« 運命のタクシー | トップページ | 大人880円で、 »

2013年7月19日 (金)

アウト&イン

仕事終わりに成分献血に行ってきました。

Zm130719
今回で59回目ですが、次はもう、8月2日には可能になります。この成分献血ペースだと、ほんとに2年ほどで、100回行けそうな気がしてきました。それどころか、200回目指しても良いペース。

ボンクラな私ですが、微力でも誰かの役に立ちたい。

☆☆☆

なお、今日の朝ドラ。

Zm130719_02

前後の流れから考えて、このふたりも、「豪華な使い捨て」なんだろうなあ・・・

|

« 運命のタクシー | トップページ | 大人880円で、 »

雑記2013」カテゴリの記事

コメント

初めまして。私も月に1、2回、成分献血(私はA型)をしていて、骨髄移植のドナー登録もしています(^_^)/
それで、人を助ける方法が、献血や募金以外にもあるので、それをお伝えします。大阪にある、『豊能障害者労働センター』では、バザー品を一年中募集していて、バザー品の売り上げが、障害者福祉に使われています。 私は、献血でもらった景品も、自分では使わない物は、ここに送っています。
 このセンターでは、5つのリサイクルショップを運営して、バザー品はそこで売られています。ここのセンターにバザー品を送ることは、障害者の方々に『仕事』を提供することにもなり、障害者の『自立』を支援することにもなります。
 私も「ずっと長く使う」と信じて買ったものが、意外と使わなくなった、ということが、よくありました。以前はもったいないと思いながら、不用品を泣きたい気持ちで仕方なく捨てていましたが、今はここの労働センターに送れるので、とても嬉しいです(^^) それで、私と同じように、「使わないものを捨てられない」と悩んでいる人を助けたくて、多くの人に、この労働センターを教えているのです。 
 バザー品の送り先のHPはhttp://www.tumiki.jp/bazar.html です。ここでは、一般のリサイクルショップで引き取らない物や、他のバザー会場で売れ残った物も受け入れていて、それらはきちんと商品として販売されています。
 また、ここの送り先を気に行って下さったら、知り合いの方にも伝えて頂けると嬉しいです。私は一人でも多くの「もったいなくて捨てられなくて困っている」方々を助けたくて、そして多くの家庭に眠っている『不用品』が、社会貢献のお役に立ってもらいたいので(^^) 

投稿: せきぐち | 2013年7月21日 (日) 09時03分

せきぐちさんこんばんは。
広範囲に渡る精力的な宣伝活動、頭が下がる思いです。
がんばってください。

投稿: 早瀬五郎 | 2013年7月21日 (日) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/52520365

この記事へのトラックバック一覧です: アウト&イン:

« 運命のタクシー | トップページ | 大人880円で、 »