« 全編にわたる緊迫感の無さ | トップページ | 網膜に写った映像に素直に従うとしよう。中央の黄色発光体は、その輝きをひそめてずいぶんになる。その隣の翡翠を散らしたかのようなガラス体に至ってはなおのことだ。ただ一つ、あらゆるものを阻止せんと、右端に陣取る赤熱の灼光球が周囲を圧してただそこに存在していた »

2012年2月18日 (土)

久しぶりさんで

久しぶりさんで
ワッフル食べ放題のお店へ。
ランチの味が、よくなってました。

|

« 全編にわたる緊迫感の無さ | トップページ | 網膜に写った映像に素直に従うとしよう。中央の黄色発光体は、その輝きをひそめてずいぶんになる。その隣の翡翠を散らしたかのようなガラス体に至ってはなおのことだ。ただ一つ、あらゆるものを阻止せんと、右端に陣取る赤熱の灼光球が周囲を圧してただそこに存在していた »

ふたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/44166479

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりさんで:

« 全編にわたる緊迫感の無さ | トップページ | 網膜に写った映像に素直に従うとしよう。中央の黄色発光体は、その輝きをひそめてずいぶんになる。その隣の翡翠を散らしたかのようなガラス体に至ってはなおのことだ。ただ一つ、あらゆるものを阻止せんと、右端に陣取る赤熱の灼光球が周囲を圧してただそこに存在していた »