« JOJO25 | トップページ | わが目を疑う、信じられない事態 »

2012年10月10日 (水)

月初の連休は地味にキツイ

↑いや、休日出勤すりゃいいんですけどね。休日は子供と遊びたいですしね。

 

_ノ乙(、ン、)_・・・

 

仕事が少し落ち着いてきました。
しかし今週は、まだまだ山盛りです。

まったく話は変わりますが、最近「オリエント急行の殺人」を読み返してみました。ちょっと動機の部分で、気になることがあって。

以下、読んでないひと置いてけぼりですみません。あんまり書くとネタバレしますし。

なんでだろうなあ・・・感動で鳥肌が立つ。
何回読んでも、まずアンドレイニ伯爵夫人のところで鳥肌が立つ。
その直後の「めっちゃキレるアンドレイニ伯爵」も好き。

二人を尋問したあと、すぐにやってくるドラゴミロフ公爵夫人もカッコイイ。

乗客にひとり、アメリカ人のサイラス・ハードマンという人がいるんですが、昔からこの人の存在意義が良くわかってませんでした。
デヴィッド・スーシェ版では丸ごとカットされてる人物ですし。

ただ、読み返していて、はたと思い至りました。
推測ですが、ポアロさんが乗車してなかった場合の(そもそもポアロの乗車はイレギュラだった)探偵役だったんだろうなあ。タイプライターのインクリボンのセールスマンのフリをした、私立探偵が本当の姿だったし。

だから彼はポアロの尋問受けながら終始「ぼくのことは放っておいてください」「何の役にも立たないみそっかすですから」と自虐爆発してるんだろうなあ。

デヴィッド・スーシェ版のオリエント急行殺人事件はすばらしい出来だったんですけど、ハードマンは入れておいて欲しかった。少し、もったいない気がします。

Zm121010

Zm121010_01

|

« JOJO25 | トップページ | わが目を疑う、信じられない事態 »

雑記2012」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/47390153

この記事へのトラックバック一覧です: 月初の連休は地味にキツイ:

« JOJO25 | トップページ | わが目を疑う、信じられない事態 »