« 伸ばさないで伸ばす話 | トップページ | 大詰めな勇者 »

2012年10月15日 (月)

仮面ライダーの映画見て、多分一番感動しました

坊っちゃんに懇願されて、「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX」をDVD屋でレンタルして来て視聴致しました。

ごめんなさい、少し軽んじておりました。
映画は
フォーゼ世界とオーズ世界で同時に、とある事件が勃発。

オーズ世界での事件

仮面ライダーW登場

フォーゼ世界の事件

すべてのルートがひとつにより合わさって・・・

という、最近のライダー映画には無かった、割とマジメに練られた物語でした。
ディケイド以降の仮面ライダーW、オーズ、フォーゼを使ったサイボーグ009的ストーリー展開にシビレル。

仮面ライダーオーズがWの映画にカメオ出演した際の
映司「ライダーって助け合いでしょ」
っていうセリフが本映画内で、どこまでも効いてて良かったです。

全体的に良かったんですが、とくに「フォーゼ&オーズ」だとばかり思っていたのに、途中で左翔太郎がフレームインしてきたときは、鳥肌立ちすぎて
「おお!」
と声が出ました。
例によってフィリップがくだらない検索してて翔太郎ひとりでジョーカーに変身するのも、ファンサービス良すぎ。

あと、客演で1号からストロンガーまで出るのですが、これがなぜストロンガーまでなのかも坊っちゃんと二人で
「ああ!それで7人なのか!」
という謎解き要素付き。

ラストバトルにおける1号からの必殺技リレーも熱い。
1号がキックなら、2号はパンチだろうと思ったら、予想通り。
五郎「頼む!V3は反転キックして!」
坊「なんで?他にも技たくさんあるでしょ?」
五郎「坂本監督なら反転キックのはずだ!見てろ坊っちゃん」
TV「ブイ
スリャー、反転キィッック!」
五郎「おおおおおおおおおおおお!」
坊「ホントだー」

あと、テレビシリーズでピクリとも心が動かなかったフォーゼ編で感動してしまったのは秘密。
仮面ライダーなでしこをバカにしてました、ごめんなさい。

ライダー映画私的順位
1位:仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー
ディケイド好きの私の、問答無用映画。
(ちなみに「ヘドが出るほど嫌い」という人もたくさんおられます)

同率1位:フォーゼ&オーズ MOVIE大戦 MEGA MAX
昨日、同率1位に食い込みました。

3位:仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010
これも悪名高い映画なんですが、個人的にクライマックスでの

クウガ「ウッ」
アギト「ちょっとくすぐったいぞ」
龍騎「ちょっとくすぐってぇぞ」
響鬼「ちょっとくすぐったいです」
カブト「ちょっとくすぐったいぞ」
ディエンド「痛みは一瞬だ」
響鬼「師匠!」
ディエンド「頼んだよ少年君!」

ここ、何回見ても感動するんです。

4位:仮面ライダー×仮面ライダー×仮面ライダー THE MOVIE 超・電王トリロジー お宝DEエンド・パイレーツ
ディエンド「ひどい作戦だ・・・だけど嫌いじゃないよ」
このセリフが好き。あと劇場版の悪役ライダーをすべて味方につけるディエンドの必殺技が好き。

5位:オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー
やはりクライマックスのひとりづつやってくるライダーのシーンが鳥肌。

(ちなみに坊っちゃんとまったく一緒の順位)

とりあえず喰わず嫌いをやめて、今度は今作の一個前の映画「仮面ライダーオーズ 暴れん坊将軍と21のコアメダル」を借りてこようっと。

|

« 伸ばさないで伸ばす話 | トップページ | 大詰めな勇者 »

ふたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/47463612

この記事へのトラックバック一覧です: 仮面ライダーの映画見て、多分一番感動しました:

« 伸ばさないで伸ばす話 | トップページ | 大詰めな勇者 »