« 終わらない漫画はない | トップページ | シィィザァァーーーー!って叫ぶところ早く見たい »

2013年7月24日 (水)

構造劇

超個人的備忘録です。

あらためて、ググッてみました。

 

ア○サク○ス○ィー賞 締切1月31日

横ミゾ正○ミ○テ○大賞 締切11月5日

エドガワ○歩賞 締切1月末日

 

ふ~ん。

下ふたつはなんか、気後れするなあ。そもそも11月はちょっと近いなあ。

 

 

調べ物が多くて進行が遅い時代物(作ってて楽しいんですけどね)を、突然降ってわいた現代物が、多分追い抜くの巻。

といってもあのトリック自体は、3年くらい、あーでもないこーでもないと考えてたんですけどね。

なんにしてもミステリーは、素人が片手間にサクサク書くようなもんでは無い気がします。

といいながら、骨格が今日、完成してしまったの巻。

 

 

ほんとに備忘録です。忘れてください。

|

« 終わらない漫画はない | トップページ | シィィザァァーーーー!って叫ぶところ早く見たい »

雑記2013」カテゴリの記事

コメント

そういう系でしたら、福山市の某賞はご存知でしょうか?
7~8年くらい前から始まったもので、某有名ミステリ作家が関わってます。締切は5月くらいだったと思います。
一作品、映画化もされたのに、賞の知名度はイマイチという印象はありますが・・・。

投稿: かもねぎ | 2013年7月26日 (金) 14時11分

かもねぎさん、今晩は!!
知ってます知ってます!広島県人なんで、受賞作は目に触れる機会が多い気がしますけど、他県だと、書店に受賞作コーナーとか、おそらくないですよね・・・

あと、あれは、なんか架空の市町村じゃなく、土着な感じがないとマズイのかなと勝手に思ってたりしますが、どうなんでしょうね。福山じゃなくてもいいんでしょうけど、「鞆の浦の風景描写が~」とか、「平和公園で出会ったふたりが~」とかが、加点のポイントなのかどうなのかがよくわかりません(受賞作読んでみようと思います^^)。

しかし、あの賞は大賞以外でも、優秀作も、ものによっては刊行してくれますので、太っ腹ですね。
締め切り見ながら、色々考えてみます。

投稿: 早瀬五郎 | 2013年7月26日 (金) 19時31分

二度目のコメントすみません。
ご存知で良かったです^^
あの賞、土着はまったく関係ないみたいですよ。確か第一回の大賞はアメリカが舞台だったはずです。逆に、福山市の名前を冠してるのに、そこまで土着を無視していいのかと思うくらいです(笑)

私は全作品は読んでないですが、読んだ中で一番面白かったのは優秀作の、映画化した羅針盤の話でした。
頑張ってくださいませ^^

投稿: かもねぎ | 2013年7月27日 (土) 16時55分

かもねぎさん、フォローありがとうございます。
土着感あまり関係なさそうとのことで、少し気楽になりました。
どのみち、地方人が首都圏の地理に詳しくはなれないので、地方都市のお話にならざるを得ないものの(これは時代物でもそうなんですが)お話の展開上、実際の地形・地名とは変えて書くことが多いので・・・

「その賞の受賞作」というのはやはり1冊は読んでおきたい自分ですので、羅針盤の小説、読んでみます!
かもねぎさんも、長いスパンで頑張ってください。

投稿: 早瀬五郎 | 2013年7月28日 (日) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/52593594

この記事へのトラックバック一覧です: 構造劇:

« 終わらない漫画はない | トップページ | シィィザァァーーーー!って叫ぶところ早く見たい »