケメン」
とあわてたんですが、ちゃんとラストシーンにもいましたよあのイケメン。
これからの視聴は、クラスメイト一人ひとりを分析していくことにしよう。
ラストシーンは何度見ても涙がにじむ。

誰かがどっかに向けて走っていくシーン、弱いんですよ、私。数が増えるとなおダメ。

あと自分に小学生の子供ができたからなのか、たえ子さんの両親を見て、色々おもうところがありますね。何がどうとは書きませんが。

長年ずっと、主人公の顔、声をあてた今井美樹さんよりも、どこかで見た誰かに似てる気が…と思ってたんですが、有働アナに似てますね。自分の中でナットク。
(個人的意見です)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »