« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月の24件の記事

2013年6月30日 (日)

マメにレンタルDVD店めぐり

都会の人には

(なんでそんなに苦労を??)

と思われてるかもしれませんが、やっと「宇宙刑事シャリバン」をレンタルしてる店を発見。

これで宇宙刑事3部作を見直すことができる。

というより、3刑事の中でダントツ1位のシャリバンにようやく再開できるよろこびにひたっております。

オープニングもエンディングも興奮するなあ・・・

奇星伝開幕エピソードのエンディングで突然2番の歌詞になって、数十年ぶりに叫べ俺!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月28日 (金)

そして

そして
株主総会。
今日は疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は社員会で

今日は社員会で
ボウリング大会

約100人ボウリング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

上品な汚しなのか下品な汚しなのか

乾きませんね油絵具。

Zm130627


けして造形班がサボってるわけではないのですが、乾かないので、持つ場所がなく、いつまでたっても脚の塗装に入れません^^

でも、この塗装のムラ具合、いいんですよねー。

模型用塗料と違って、乾きがわるいというのが、こんなに色合いの深みに影響が出るとは思ってませんでした。

乾かないんですが、塗ってて楽しいのでよしとします^^

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

「俺は今こそ、失ったものを取り戻す!」

↑成分献血を中2病で説明。

生まれてはじめて、成分献血というのをやってみました。

一回体から抜いた血の中から、必要な成分だけ分離して、残りは体に返してくれるという、ありがたいようなありがたくないような献血です。

体への負担が少ないのか、2週間ほどで、次の献血ができるようになります。
(そのかわり一回の採血に小一時間ほどかかるんですが)

それよりなにより「もみじルーム」の設備のすごさに驚きました。

フリードリンク、フリー駄菓子。DVDを見ながら献血できます。
(なお、40オーバーのおっさんは心電図をとられます)

フリー駄菓子にもの凄いテンション上がったんですが血圧の上は103でした。

興奮してるのかしてないのか。

7月になったらまた成分献血行きた~い。

おみやげにレトルトカレー。
Zm130626_02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

ルーブル美術館の名画の前で手に油性マジック持った状態でひらめいてほしい

↑国際問題。

上の子が異様に推理モノにハマってるので、今期のガ○○オをそーっと見てたんですが、回によって乱高下ありますねあの作品。

中盤以降は素数を数えるかわりに、ゆ川先生がどんなヤバイ場所に数式を書き始めるかを眺めることで意識を保ちました。
ン百万のソファが並んだ家具屋で、大きなテーブルに書き始めたときは笑った。
女刑事「そのテーブル、いくらするのぉ・・・(諦泣)」

最終回・聖女のキューサイは前後編トータル2時間強使っても、いろんな要素がハブられてて、少し残念な出来。
真柴綾音の助手の女の子の話も、過去の絵本作家の話も、かなり思い切りよくバッサリで、話自体がうすーくなってます。
だから犯人の怨念というか呪いというか執念がうすく感じられてしまう。

いちばんハブられててガッカリだったのはゆ川先生のセリフ
「この犯人が用いたトリックは虚数解だ。我々に勝ち目はない。これは完全犯罪だ」
をはぶいたこと。
これは言ってほしかった。

坊っちゃんのために、容疑者Xをレンタルしてこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月24日 (月)

何がトレンディー戦隊じゃ(震え声)

↑しかし強く否定できないトレンディー臭

近所のレンタルDVD屋では動作不良でみることができなかったジェットマン1巻が広島駅横のフタバでレンタルできたので、早速子供たちと視聴。
(子供たちは2巻以降最終回まで視聴済み)

面白いですねジェットマンの1話2話。

最初から「5人です」と打ち出しといて番組が始まったのに、第1話で5人揃わない戦隊ってなかなか珍しいのではないかと思います。
(3人で行くものと中盤まで思い込まされていたライブマンや、追加が織り込み済みのジュウレンジャー以降は除く)

