« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月の28件の記事

2013年7月31日 (水)

シンデレラだけで2個ぶっこんできたw

なるべく控えようとは思ってるんですが、つい「あまちゃん」の感想書いてしまいます。

今週は、月曜、火曜、水曜と、炸裂気味で、土曜までテンションが持つのか、逆に心配で^^

特に今日は、あまちゃん終了後のイノッチのコメントどおり、「今日はぶっこんできましたね~」という回でした。

太巻が春子(小泉今日子)に向って「うすぎたねえシンデレラ」と言ったときは、NHK大丈夫か?と思ったんですが、すし屋で偶然出会った鈴鹿ひろ美に北三陸駅長の大吉が「ファンなんです!握手してください」も、かなり吹いた。byミセスシンデレラ夫婦

そのあとのすし屋と北三陸の喫茶リアスを携帯電話でつないだやり取りは、もう笑いすぎて笑いすぎて、途中で「許して・・・」と本気で思いました。

大吉「今、鈴鹿ひろ美と飲んで(誇張)んだぞ。どうだ」

リアスの男達「ないない!うそこくでね」

大吉「本とだぞ待ってろ…すいません、電話出てもらえますか(失礼)」

鈴鹿「(憮然としながら)鈴鹿です」

リアスの男達「うそこけこのアマァ!ほんとに鈴鹿ひろ美なら、潮騒のメモリー歌ってみれ」

全国の視聴者「!!(アカン)!!」

 

なお石立鉄男さん、今日が誕生日とのこと。
乗っけてきますね~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月30日 (火)

丸一日、講習orz

さすがにシンドイですよ。
Zm130730
毎年のことなんで内容にいまさら新味がない。なのでひたすら運用に落とし込むことばかり考えてました。
自然と続けられるシステムになってないと、いつか形骸化しかねないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月28日 (日)

タコパーやってます

タコパーやってます
家族四人で。
盛り上がるー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月27日 (土)

フタバ図書でクマに襲われる

フタバ図書でクマに襲われる
IN 広

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月26日 (金)

しかし「高飛び込み」しかないですよね。「中飛び込み」とか「並飛び込み」とかないですよね

昨日、会社帰りに千円の床屋に行ったんですよ。あの掃除機で頭を吸われるやつ。

それはいいんですが、刈ってもらうシートの前方に無音で文字と映像だけながす、webニュース画面があって、それを何気なく見ていたら、

バルセロナの世界選手権、女子高飛び込みの五輪代表中川が・・・

とあって、思わず脳内で、

「え! 世界選手権で『じょしこう・とびこみ』なんていう年齢・カテゴリ限定のスポーツ種目があるの?」

「小学生男子飛び込みとか、男子高校生飛び込みとか、中二病飛込みとかあるのかな?」

と、5秒くらい考えたんですが、正気にもどりました。

『女子・たかとびこみ』ですね。

脳が疲れてるんだな。

☆☆

ああ、あったコレコレこのニュース↓

世界水泳、中川と辰巳決勝進めず 女子高飛び込み

http://www.at-s.com/sports/detail/738180316.html

皆さんも、早とちりにお気をつけください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月25日 (木)

シィィザァァーーーー!って叫ぶところ早く見たい

レンタルDVDで、地道にジョジョの奇妙な冒険を見ておりますと、はたで見ていたわが子ふたりがついにジョジョにハマってきました。

第1部を見終わって、ようやく第2部、サンタナを倒したあたり。

坊「このあとどうするの」
五「どうするもこうするも、すぐに残りの柱の男たち3人がやってくるよ。炎のエシディシも強いし風のワムウも強いんだけど、なんせ一番は究極生命体にまで進化してしまうカーズ様だね」
坊「え、どんなに強いの?」
五「あらゆる生命体の頂点で、すべての生命体の特色を備えることができるんだぜ。羽も生えるし、羽をウロコみたいに硬くして飛ばしてくるし、ウロコ1枚1枚がピラニアになるし、タコになるし、マグマに落としてもアブクのように皮膚を下からどんどん生成していって溶けないんだぜ。なんと言っても手がリスになるんだぜ」
坊「手がリスになるのがよくわかんないけど、最強じゃん。どうやっても倒せないじゃん。もう宇宙に捨てるしか…」
五「え!」
坊「え?」
五「え??え?」
坊「え??」

