« 57回目 | トップページ | 春の収穫体験ということで »

2013年4月28日 (日)

千葉さんが何を言おうが、聞いても驚きません

前々から気になってた、キョウリュウジャーのミニプラ(駄菓子のオマケ・・・いや、あの申し訳程度についているラムネのほうがオマケ?)を買ってみました。

(ちなみに腕は買ってません。ボディだけで十分遊べるんで)

制作はお嬢と私。

【恐竜状態】

Zm130428_01
 

【ロボ状態】

Zm130428_02


いやこれ、色でごまかされてますけど、かなり千葉トロンですよね。

ビーストメガトロンの変形機構(厳密には違いますが)をメタルスメガトロンのディテールに持ってきた感じ。

でも、同じ足を使いながらロボ時には太くなり、恐竜時には細くなるような機構は素直に凄いと思いました。

やるかどうかはともかく、千葉トロンに見立て改造するのは、そんなに苦じゃなさそうです。

時にキョウリュウジャーのエンディングを子供たちとぼんやり見てたんですが、演者のみなさん、綺麗なダンスを決めるじゃないですか。ここ数年の通例といいますか。

敵組織も全員踊りまくってる。

そのことに、違和感を感じてなかったんですけど、あれ、時代と演出がズレてたら、

「激しく踊るバンリキ魔王」

とか、

「華麗なステップのヘドラー将軍」

とかが見れた可能性があるわけですよね。

「(^▽^)←こんな笑顔で顔を左右にゆらす星王バズー」

とか・・・

いかん、萌えてきた。見てみたい・・・

|

« 57回目 | トップページ | 春の収穫体験ということで »

雑記2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/51415359

この記事へのトラックバック一覧です: 千葉さんが何を言おうが、聞いても驚きません:

« 57回目 | トップページ | 春の収穫体験ということで »