レッド以外の4色が、本当に巻き込まれ型なのも、今見ると新鮮でいいです。
あらためて1話をみてると、ホントにそう思います。

人工的に作られた「超人(鳥人)になれる光線」を屈強の戦士5人に浴びせようとしていた最中に、敵組織の襲撃を受け、基地壊滅。奇跡的にレッドは光線を浴びて鳥人戦隊になれるが、他の4色の光線は行き場をなくしてほうぼうに飛散。

本当にたまたま、「いいとこのお嬢様」「農家の青年」「現金な女子高生」「一匹狼」に降り注ぐ4色の光。
基地が瓦解するも、なんとか生き残ったレッドと女性長官は、光を浴びて超人になったはずの残り4人を探し出さないといけない。

~~~
お嬢様「いいですわ。私も、戦います」
五郎「いや無理だろう」
坊「全然戦え無さそうw」

農家の青年「僕には関係ないね。さあ帰ってくれ」
五郎「普通の反応だろう。自分だって変な光を浴びた数日後に、いきなりこんな連中がやって来て、一緒に戦おうなんて言い出したら『考えさせてくれ』って言うよ」
坊「さっきのお嬢さんより戦え無さそう~」

~~~

命の危険にさらされて、どうにか変身してくれたお嬢様(白)と農家の青年(黄色)だが、まったく戦力になってない。ここで、後に精神崩壊にまで追い込まれる基地瓦解のトラウマを押さえ込んでガマンしているレッドから、素人戦士たちへの鼓舞。

レッド「戦うんだ。俺たちは・・・ジェットマンだ」

~~~

うわ、ここで不覚にもちょっと感動しました。
20年前本放送でみてたとき、レッドは好きになれなかったんですが、今見ると、いいなあレッド。説得力あるよ。

続く2話で、

「時給1500円くらいは欲しいよなあ~」という女子高生をお嬢様が『小切手1千万』で買収(心を入れ替えた女子高生はあとで返してくれる)。

「人類なんて、滅んじまゃいいんだ」という一匹狼をなし崩し的に変身させてようやく5人揃った・・・

と思いきや、「降りかかる火の粉をはらっただけだ。俺は誰とも組むつもりはねえ」と言って去っていく一匹狼(黒)。
とりあえず5人がなんとか戦隊の態を成すのは第3話に持ち越しです。
テンポ、スピード感すさまじいのに、5人のメンバーが揃うのにものすごく時間がかかるw

※正義のヒーローが買収とか、正義のヒーローが「人間なんざ滅んじまえ」てのは今のテレビじゃマズイんですかね?

坊「これ、悟空とベジータと、プーアル、ウーロン、ヤムチャって感じなんだけど」
五郎「お!いいこと言うねえ。この5人だからこそ、あの最終回で一匹狼の人が、薄れる意識の中、

『見ろよ、俺たちが守った空だ・・・』

のセリフで感動するし、ゴーカイジャーで一匹狼だった黒だけがゴーカイジャーに助力してくれるってのが生きるねえ」

念願の1巻が視聴できてよかった。

ジェットマン以外では、近所のDVD屋、どこを探しても見つからなかったギャバンとシャイダーのDVDがあったので、あれも少しずつ借りていこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

ビュッフェ等で

ビュッフェ等で
フルーツコーナーにある安いメロンと、惣菜コーナーにある普通のハムを使って、「ニセ生ハムメロン」を作るのが好き。
なお、(悪い意味で)予想を裏切らない味。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月21日 (金)

なんだかんだでメッツコーラがすきです

気になるニュース【 1 】
「トクホウ」と「特保」紛らわしい コカ・コーラにCM改善指導 消費者庁
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130515/trd13051511360008-n1.htm
Zm130621_01

うわ、こないだスーパーで見て、

「おー、キリン、ペプシに水をあけられて、コカコーラさんも、やっと特保飲料だしたかー。でもさすがコカコーラそのものを特保にはできんかったかー。そこはデリケートなんかなー」

とニヤニヤしてたんですが、このジンジャーエール、「特報」だったとは・・・

飲んでる最中はおろか、このニュース見るまで気付きませんでした。

飲んだ上で一応フォローしますけど、ジンジャーエールとして、ちゃんとショウガの風味がして、美味しかったです。脂肪燃えそうな感じは受けました。

 

 

気になるニュース【 2 】
ダイワハウスの賃貸住宅セミナー
http://www.daiwahouse.co.jp/tochikatsu/d-room/seminar/index.html?xadid=3passhu0021
Zm130621_02

ライダーマンを省略してるのを見て、一瞬「カチン」と来たんですが、これはダイワライダーマン唐沢さんへの先触れと好意的に理解しておきます。

稲田徹「そういえば、一人少ない気がするんだが・・・」

唐沢「先輩方、お待たせしました。ダイワライダーマンです!」 

稲田徹「しかし、それh」

上野「1号さんはお風呂場を・・・」

稲田徹「!!・・・・・・」

役所広司「待て待て!なぜ、僕がダイワ元帥を・・・」

古田新太「いいからやるんだ!」

これならOK^^

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

あまちゃん見ててニヤリシーンベスト5

5位:でんでんさん吹越満さんが熱帯魚の水槽と共に写るシーン

4位:速い車に乗っけられたり急にスピンかけられても怖くなかったキョンキョン

3位:25年前バックダンサーだった古田新太さんと司会の小藪さん

2位:トシちゃん似の男

1位:ハリウッドばり特殊メイクの尾美としのりさん
Zm130620

殿堂入りは、勉さん役の塩見三省さんですよ。

スマート勉とか、ファイナル勉さん?とか、ユイちゃんに犬のように喫茶に追い返されるシーンとか、涙が出るくらい笑える。

来週あたりから東京編になると思うので、いよいよ「昭和のアイドル女優から平成の大女優に変身・鈴鹿ひろ美(演:薬師丸ひろ子・これまで画面上ではポスターが映るのみ)」の登場に期待がかかりますが、最終回までポスターのような気がしないでもない。

でも絶対、お母さん(キョンキョン)と、なんかあるんだよなあ鈴鹿ひろ美・・・ゴー○ト・シ○ガー的ななにかが・・・

あと、接点があるのかないのか微妙ですが、鈴鹿ひろ美とミズタク君(松田龍平さん)はどこかで同一フレームに入ってほしい。

ひろ美「探偵さん?」

ミズタク「いえ、スカウトマンです」

ひろ美「どじなスカウトさんね」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月19日 (水)

個人的に頭の体操マイベスト問題は、「3人の囚人に、白か黒の帽子をかぶせる」ヤツ