なんだアイツの驚異的なマグレ推理。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月24日 (水)

構造劇

超個人的備忘録です。

あらためて、ググッてみました。

 

ア○サク○ス○ィー賞 締切1月31日

横ミゾ正○ミ○テ○大賞 締切11月5日

エドガワ○歩賞 締切1月末日

 

ふ~ん。

下ふたつはなんか、気後れするなあ。そもそも11月はちょっと近いなあ。

 

 

調べ物が多くて進行が遅い時代物(作ってて楽しいんですけどね)を、突然降ってわいた現代物が、多分追い抜くの巻。

といってもあのトリック自体は、3年くらい、あーでもないこーでもないと考えてたんですけどね。

なんにしてもミステリーは、素人が片手間にサクサク書くようなもんでは無い気がします。

といいながら、骨格が今日、完成してしまったの巻。

 

 

ほんとに備忘録です。忘れてください。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

終わらない漫画はない

↑やまない雨はない的な

http://news.mynavi.jp/news/2013/07/22/001/index.html

頭文字Dが、まさかの来週最終回ですって!

もう「今週の仁Dはお休みかぁー」というギャグが使えないなあ。

連載当初、サクっとプロに行くかと思ってたんですが、意外と公道のままひっぱりましたね。

ラストバトルの相手はテンション高いヤツが来てほしかったですが、まー、これだけ連載続けてると、敵のキャラのパターンも無いですよね。

パワー型、コンビ、あえてパワーダウン型、機械制御、貧乏系、オッサン、ヤンキー(陽性)、ヤンキー(陰性)、プロ、色々いたんで、どれと決めにくいですが、ナイトキッズの二人と、ロードスターの人は好きです。

最終バトルは、TVアニメではなく劇場版とか。サスガ。

アニメOPで一番好きなのは↓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月22日 (月)

熱中症パソコン

パソコン様に、少し複雑なことをお願いすると

「ギリギリギリギリ・・・・・・」

などと意味不明なことを口走りはじめ、高熱もすごい。あきらかにうなされてる。

メモリを増やすかパソコンを買い換えるかが一番なんでしょうが、とりあえず予算の目処がつくまで、200円で買ってきたUSB接続のミニファンで、パソコン側面に、物理的に風を送ることにしました。

おお!今日一日、ギリギリ言わなかった。

アナログ万歳。

送風恐るべし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月21日 (日)

進捗は悪いのに楽しいとはこれいかに

バストール、塗ってます。

Zm130721


乾くの遅いっすわーーー。

しかし、色を重ねれば重ねるほど、楽しい感じになってくのは困るなァー。

右はもう、ちまちまと色んな色をぼかし重ねていった状態。

左は赤と白ピンクで伸ばしてさあこれからって感じ。

(やめられない理由、わかっていただけましたでしょうか)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

大人880円で、

大人880円で、
鉄板焼きメインが選べて、
サイドメニュー食べ放題で、
カレーもうどんもあって、
超オススメなんですが、
ド呉ローカルなんですよねー。
呉市外の人たちには、すすめにくいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

アウト&イン

仕事終わりに成分献血に行ってきました。

Zm130719
今回で59回目ですが、次はもう、8月2日には可能になります。この成分献血ペースだと、ほんとに2年ほどで、100回行けそうな気がしてきました。それどころか、200回目指しても良いペース。

ボンクラな私ですが、微力でも誰かの役に立ちたい。

☆☆☆

なお、今日の朝ドラ。

Zm130719_02

前後の流れから考えて、このふたりも、「豪華な使い捨て」なんだろうなあ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月18日 (木)

運命のタクシー

↑色んな意味で

本日NHK朝ドラでまさかのセイントフォー映像w
思わず「ウヘェアッ」て変な声が出た。

アメジョ総選挙も最下位、大女優鈴鹿さんの大コネで「おめでた弁護士」のチョイ役もらったのに、たった一個のセリフ
「島田さん、先週引っ越しましたよ」
を、
「すまださん、せんすーすっこすますたよ」
「鈴鹿さん、先週引っ越しましたよ」
「島田さん、先週シッコしましたよ」

など40通りのNGを叩き出し、鈴鹿さんから「付き人としてはありがたいけど、女優にはむいてないわねー」と残念なダメだし。

~~このへんまでが先週~~

そんな東京の惨状にイヤケがさし、故郷に逃げもどってウジウジしてる主人公を、東京勢の「もどってこい」留守電リレーでグラグラさせ、
「ミズタク」⇒「GMT4人」⇒「あんべちゃん」⇒「すし屋大将」⇒「仮面ライダーフォーゼ」⇒「大女優鈴鹿」

最後、やさぐれてたユイちゃんに説得させる。

この流れで、静かに感動させ、最初の上京編と同じく、母親の手紙(≒過去話)に持ってく展開が素晴らしすぎる。

大方の予想どおりの20年前、スカウトマンだった太巻が、春子(主人公の母@若い頃)をタクシーに引っ張り込んで鈴鹿ひろ美の「潮騒のメモリー」レコーディングスタジオへ連れて行く車中の、絶対誰にも聞かれちゃマズイ密談。

五郎「この密談、タクシーの運転手に丸聞こえじゃんかwこのタクシーの運転手、口止めしないと後々ヤバイじゃんw」

五郎「あれ、タクシーの運転手? はてどこかで聞いた役どころ・・・」

ジョセフ「お前の次のセリフは、『このタクシーの運転手、まさか!』だァァァ!」

五郎「このタクシーの運転手、まさか!・・・ハッ」

若い春子が東京で受けたオーディション番組で松田聖子さんの歌を歌ったんですが、そのときの歌声が、若い春子役の声じゃなく、今の春子役の小泉今日子さんのアテレコでした。
「豪華なサービスだなあ」
とそのときは思ったんですが、ありゃ『キョンキョンはアテレコする』という伏線でしたか。

15分間に詰め込みすぎですよあの番組(TへT)

Zm130718

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月17日 (水)

ホーム&アウェイ

宮部みゆきさんの「泣き童子 三島屋変調百物語参之続」を読みました。
「おそろし」、「あんじゅう」に続く、三島屋のおちかお嬢さんが、市井の人の怖い体験談を、聞いて聞き捨て、語って語り捨てでお互い気持ちを軽くしましょうシリーズ第3弾です。
Zm130717_2
例によって、かなりのボリュームですが、宮部さんの本はサーーって読めちゃいますね。
遅読の私ですらこのスピードなので、早い人だと買ってきたその日に小一時間で読むんじゃないかと心配になるレベル。

毎回5話持ちかと思ったら、今回は6話来ました。ただ6話の中に、おちかさんが「立身出世の大立者三河屋の主人」の趣向「怪談語りの会」に招かれて、アウェーで4人もの怪談話を聞いて来るエピソードがあります。
ホームである黒白の間で聞いた話じゃないんで、あれをノーカンにしたら今回も5話、5人の語り手ってことでしょう。
(公式見解はわかりません)
今のところトータル15話。アウェーを入れると19話。

あらすじ【泣き童子】
■魂取の池
カップルを必ず別れさせる効果てきめんの池!

■くりから御殿
今は羽振りもまあまあの壮年の商人は、小さい頃故郷で大津波に遭遇した生き残り。天涯孤独で引き取られた屋敷で、少年は津波で死んだ子供たちと再会する。

■泣き童子
「三島屋のおちかさんに話を聞いてもらいたい」と、なかば死にかけの老人が息も絶え絶えに語ったのは、特定の状況で火が着いたように泣き叫び続ける幼子の、哀しく救いの無い物語。

■小雪舞う日の怪談語り
アウェーで4人の怪談を聞くのとは別件で、青野の若先生となかなか距離が縮まらないおちかのモヤモヤ話。

■まぐる笛
人を喰う魔物とそれを退治するモンスターハンターの話を、とつとつと語る東北の若侍。

■節気顔
放蕩の限りをつくし、もはや自分の命もいらないとばかりに明日もない暮らしをしていた男は、とある商人から節季の日だけ顔を貸してくれと頼まれる。取引は3両。それ以来、節季の日、1日だけ、体つきはそのまま、顔だけ別人になる暮らしが始まった。ぼんくらだったが飲み込みの早い男は、最初の1日目で、この怪異の利用方法を思いつく。放蕩を続けた男の無償の恩返しの日々が始まる。

「おそろし」も「あんじゅう」も、かなり怖い話オンパレードだったのですが、今回のストーリー郡は、わりとコミカルな味付けが多い気がします。「魂取の池」も「まぐる笛」も「くりから御殿」も、どちらかというとほのぼの系。

それでも「泣き童子」はヒドイ話しなんですけどね・・・
「節季顔」も、前段の放蕩暮らしがたたったとは言え、救いが無いんですけどね・・・

面白さを別として、お話の怖さで言うと、「ばんば憑き」の方が怖かったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月16日 (火)

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

16歳少女「殺して遺体を捨てた」死体遺棄事件 第三者の関与も 広島県警、捜査本部を設置
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130714/crm13071419500009-n1.htm

どうりで連休中、呉警察署の前がものものしいと思った・・・

灰が峰って、超GMT46(地元46歳)から言わせてもらうと、往復だけでも、市内の遠足高校生君たちの体力激削ぎなのに、女子一人には無理があるんじゃ・・・

物騒な話ですが、死体が出るのっていつも灰が峰なんですよねえ。休山や野呂山じゃなく、何かあるのはいつも灰が峰。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月15日 (月)

串揚げバイキングに来ました。

串揚げバイキングに来ました。
カレーに揚げベーコンと揚げ牛肉で、贅沢カレー。
ラーメンに揚げ海老ワンタンで、贅沢ラーメン。

この辺のサイドメニューアレンジは、アリですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月14日 (日)

極ガン

極ガン
極ガン
「極上のガンダムを作らねば」というガンプラ本を買いました。
何時間でも読める至福のとき・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月12日 (金)

ま・・・間に合った・・・

娘にハッピーバースデー!

Zm130712


リバーシブル「リラくまモン」ストラップです。

喜んでくれるかなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月11日 (木)

娘の誕生日に向けて

ストラップを急ピッチで作成中。
Zm130711

あのクマとあのクマをリバーシブルで。
(・(ェ)・)(´゚(ェ)゚`)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月10日 (水)

巨神兵・フェイスブックロボのクロール攻撃

フェイスブックロボが凄まじい勢いでアクセスを伸ばしますね。
収集したデータをなにに使うつもりなんだろうか。不思議。

 

 
話変わって。

あまちゃん、東京編は正直どうなんだと不安があったんですが、北三陸編に負けてないですね。
鈴鹿ひろ美があんなにがんばるとは思ってませんでした。
薬師丸ひろ子さんとコメディって、あんまり結びつかなかったんですが、見てて安心感のあるコメディエンヌぶりです。
劇中劇「おめでた弁護士・新春SP」がみたい。

昨日、あまちゃんの東京父さん尾美としのりさんと薬師丸さんが同一フレームに入って、翔んだカップルフィーバー!鶴見さんの登場が待たれる(多分出ませんが)。

あと、GMT6人全員すばらしいんですが、私の推しメンはだんぜんリーダーです。
     ↓赤の人

Zm130710

(なお最終的に7人になる模様)

 
自由すぎるあまちゃんを、犬をしつけるようにコントロールするのがおかしすぎる。
ス●ップとか、ブイシッ●スとか、T●KI●の各リーダーが持つ「熱く、頼れる、元ヤンキー」エッセンスを上手に汲み取ってていいです。あの埼玉のねぎ娘ちゃん。

ずんだちゃん(ピンクの人)は別格。イノッチの温度もあがる。

ずんだちゃん、飛びぬけてかわいいと思ったら、母親役・石田ひかりさんですよ。

相変わらず、俳優さん女優さんの使い捨てっぷりが尋常じゃないw

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 9日 (火)

グラディスはふたりいる

アガサ・クリスティさんがメアリ・ウェストマコットとして書いた「愛の旋律(原題:巨人の糧)」を読みました。
Zm130709_01

名作でしたねえ。

間違いなく成功に終わったコンサート会場の喧騒をプロローグとして、時間はさかのぼり、一人の内向的な少年の日常生活から物語がはじまります。
少年の名はヴァーノン・ディア。

メアリ・ウェストマコット名義なので、意外な犯人!とか、巧妙なトリック!などは無く、普通の恋愛小説でしたが、物語の6割くらいのところで、意外な展開が待ってます。

そのあとの2転3転にも、驚き。

目次の各部タイトル。読後にこれを見るともう泣けてきますね。ジョージ・グリーンは本当に消え去らねばならなかったか?

・プロローグ
・第一部 アボッツ・ピュイサン
・第二部 ネル
・第三部 ジェーン
・第四部 戦争
・第五部 ジョージ・グリーン

主人公ヴァーノンが妻として迎えたネルの名前も、思いを寄せていたジェーンの名前もあるのに、部のタイトルにヴァーノンの名前は無い。
子供の頃、音楽を毛嫌いし、大人になって天才音楽家となったヴァーノン・ディアとは、何者だったか?

あらすじは今回無し。衝撃の内容を壊してしまいそうで、ここにあらすじ書くのはモッタイナイ。

10代、20代の頃に読んでればよかった。まさか、ミステリー小説ではない、普通小説に、こんな恐ろしい話があるとは思わなかったです。

これだからアガサ読みはやめられない。

なお、くだけた話としましては・・・

第一部、1ページ目から「メイドのグラディス」が登場。
Zm130709_02

別なグラディスが見習い看護師としてまた登場。
Zm130709_03

通して思うのは、基本的に「ずるい怠け者」というイメージです、グラディスさん。

文末はいつもの備忘録ですが、もう少なくなってきたので、続きを読む以降に隠す必要もないですね。

 
残り15本!

14:もの言えぬ証人(ポアロ)
15:ナイルに死す(ポアロ)
28:鳩のなかの猫(ポアロ)
29:複数の時計(ポアロ)
31:ハロウィーン・パーティ(ポアロ)
33:カーテン(ポアロ)
46:スリーピング・マーダー(マープル)
53:謎のクィン氏(短編)
73:チムニーズ館の秘密(無印)
74:七つの時計(無印)
77:未完の肖像(ウェストマコット名義)
83:死が最後にやってくる(無印)
84:忘られぬ死(無印)
89:娘は娘(ウェストマコット名義)
91:愛の重さ(ウェストマコット名義)

もうそろそろ、カーテン読んでもいいですよね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 8日 (月)

当然ながら昔は、馬車や駕籠にもエアコンはついてなかったですよねぇ

どうも数日前から効きが悪いなと思っていた車のエアコンが、昨日ついに動かなくなりました。

とりあえず、通勤に使ってないので、平日のうちに修理工場行きです。
部品さえ取り寄せれば小一時間で修理可能とのこと。

そんなことより昨日のお出かけ行脚を冷房無しで過ごしたのですが、

暑かったですねえ。

いや熱かったですねえ。

車中岩盤浴状態。

道中、コンビニとかスーパーに寄ると、いかにあの手の建物がギンギンに冷えているかがよくわかります。

ガチガチに心臓まで冷えた感覚(本当に昨日はそう感じました)で車にもどると岩盤浴。

果たしてどちらが体によくないのか。

ここで

「公共施設や店舗等、冷房の効かせすぎに警鐘を鳴らしたい」

なんてことをドヤ顔で言ってると、ブログ炎上、ツイッタ炎上、フェイスブック炎上、サイト閉鎖だしそもそも春先からすでにエアコン無しでは生きていけない、私自身が炎上人間なので、コンビニや図書館は冷えててホシイナアとこれからも願っております。

いやナニが言いたいかっていうと、昔の馬車や駕籠にはエアコンもナビもスマホ充電器もついてなかったわけで、
「地球温暖化で今の方が暑い」
とか、
「道路が簡単だった」
とか、
「スマホなんてそもそもなかったんや」
とかそんなことを度外視しても、昔の人はガマン強かったのかなあということに思いをはせた日曜日でした。
ここで

「昔の人は偉い。なんだ最近の・・・」

なんてことをドヤ顔で(以下略

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 6日 (土)

体が喜ぶ味がしました。

体が喜ぶ味がしました。
しゃぶしゃぶバイキング。
肉は追加注文できませんが、野菜とご飯は食べ放題。
これはかなり満足しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 5日 (金)

ドップラー校歌

↑あるいは費用対校歌

デイリーポータルZさんの面白い記事みつけました。

近所の情報から校歌を自動生成する
http://portal.nifty.com/2013/03/22/a/

グーグルマップの情報から、適当な施設を拾って校歌を作るというものです。

ためしに呉市で作ってみます。

*****

呉市小学校校歌
1.
遥かに仰ぐ 大和ミュージアム
希望も高き 我らなり
友と通いし 海軍さんの麦酒舘
ああ我らの 呉市小学校

2.
自由と英知の 海軍さんの麦酒舘
明るく強く たくましく
若葉の青き ホテルクレシオ呉本通りの丘で
ああ我らこそ 呉市小学校

3.
希望あふれて 呉ファーストホテル
学びの窓に 風来たる
時代をつくる (株)昴珈琲店 呉本店
ああ我らの 呉市小学校

*****

ホテルクレシオ、そんなに若葉青いか?

>友と通いし 海軍さんの麦酒舘
小学生がビール飲みにいっちゃいかんだろうw

みなさんもぜひ、ご自宅近辺でお試しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 4日 (木)

飲み会で記念撮影してきました

↑バリウム飲んで、レントゲン撮ってきただけなんですけどね。

健康診断のためとはいえ、昨夜8時以降、食事はともかく検診が終わるまでコーヒーが飲めないのがツラかったです。

反動で今、コーヒーをザブザブ飲んでます。至福のひととき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

じょじょ?

大女優鈴鹿ひろ美(薬師丸ひろ子)さんの口から「ジョジョは『奇妙な冒険』の方かぁー」と言うセリフが聞けただけで、私的に今週の朝ドラは満足です。

「NHKなのに?」

「朝ドラなのにジョジョ立ち?」
Zm130703

とかいうハードルは、もうとっくの昔に超えてるドラマです。

(それにしてもミュージカル「ゴルフの王子様(多分)」・・・)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

死に物狂いのココログ

ココログフリー(無料版)への広告領域の追加
http://info.cocolog-nifty.com/info/2013/07/post-9167.html

おわ。なんか、ブログの上下に広告スペースが出来てる。
そうまでして広告収入増やさないとやってけないもんですかねココログさん。
無料で使わせてもらってるんで、文句は言わないですが、変な広告は出さないでくださいね。

(あと、広告の表示のされかたが、あやしいサイトみたいで、広告主的にはマイナスイメージだと思うんですけどねえ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 1日 (月)

半分終わってしまった・・・

聖戦士ダンバイン放送30周年の年が半分終わっちゃった・・・

間に合うのか? 自分?

Zm130701


油絵の具での塗装は塗装作業というより、造形作業に近いです。

塗るというより、盛ってならして、盛ってならしてって表現の方が近いのかも。

体の方、ようやく全体に筆が入れられた。

グズグズしてらんないですね。オーラコンバーターというデカ物が待ってますので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »