« オーディティング | トップページ | バーニングサイヨーセンコーーー! »

2012年5月23日 (水)

ゼロニモの焦点

ナニを急にと思われるかもしれませんが、松本清張さんの「ゼロの焦点」を読みました。

ものすごいハイペースで人が死んでいくのですが、その謎を追うのが非力な若妻というのが、ギャップがあって面白いです。
Zm120522

あらすじ【ゼロの焦点】
結婚したばかりの夫が行方不明。夫の出張先を妻は訪ねるが、ドンドンドンドン人が死んでいきます。
まさかの連続殺人犯の正体は?

いやー、びっくりしました。なにがびっくりって、1ページ目から面白いんですよ。1ページ目からグイグイ入ってきます。息を吸って吐くように、ページがめくれます。

1ページ目からシンドイ本てあるじゃないですか。半分くらい読んでやっとエンジンがかかってくるようなヤツ。ああいったストレスがまったく無く、グイグイ読めました。
文章うまい人の小説ってあんな感じなんだ……

今更私が「うまいですね」なんてわざわざ言う必要は無いのですが、

「本屋で手に取ってみて、1ページ目から入ってこない本」

との違いを思い知らされました。

昔むかしからドラマ化映画化されているようですが、幸いなことに私、一度も映像で見たことが無いので、いっさいネタバレすることなく読めました。ものすごい直近だと、ヒ■スエさん主演で映画化されているようですが、ヒ■スエさんはこの小説のヒロインに合わないと思います。ヒ■スエさんが良い悪いということじゃなく、合う合わないの問題。
といって適任な女優さんはなかなかいないような。

あ、でもヨシタカちゃんは行けるかも……いや微妙かな。

今度は森村誠一さんとか読んでみようかなあ。

|

« オーディティング | トップページ | バーニングサイヨーセンコーーー! »

読書班-その他の読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/45380526

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロニモの焦点:

« オーディティング | トップページ | バーニングサイヨーセンコーーー! »