« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月の25件の記事

2012年2月29日 (水)

25の Hit me !

あなたなら何て答える?2011年、企業の採用面接で聞かれた「ユニークな質問トップ25」
http://www.social-recruiting.jp/archives/6422

facebookの方から拾ってきたリンクなので、一般の人が閲覧できるかどうか謎なのですが、そもそもリンク踏まないよって人のために、以下、25の質問に、私が真摯に答えてみます。

1.金曜日の午後2時30分、サンフランシスコでは、何人の人がFacebookを使っていますか? (by Google:IT)

知るか!「何人の人」って重複表現だろがボゲェ!

2.五分間で私を楽しませてください。私は話しません。
(by Acosta:コンサル)

襲い掛かってくすぐり倒す

3.ドイツ人が世界で一番背が高いとしたら、それをどうやって証明しますか? (by Hewlett-Packard:IT)

ドイツ人以外の全人類がいっせいに中腰

4.庭用のノームの置物についてどう思いますか?
(by Trader Joe’s:小売)

(´-`).。oO(7人分あるのかなあ・・・)

5.あなたの大学の成績はあなたの潜在能力を反映していますか?
(by Advisory Board:調査)

潜在能力って、秘密にしてるんですが、私が音速を超えて走れる能力のこと?

6.マハトマ・ガンジーは優れたソフトウェアエンジニアであったと言えますか?
(by Deloitte:コンサル)

PG向きなんじゃないでしょうか?

7.業績ナンバーワンの社員、だけど同僚全員から嫌われている。15番目くらいの社員、だけど同僚みんなから好かれている。あなたなら、どちらを選びますか? (by ADP:給与人材管理)

同僚の数が2人なら前者。2万人なら後者。

8.世界の飢餓にどう対処しますか?
(by Amazon)

せめて出されたものは残さず食べます。

9.部屋、机、車。一番最初に掃除するのはどこですか?
(by Pinkberry:食品)

ギブギブギブギブギブギブ

10.ライフ(life)はあなたを魅了しますか?
(by Ernst & Young:会計事務所)

なんかのなぞなぞですか?

11.20個の壊れやすい電球(特定の高さで壊れる)と100階建てのビルがあります。電球が壊れる高さをどうやって决めますか?
(by QUALCOMM:IT)

最初の電球が壊れるまで1階から順に落としていきます。少なくとも19個は無事でしょ。

12.「diverticulitis」この単語のスペルは?
(by EMSI Engineering:IT)

意味じゃなくてスペルを聞くの? 見たままじゃないの?

13.「ホチキスドメ」以外に、ホチキスの使い方を5つ上げてください。
(by EvaluServe:コンサル)

1.カップめんのふた押さえ
2.韓国風焼肉のトングのかわり
3.ドアのちょうつがいのかわり
4.宴会芸のちょんまげ
5.拷問道具(イテテテ)

14.ダラスの住人の2008年のガソリン代はいくらですか?
(by American Airlines:航空)

たぶん・・・50円じゃないっすね

15.冷蔵庫に象をどうやってしまいますか?
(by Horizon Group Properties:不動産)

象が入る大きさの冷蔵庫で、中が空なら、「扉を開け、象をいれ、扉を閉めます」以上です。

16.あなたはブーケを持っています。そのうち2本はバラ、そのうち2本はデイジー、そのうち2本はチューリップ。何本の花を持っていますか? (by Epic Systems:IT)

6本以上。

17.カンザスの上を、今何機の飛行機が飛んでいますか?
(by Best Buy:小売)

知るかナンバー2!飛行機が飛ぶって重複表現じゃねーのか!

18.山の麓の湖から山の頂上まで、水を得る方法はいくつありますか?
(by Disney Parks & Resorts:アミューズメント)

車で運ぶ。飛行機で運ぶ。モノレールで運ぶ。バケツリレーで運ぶ。ウルトラマンが3分だけ運ぶ。

あのー、いくつでも出るんですけど。

19.37×37は? (by Jane Street Capital:トレーディング)

38よりは多いですね(←ドヤ顔)

20.スーパーヒーローになったとして、あなたはどんな力を持っていますか? (by Rain and Hail Insurance:保険)

見ただけで、まんじゅうの中身がこしあんかつぶあんか見分ける能力。しろあんか黒あんかは残念ながらわからない。ちなみに私はこしあんもつぶあんも大好物ですが、しろあんはチョット遠慮したい。なのでこの能力は無用のロンググッズ。

21.あなたがマイクロソフトのオフィス製品だとしたら、どの製品ですか? (by Summit Racing Equipment:工業部品)

できればマインスイーパーとかフリーセルのほうがいいなあ。

22.ペプシ派?コーラ派? (by United Health Group:ヘルスケア)

ペプシです。ブログのサブタイにもしてるJoltでも可。

23.温かい空気をかもしだしていますか?
(by Walker Marketing:広告)

かもしだしてはいませんが、二酸化炭素にして吐き出してます。

24.あなたは手漕ぎボートに乗っています。ボートは水の入ったタンクの中にあります。甲板に錨があり、あなたは水の中に投げました(鎖は十分な長さがあり錨はタンクの底に届きました)。タンクの水の量は増えましたか、減りましたか? (by Tesla Motors:電気自動車)

水位なら悩むんですが、「水の量」は変わらないでしょう?錨が氷でできてたんならアレですが。無人島の小屋の扉がしまったり閉じたりしてるのは何故系のクイズですよね?

25.議会のジョーカーについてどう思いますか?
(by Consolidated Electrical:電子機器)

コナン君かハリーポッターの次回映画のタイトルですか?

金曜ロードショー「名探偵コナン・議会の切り札(ジョーカー)」このあとすぐ!

日曜洋画劇場「ハリーポッターと議会のジョーカー」お楽しみに!

学生さんにいつも言ってるのは、「途中であきらめるな」ってことです。

私もこの質問25個、グダグダながら、あきらめはしなかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

「せっかく角を折ったのに」ってのは重複表現ですか?

↑そんな文章、書く機会が無いのですが。

とりあえず、推敲作業、終わらせておこうと思います。

たぶん、やってもやってもキリが無いのは間違いないので。

紙推敲は素晴らしい。PC上ではもう目に入ってこない。

気づきました。たぶん、見渡し感(もしくは全体把握感)だと思います。寄っても引いても紙の文字は認知できます。web上だと、小さくすると文字がつぶれる・・・てか目が痛い。紙は全体を見渡すことができる。

web上だと一文字ずつ追ってるような感じがします。引き換え、紙は文節単位、塊単位で読んでる感じ。これみなさん、ぜひお手持ちの紙文章を眺めてみてください。1行まるごととか、1行を半分ずつくらいのカタマリで脳が認識してませんか?

だから読点の打つ位置の違和感に気づくんだろうなあ。
今更ながら、行頭一文字空けてないとこを発見したり。

とりあえず、今の状態で印刷しておいて、一週間くらい寝かせて、最後の最後にもう一周してみよう。

あと、実は「声に出して読んでみる」というのがガチですごいです。リズムのおかしいところ(つまり文法的にアレなところ)とか、読点をどっちに打とうかってとき、助けてくれます。

深夜作業なんで、小声でしか音読できませんが。

とにかく今日は早く寝ます。本当です。

☆☆☆オマケ☆☆☆

「彼から教わった、あの歌を歌おう」
って、思いっきり重複してるんですが、他に気の利いた言い方無いんですよね。おうって口で言うとそうでもないですが、文字になるとカブリ感が尋常じゃないなあ。

以下、他の言い方検討。

「彼から教わった、あの歌を口ずさもう」
わずかなことなんですが、もう少し短く言いたい。惜しい。

「彼から教わった、あの歌をかなでよう」
理想から遠くなった。硬い。しらじらしい。中2クサイ。

「彼から教わった歌。自分で歌ってみよう」
ふたつにわけて、あいだにいろいろ挟んでみる。
厳しいなあ…

日本語は難しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

バイキング検定があったら参加したい

家族四人揃って東広島の某バイキングへ。
Zm120226


無国籍風で、正直当たり外れがあるような気がしますが、だいたい当たりです。
値段700円で文句言ってはいけません。

カレーも最近、日本人好みにあわせてきたような気が・・・

ところで、最近、行った先々のバイキングのメニュー内でオリジナル料理をでっち上げるのにはまってます。
皆さんもぜひ、個人判断にてお試しください。

カレーライス+チキンカツ=チキンカツカレー

ライ麦パン+チキンカツ+マスタード=チキンカツバーガー

アイスクリーム+(パンケーキに備え付けの)チョコソース=チョコアイス

ローストビーフ+カレー=贅沢カレー

ヅケ丼+お吸い物=贅沢茶漬け

プリン+アイス+フルーツ+チョコソース=贅沢プリンアラモード

世はグルメ時代。未知なる美味を探求する時代!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

ケズリ作業

ザ・追い込み作業。冗長なところ、衒学的なところを、ガードの上から強パンチで削り。

Zm120224

webで見てて気付かなかった細かなミスも、紙にしたとたんわかりやすくなる正体不明の法則発動中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

語源辞典さんにはいつもお世話になっております

ヘエェェェ(゚д゚)勉強になりました。

↓妻、嫁、奥さん、家内……正しい呼び方は?
http://allabout.co.jp/gm/gc/184617/2/

リンク見るのめんどい人へ抄出。

・妻……夫(自分)の配偶者
・嫁(嫁さん)……息子の妻
・奥さん(奥様)……相手(他人)の妻、既婚者と見える女性
・家内……家の中で暮らす人、亭主の妻
・カミさん(上さん)……商人の妻、その家の女主人
・女房……妻のこと、朝廷に仕える女官

つまり、
うちの妻が→○
うちの嫁さんが→×(うちの坊っちゃんは未婚)
うちの奥さん→×

あと、嫁さんという漢字自体が「女が家にいる」で、あんまりフェミニズム団体の前では使いにくい言葉なのかなと。

家内も同様ですね。

即時ブログ炎上ですよ。

「奥さん」なんて、

『なんで奥に引っ込んどらんとあかんのじゃボゲェー』

とまたフェミニズム団体の皆さんにつるし上げられそうで、使うことは無い言葉ですね。

消去法で行くともう「うちの妻が~」くらいしか書き様がないのですが、『奥』とか『家内』とか、明確に映像が浮かぶ漢字たちと違って、いまひとつ字ヅラからどういう状況なのか判断しずらいわけですよ『妻』。

そんなわけで調べてみました。

↓語源辞典『妻』
http://gogen-allguide.com/tu/tsuma.html

要約すると、「連れ身(つれみ)」の略転だそうです。
なお夫の漢字で「つま」と読むこともあり、そもそも男女問わず配偶者のこと。

妻(つま)
夫(つま)

そ~~~~~いえば時代小説なんかで見たような淡い記憶があります『夫(つま)』。

おお!エウレーカ!

やっと平等な言葉が出てきましたよ。
てなわけで、みなさん、自分の妻の話は『妻』で表現しましょう。

ただ、まちがってもサザエさんの波平さんみたいに

「うちの愚妻が」

なんて使っちゃだめです。ニフティさんからアカウント停止されかねません。

マスオさんの「アナゴくぅ~ん、うちのワイフがねぇ~」はセーフです。たぶん。

旦那(マスター)、主人(マスター!)、亭主(オー!ハウスマスター!!!)・・・これらもなんか偉そうなんで、女性から見た配偶者氏のことは『夫』で良いのではないでしょうか。

まずは日本語をきっちりマスターしたい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

横川の専門学校に来ました

横川の専門学校に来ました
喉も使ったし、雨にも降られたんで、ほっとしょうがGQGQ。
ブースに来てくれた約五十人、これから頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

ディオ・ブランド物

嫁さんから、ギラロッシュの長財布をいただきました。
五「ウワオ!ギラロッシュだ!」
嫁「え?ブランド詳しいキャラじゃないよね?」
五「ジョジョの奇妙な冒険読んでるとブランドとイタリアの地名には詳しくなるの」

という会話はともかく、今までダイソーの折りたたみ財布しか使ったことがなかったので、長財布新鮮です。

大事に使うことにします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

網膜に写った映像に素直に従うとしよう。中央の黄色発光体は、その輝きをひそめてずいぶんになる。その隣の翡翠を散らしたかのようなガラス体に至ってはなおのことだ。ただ一つ、あらゆるものを阻止せんと、右端に陣取る赤熱の灼光球が周囲を圧してただそこに存在していた

↑「見たら、赤信号だった」でいいやん。

ありとあらゆる、文章を書く職業の人が、ほぼ共通して言っておられます。
「手短に書け」と。
あと、「整理して書け」と。

☆均等にナイフで切り分けられたお好み焼き

このような文章を見て、以前からずいぶん長いこと、すっきりしない思いを抱いていました。
モヤモヤしますよね?

よい文章の書き方というサイトを見ていて謎が解けました。

「修飾語はそれを受ける言葉のすぐそばに置くこと」

ということですんで、たぶんこっちの方が違和感無いはず。

☆ナイフで均等に切り分けられたお好み焼き

が、しかし逆パターンもあります。

上記ルールで、修飾語を飾られる言葉のすぐそばに置いて見ます。

☆彼の、まるで野戦病院から出てきた兵士の包帯のようなバンダナが

私の例題がヘタなのもありますが、地味な違和感ですね。

「長い修飾語は前に」

というルールが適用されるようです。

☆まるで野戦病院から出てきた兵士の包帯のように巻かれた、彼のバンダナが

他にも色々参考になりました。
「である」「のである」を連発しない
「のような」をなるべく使わず書く

などなど。

あと、別なサイトで
「副詞や連体詞に続く抽象表現を削る」
というのも参考になりました。
「いく」「する」など

納得のいく価格

納得の価格

手術をすると全快します

手術を行うと全快します
手術で全快します

手術のやり方がキッチリ書けないんだったら「する」なんて言わず、最初から削っておけと。

例題を見比べると、「ああー……あー」ってなるんですが、普段そこまで気にして文章書いてないですねえ。

日本語は難しい。日本語は美しい。

※例題の数々は、あくまで基本ルールであって、そこをわざとはずして効果を狙うやりかたもあると思いますが、それが評価されるか否かは「いちかばちか」だと思います。

セオリー破り【読点を変なところにもってくる】

良いセイラ「人がそんなに便利になれるわけ、ない」

印象の薄いセイラ「人が、そんなに便利になれるわけない」

おかしいセイラ「人がそんなに便利にな、れるわけない」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

久しぶりさんで

久しぶりさんで
ワッフル食べ放題のお店へ。
ランチの味が、よくなってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

全編にわたる緊迫感の無さ

↑が、かえって恐怖を煽るときもあるんですが

三崎亜記さんの「となり町戦争」を読みました。
Zm120217_01

当初、読み始めのとき、星新一さんのショートショートを長編化したような感じかなと思ってたんですが、なんとなくカフカの城のような読後感です。
思い切りガガッと殴り倒されるのではなく、少しずつ少しずつ、じわじわと圧力をかけられて圧死させられるような、そんな破壊力を持った小説でした。

あらすじ【となり町戦争】
ある日、となり町と戦争を行うので、町民の義務として活動に参加するようにと町役場から呼び出された主人公は、諜報活動に従事することになるが、役場の手続きの煩雑さ、役場対応のあまりの杓子定規さ、見えてこない戦争の状況、町内報の徐々に増え続ける戦死者数など、違和感だらけの中で「戦争に参加している」という感覚を麻痺させていく。

内容は重そうなんですけどねえ。ところどころに著者のいたずら心がにじみ出ていて、そこが逆に怖かったりもする、不思議な小説です。

外国で行われている戦争に対する我々日本人の温度差とか、無関心層の恐ろしさとか、そういう暗喩を「となり町と戦争しているはずなのに、なかなか戦況が見えてこない」「なのに、死者だけは増加していく」という焦燥感であらわすのは上手いやり方だと思います。

未見ですが、映画にもなってて、配役が江口さんとブレンディひとすじの原田さんだったのですが、私からすると以外な配役。「ふじわらたつやさん」と「こゆきさん」で脳内再生されてました。
(これは人それぞれですけどね)

こういうのはSFに分類されるんでしょうか。謎です。

和物を立て続けに詰め込んだので、そろそろポアロさんの短編集あたりが恋しいところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

ラーイ

ゴッドスパーカー造形です。各部パーツの大きさ、すわり具合なんかを確かめたいので、機構のことも考えつつ、大雑把に作りこんでいきます。
Zm120216_01

タンクはパテで形を出していくと、重量増えるしバランス取りで時間を食うので、ジャンクから。
ガンプラのジェガン(最近出たHGUCじゃなく20年くらい前の古いやつ)のふくらはぎを使ってます。両足の同じ側を左右で貼りあわせて微調整。
ガソリンタンクっぽいですよね。ガソリンで動いてるとは思えないのは置いといて。
Zm120216_02

後ろの推進機構のところはバランスチェックなんで、適当にフトモモパーツを仮付け。ホントは円筒型のジャンク品がよかったんですけどね。
Zm120216_03

今のところ、バイクのフロントカウル(表面)がパカッと開いてバードの羽(裏面)になるのを想定してますので、バイクらしさ、バードらしさはそれぞれ残せるかなと。
Zm120216_04

今の状態だと、ひびき君はライディング姿勢のままバードに行けそうな予感。
Zm120216_05

バイクカウルとバード顔は角を共用しようと思ってますが、ハンドルもあの位置に置けますね。セパハンみたいに。

今のバイクのバランスを考えながら、バード時の後部は肥大させていきたいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

狭い世界を長所に変えた小説

朝井リョウさんの「桐島、部活やめるってよ」を読みました。
Zm120214_01
青春小説ですねえ。

J-POPの歌詞をそのまま小説にしたような感じでした。

ただ、青春小説でありながら、構成に工夫があって、読後もう一回読んでみようかなと思わせるのはさすが。

あらすじ【桐島、部活やめるってよ】
バレー部キャプテン桐島が、部を辞めるらしい。
それを聞いた数人の男女の、日常。

冒頭、二人の男子高校生が、「桐島やめたんだって」「え、ガチで?」と話をしている。夕暮れの自転車二人のり。
そこから章立てで主人公が変わっていき、桐島周辺の人間模様が少しずつあらわになっていく構成。

そうだ、この手法、ドラクエⅣだ(←ちと、たとえとして乱暴)。
ドラクエⅣから最終章を抜いた感じ。

だから、ものすごいネタバレしますが、桐島君は出てきません。笑うとニカッと音がするらしいですが(←こういう描写、嫌いじゃない)。

桐島君は出てこないけど、桐島君と同じバレー部で、代わりにレギュラーが取れた人、桐島君の彼女の友達、同じクラスの友人、かなり縁の遠い映画部部長の日常話などなど・・・たとえばオムライスという言葉をテーマに、短編集を集めてみました。って感じの群像小説でした。

映画部の男子に「レンズのふた落ちとったよ」と声をかける野球部男子の話が、

双方向に切なくて、好き。

若者文化をリアルに書いてる分、10年20年と経っていくと、古び方が尋常じゃないのかも・・・

先日感想を書いた将棋小説と、これと、今読んでいるのと、3冊いっぺんに購入して順に読んでいるのですが、

今読んでる「となり町戦争」が一番興味深い。

できればこのまま失速せずにラストまで行ってほしい。もうじき読み終わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

喉スプレー必携

国際大学行ってきました。

Zm120214_n
なぜかわかりませんが、毎年この時期に国際大学に来ると雨な気がします。

4時間ほぼ、途切れることなくしゃべりっぱなしだったので、例によって声がおかまバーのママのようになってます。

のどが痛いのはカゼじゃないですよね?しゃべりすぎたからですよね?

念のため今日の夜更かしはほどほどにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

誰もたどりつけない、天才が見る景色

橋本長道さんの「サラの柔らかな香車」を読みました。
Zm120213_01
「香車は硬いんじゃねえの?」という、万人の注意をひく題名、すばらしいと思います。

あらすじ【サラの柔らかな香車】
プロ棋士を目指す将棋指しが集まる奨励会を、脱落した者、とどまっている者、奨励会を目指す者、色んな指し手がいる中、金髪碧眼の少女サラは、凡人に理解できない指し方で、対戦相手を次々なