« 本文を縦に。インド人は右に。アンルイスは左へ。 | トップページ | コストコ行った人から »

2013年4月11日 (木)

タツノコ無双

↑ポリマーやキャシャーンがどんなに頑張ってもハクション大魔王やタイムボカン勢が持っていっちゃうんだろうなあ。
ひそかに「ポールのミラクル大作戦」チームに期待したい。

☆ ☆ ☆
見てなくて恐縮ですが、キャシャーンはずいぶん昔にに実写化されましたよね。
ヤッターマンもマッハGoGoGoも実写化済み。

で、このたびガッチャマンが実写化と。
順調にタツノコは実写路線を行ってますね。

実写ガッチャマンのデザインを見たんですが、あれ、ガッチャマンというよりジェットマンに近いですな。
Zm130411

スパイダ~♪

出来がどうなのかはともかく、多くの人の目にふれるのは良いことだと思います。

こうなると、ハクション大魔王よりも樫の木モックよりも、いなかっぺ大将に期待がかかります。
大左衛門を誰がやるかはともかく、どうせ菊チャンも花チャンもゴーリキーチャンがやるんですよね。ゴーリキーちゃんの顔は川崎のぼる顔だと思います。

巨人の星と競演しても違和感ないんだし^^

|

« 本文を縦に。インド人は右に。アンルイスは左へ。 | トップページ | コストコ行った人から »

雑記2013」カテゴリの記事

コメント

川崎のぼるキャラとはゴリゴリゴーリキーちゃんの有効活用ですねー。他にも「矢吹ジョーの取り巻きの子ども」とかも似合いそうです。
タツノコ作品のダークホースとしては、「樫の木モック」も案外面白いですよ。木人のモックはしょっちゅうダークサイドに堕ちて、70年代タツノコ作品お馴染みの「やりきれない展開」を鬼畜根性で軽々とクリア。EDイラストに流れる「騙されてロバの耳が生える」「鯨の胃袋でじいさんと再会し涙」等の原作ストーリーをガン無視、オリジナルの展開でモックイズムを完遂する。という珍作です…。

投稿: ごんちゃっく | 2013年4月12日 (金) 21時34分

僕は以前、「ゴーリキーさんは『つのだじろうヒロイン顔』だ」というのをネットで見かけてから、もうそうとしか見れなくなりました…つまり『70年代劇画顔』ってコトですね(笑)。

彼女には是非とも『うしろの百太郎』を、そして演技力を身につけて脂がのった頃には『さそり』とか演ってほしいものです。

うぅぅぅらぁぁぁみぃぶぅしぃぃぃ~♪

投稿: 歯車ごろー | 2013年4月13日 (土) 08時32分

ごんちゃっくさんこんばんは!
モックは、すごい勢いで鼻を伸ばして周囲をなぎ倒してほしいですね^^
あとやっぱりロバに変身して後ろ足で蹴っ飛ばすとか。混戦状態のド真ん中にクジラを落とすとか、いろいろできそうです。

大左衛門はぜひ波返し反動投げでペガスを投げ飛ばしてほしいですw
通信対戦なんかで
「おい、はるか向こうのほうでなんでペガスは前進後退をくりかえして・・・大左衛門!」
「投げるのか? ペガス投げるのか!?」

(カカロットの声で)「波返し反動投げーーー!」

「ゲェェェー! ペガスを投げやがった!」

て感じでギャラリー沸かしてほしいです。

投稿: 早瀬五郎 | 2013年4月13日 (土) 23時10分

>つのだじろうヒロイン顔
ごろーさんこんばんは。ものすごい納得感があります。吹いて吹いて、コーヒーが喉を通りません。
てか、ヒロインというか、一太郎も百太郎もどちらも出来そうでw
今試しに百太郎を画像検索してみたら、もうだめでしたw

「70年代劇画顔」

すごい的確な表現頂きました。ブレザーじゃなくてセーラー服ですよあの人。
劇画調原田知世って感じもします。
そうか、あの人のことなぜか嫌いになれないのは、昭和の香りがするからなんですね(なんの同意?)

投稿: 早瀬五郎 | 2013年4月13日 (土) 23時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/51187702

この記事へのトラックバック一覧です: タツノコ無双:

« 本文を縦に。インド人は右に。アンルイスは左へ。 | トップページ | コストコ行った人から »