« 月2回法務局 | トップページ | 1月とやらは、本当に存在したか? »

2013年1月30日 (水)

次は痛快娯楽時代劇

↑公言して背水の陣

Zm130130
イッテラッシャイ記念。

あー、なんか今回はぎりぎりで手間取ったっす。
サラリーマンが平日午前3時就寝とか、アカンですよ。

今日は早く寝たい。

とにかくもう出しちゃった。

造形班、読書班、解散です。それぞれ好きなことやるように。
読書班は、時代モノを意識して読むように。

ネタを思いついたはいいものの、何を書くにも頭に?ですよ。

「紙」って「紙」で良いんだろうか?なんか言い方あるの?
どの時代の穴あき貨幣が使いやすいんだろうか?
辻斬りって、人切ったあと、そのまま刀をさやにしまわないよね?
ウドンって町人は何屋から買ってたの?ほいほい喰えるもんなの?

などなど。

侍が出てきて「この旅籠はサービスが良いですねえ」
とか、
長屋の大工が「やっぱピカピカの白飯に生タマゴかけてズルズル喰うのが超うめえな」
とか、

「こまかい時代考証や型にとらわれないオレ斬新!」みたいな無知は晒したくないわけですよ。

少し、勉強しよう。

|

« 月2回法務局 | トップページ | 1月とやらは、本当に存在したか? »

雑記2013」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/49057701

この記事へのトラックバック一覧です: 次は痛快娯楽時代劇:

« 月2回法務局 | トップページ | 1月とやらは、本当に存在したか? »