« マーク2 | トップページ | 今日は鉄砲町 »

2012年8月20日 (月)

テュンダレオスの掟

↑ようするにヘレネにフられた連中の「失恋同盟」。

阿刀田さんの「ホメロスを楽しむために」を読みました。
Zm120820_01
例によって阿刀田さんの、○○を楽しむためにとか○○を知っていますかのシリーズです。

ホメロスって何なろす?という人に簡単に説明すると、ギリシャ神話の「トロイア戦争」とそのあとの「オデュッセウスの帰宅」を叙事詩に残した詩人です。

ホメロスさんが実在したのかどうなのかは確定的では無いのでしょうし、残されたふたつのお話も、神話と実話がどれくらいの割合で交じり合っているのか微妙ですが、読み物として楽しみましょうというスタンスです。

まーその「イリアス」と「オデュッセイア」の内容はともかく、阿刀田さんの解説はいつにも増して面白いです。ギリシャ神話好きがいかんなく発揮されているのではないかと。
ギリシャ神話の中でもメジャーな2エピソードですし。

ギリシャ神話まったく知らない人でも、これを読んでホメロスの原書を読むのもいいですし、先に原書読んでこっちを読むのもいいですし。これ読んで原書読んで、またこれ読み直すのもいいですし。
一冊で何度も楽しめる本です。

あと、阿刀田さんファンはやはりこれと前後して「新トロイア物語」を読むべきかと。あまたの英雄たちパリス(オーランド・ブルーム)もヘクトル(エリック・バナ)もアキレウス(ブラッド・ピット)も無視して、主役をアイネイアスにした阿刀田さんは、やはり凄いなあ……

主役の成長物語と考えると、パリスもヘクトルもアキレウスも、出オチで成長しきってますからね。また、ハリウッド映画と考えると、

オールスターキャストの合戦>>>>>少年の成長物語

なので、しかたないかと。

で、「新トロイア物語」を10年ぶりくらいに読みたくて探してるんですが、書店で見ないですねえ。
(ネットで注文すりゃあいいんでしょうけど^^;……)

|

« マーク2 | トップページ | 今日は鉄砲町 »

読書班-その他の読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/46764288

この記事へのトラックバック一覧です: テュンダレオスの掟:

« マーク2 | トップページ | 今日は鉄砲町 »