坊っちゃんがついに推理マニアに近づきつつある。
3年くらい前から、何かにつけて「頭の体操」とか、「海がめのスープ」系の水平思考パズル本を彼の目の届くあたりに置いておいたんですが、ここにきてようやく餌にくいついてきた。

坊「でもねえ、この本全部、一回読んで、答え見ちゃったんで、もう新鮮味がないんだよねえ」
五「そうかそうか^^よーし父さんいくらでも仕入れてくるぞ」

というわけでamazonさんで頭の体操をみつくろって購入。

中古本1円てすごいですね(送料250円)。

一冊ずつ買って坊っちゃんに飲み込ませていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月17日 (月)

思わぬところで小さい勝ちを拾う

仕事のことはあんまり書けないんですが、2006年の会社法施工に、

少し助けられました。

真面目にやってるとイイコトアルナア^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

久々パンバイキング

久々パンバイキング
久々パンバイキング
チョコクロワッサン美味い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

(キケン)

楽しすぎますよ、油絵の具。
Zm130614



やめ時がわからない・・・というよりやめたくないヘブン状態。

①:絵の具乾かないかならぁ~(*´∀`)

②:フィニッシュできないよなぁ~(*´∀`)

③:あ、ついでに、ココもう少し塗っておこう(*´∀`)

④:①にもどる。

キケンだ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

隕石は流れていった

あー・・・
やっと息つけるくらい、仕事がなだらかになってきた。
もう3月おわりくらいから昨日あたりまで、目つぶって走ってるような状況でしたもので。

10年くらいまえ、今の仕事に変わったころ、ずっと耳鳴りがするほど、慣れない仕事の連続でしたが(3ヶ月ほどで止んだ)、さすがに最近はどんな変則業務が来ても、おおまかな予測はつくようになりました。
弁護士さんや税理士さん、社労士さんといった、いつもお世話になってる各士業さんたちにも、仕事の相談というよりは、
「こういう流れで、こういう手続きにしておきたいんですが」
「ああ、それで構わんですよ」
といった確認のようなやりとりがメインになりましたし。

ゆーても巨大な棍棒をひとりでブンブンふりまわせるようになったらなったで、足元をすくわれることも無いではないので、自分の強運を過信せず、まったりやっていきたいと、

わりと真面目に考えてみました。

画像は無関係。東京で拾ってきた中途半端なゲームケース。真剣に使い道が無い。
Zm130613 なお中身は坊っちゃんのゲーム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月12日 (水)

6月はヤバイ

・・・忙しい・・・

なんかもう、馬車馬があきれて帰るほどですよ。

文章練ってるひまがないので、駆け足でいきます。

【1】
映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』に対抗して、大阪の虎ガラのオバちゃんと227分デートという記事・・・いつものデイリーポータルZさんかと思ったら、ライブドアニュースでした。
http://news.livedoor.com/article/detail/7722925/

Zm130611_01

Zm130611_02
こういう馬鹿企画好き。

映画『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』自体はものすごく気になるんですよねえ。トラと少年がボートで漂流227日って、2時間映画(多分)をどうやってもたせるんだろう?

もう上の画像(オバちゃんの方ではない)だけで、2分ももたなそうじゃないですか?

こういうパッと聞いただけで中身が気になるキャッチーさは色々参考にしたいです。

【2】
ニフティさんのサイトで気になる画像を見る。
Zm130611

失礼じゃね?

利用者はアラフォーばっかりってうたい文句は失礼じゃね?

【3】
ジョジョのゲーム欲しすぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

二十日ちょうどで収穫するわけでは

二十日調度で収穫するわけでは
ないらしいです。二十日大根。
娘が収穫してきました。食べるのもったいなかったですが「ぜひ食べてー」と、娘に懇願され、食べました。

美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

レストランにて

レストランにて
ランチをしていると、フロアにカミキリ虫が迷い込んでいるのを発見。
確保して、外の植え込みに非難させておきました。
(写真わかりにくいかも)
これで私が、将来地獄に落ちて、もがいていても、おしゃか様が「カミキリ虫の糸」を垂らしてくれることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

オーラバトラーだから油絵タッチは似合いますよね

けしてピンクつながりというわけではないですが、バストールをいきなり塗り始める前に、100円で投売りされてたAGジェノアスで試し塗り。
130607

グレーを下面、ホワイトを上面に、適当に缶スプレーで吹き分け、そのあとやはり缶のピンクを適当に吹く。

乾いたら、まず油絵の具のピンクマダーをターペンタインでビシャビシャに希釈して適当に塗る。入り組んだところやへこんだところには溜まってくださいな手法。

テスト塗りなんで、全体にはほどこしてません。適当です。

乾くのを待って、肩と胸とフトモモあたりはブラウンのピンウォッシュ後、ホワイト、シナバーグリーンあたりでドッティング。

一か八かでスネから下はダークブルーでフィルタリングしてみたんですが、これは合わない。いや調子としては面白い色味ですが、バストールではない。

右腕だけブラウンで均一にフィルタリング。これも合わない。

肩とか胸とか顔なんかは、いい感じなんじゃないかと思います。

痛んだ革製品的というか、
陸に上がって乾ききった珊瑚とか、甲殻類の死骸とか、そんな雰囲気出せるかなと。

フィルタリングで青系や彩度の低い色は似合わないことがわかりましたが、ドッティングなら青や緑を使っても、味わいを深くしてくれるはずです。

とりあえずテストは満足の出来なので、そろそろバストールさん塗りたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

拙宅の豚児は元気です

いやー、火曜の夜に「げんいんふめい」の39度の熱が出て、水曜日一日倒れておりました。

とりあえず、水曜夜には回復。

五郎「いやー、げんいんふめいだったなあ」

妻「いーや、げんいんは毎夜の夜更かし!」

五郎「いやー、げんいんふめいだなあ」

ま、とにかくみなさん、抵抗力が落ちるようなことはつつしみましょうね。

☆☆☆

仕事で、手紙を出す際の敬称を調べていたのですが、ググったサイトを見ていて思わずコーヒー吹きました。

尊称と謙称の使い方一覧表
http://lerief.net/keigo/hito/

自分の子供のことをへりくだって言うとき、「豚児(とんじ)」って言うんですねw

うわー使ってみたいなあ豚児。

~~このたびは、茅屋のぶた児がお世話になりまして~~

みたいな手紙書く機会、無いなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

トップ成果

新入社員研修の「成果発表会」に行ってきました。
Zm130604
みんな真面目に発表していましたよ。

「3~4人でテキストエディタを決められた期間内に作成」

キツかったと思います。迫り来る納期にドキドキしたことと思います。

しかし・・・

10年くらいして思うはず。
「新入社員研修が一番、楽しかったなあ・・・」
って。

別にうちがブラックとか、そういうことではなく、どの業界に行ったとしても、この新人研修くらいが一番楽しいんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 3日 (月)

思えば久々にCDを買った気が

少しさかのぼりますが、先週土曜、駅地下でCD、DVDのリサイクル市に遭遇した際、堺正章さんのベストを買いました。

(イツワマユミさんのCDはあ行に戻しておきました)

 

堺正章さんというと、100人中97人くらいまでが「さらば恋人」か、「夕陽が泣いている」を思い浮かべると思いますが、私は断然「二十三夜」です。
同率一位で「メリーゴウランド」

あの二曲が入っていれば、大丈夫。
で、もちろん購入したベストにも入ってました。CDケースの裏面見て、その2曲だけを確認してレジに持っていきましたw

しかし収録の16曲をあらためて聞いてみると、意外や意外、「遥かなるレディー・リー」が入ってませんでした。
(「天皇の料理番」が好きだったもので)
その曲が私の中で3位なので、惜しい。

でもとにかく「二十三夜」と「メリーゴウランド」はヘビーローテーションです。いいなあ。いい買い物した。

 

 

 

※ベストの中に、「北風小僧の寒太郎」は入ってません。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

スットコ公太郎

午前中、ちょっとした試験を受けに行ってた子供たちふたりを試験終わりにひろって、そのあと例の倉庫スーパーに行ってきました。

エンゲル係数高い我が家にはありがたいです、あそこ。

夏が近いので、どこよりも安いコントレックス(1.5L@87円)を箱買い。

Zm130602_01


あと、夫婦のちょっとした記念日で、ティラミス1キロ超。
Zm130602_02


植木鉢じゃないですよ!

もちろん何日かにわけて食べますよ。

手前は比較用の単1電池。

おいしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

ホテルバイキングも

ホテルバイキングも
広島駅周辺となると、さすがに味が違う。
あれは何が違うのか?
仕込みの問題?
サラダの種類が多くうれしい。

満足の昼食後、駅地下に行くと、CDやDVD、レコードのリサイクル市に遭遇。
か行のコーナーに、五輪真弓さんのCDがありました。

ゴリン真弓じゃねぇよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »