« おビールお持ちしました | トップページ | 67年たちました »

2012年8月 5日 (日)

あとがきの漫画が1番面白い

あとがきの漫画が1番面白い
クリスティーさんの超問題作、フランクフルトへの乗客、ようやく読み終えました。これはシンドカッター。
感想は、後日。

|

« おビールお持ちしました | トップページ | 67年たちました »

読書班-アガサ棚」カテゴリの記事

コメント

このあとがき、私も読んだと思います。
イギリスのメイド漫画を描いてた森さんですよね。
クリスティー作品、この人なら漫画化しても面白いだろうか・・・!?と妄想してみたり。
(マープルさんもの限定で・・・)

投稿: かもねぎ | 2012年8月 6日 (月) 14時14分

かもねぎざん、こんばんは。
あとがき漫画、メイド愛にあふれてましたね。
ただ「フランクフルトへの乗客」に関して言えば、そんなにメイド活躍しないので、あとがき担当としては食い足りなかったのではと、余計な心配をしてしまいますw
それにしても読み辛かったですよこの作品・・・主人公スタフォード・ナイの輪郭がぼんやりしたままですし。いまひとつやる気無さそうですし。物語を牽引する主人公の大事さを今更ながら知りました。

森さんは、「ポケットにライ麦を」を漫画化すべきだと思いますねー♪

投稿: 早瀬五郎 | 2012年8月 6日 (月) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/46583588

この記事へのトラックバック一覧です: あとがきの漫画が1番面白い:

« おビールお持ちしました | トップページ | 67年たちました »