« バイキング検定があったら参加したい | トップページ | 25の Hit me ! »

2012年2月28日 (火)

「せっかく角を折ったのに」ってのは重複表現ですか?

↑そんな文章、書く機会が無いのですが。

とりあえず、推敲作業、終わらせておこうと思います。

たぶん、やってもやってもキリが無いのは間違いないので。

紙推敲は素晴らしい。PC上ではもう目に入ってこない。

気づきました。たぶん、見渡し感(もしくは全体把握感)だと思います。寄っても引いても紙の文字は認知できます。web上だと、小さくすると文字がつぶれる・・・てか目が痛い。紙は全体を見渡すことができる。

web上だと一文字ずつ追ってるような感じがします。引き換え、紙は文節単位、塊単位で読んでる感じ。これみなさん、ぜひお手持ちの紙文章を眺めてみてください。1行まるごととか、1行を半分ずつくらいのカタマリで脳が認識してませんか?

だから読点の打つ位置の違和感に気づくんだろうなあ。
今更ながら、行頭一文字空けてないとこを発見したり。

とりあえず、今の状態で印刷しておいて、一週間くらい寝かせて、最後の最後にもう一周してみよう。

あと、実は「声に出して読んでみる」というのがガチですごいです。リズムのおかしいところ(つまり文法的にアレなところ)とか、読点をどっちに打とうかってとき、助けてくれます。

深夜作業なんで、小声でしか音読できませんが。

とにかく今日は早く寝ます。本当です。

☆☆☆オマケ☆☆☆

「彼から教わった、あの歌を歌おう」
って、思いっきり重複してるんですが、他に気の利いた言い方無いんですよね。おうって口で言うとそうでもないですが、文字になるとカブリ感が尋常じゃないなあ。

以下、他の言い方検討。

「彼から教わった、あの歌を口ずさもう」
わずかなことなんですが、もう少し短く言いたい。惜しい。

「彼から教わった、あの歌をかなでよう」
理想から遠くなった。硬い。しらじらしい。中2クサイ。

「彼から教わった歌。自分で歌ってみよう」
ふたつにわけて、あいだにいろいろ挟んでみる。
厳しいなあ…

日本語は難しい。

|

« バイキング検定があったら参加したい | トップページ | 25の Hit me ! »

雑記2012」カテゴリの記事

コメント

「校正は紙で読み合わせ」「機構デザインは原寸で描く」…もう気持ちのイイ基本ルールですね!こんな事言ってるとロートル扱いされる昨今ですが、一人でウンウン頷きながら読みました。
PC画面の嘘については、かのトミノさんが「写真や画面で絶景を観ても、その経験では演出は出来ない(意訳)」と言ってたものです。

〈オマケ>「今日は自分で歌おう。彼に教わったあの歌を。」とかどうでしょうか…ハイ厨二病ですね。。

投稿: ごんちゃっく | 2012年2月28日 (火) 20時33分

ごんちゃっくさんこんばんは!
肉眼と画面視の差はなんなんでしょうね?上手く説明できないんですが、情報量が違いますよね。
トミノさんはさすが伊達に偉そうなわけじゃないですね。いいこと言うなあ~。
ロートルと呼ばれてもいいです。
「現物あわせ」にロマンを見出したいですね!

>オマケ
いいですね!前後を入れ替えてみるの気づきませんでした。厨二風ですけど、味わいがあります。

「俺たちの歌を歌おう」

「歌おう。俺たちの歌を」

ドラマを感じます。
困ったときの参考にさせてください。

投稿: 早瀬五郎 | 2012年2月29日 (水) 19時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/44297567

この記事へのトラックバック一覧です: 「せっかく角を折ったのに」ってのは重複表現ですか?:

« バイキング検定があったら参加したい | トップページ | 25の Hit me ! »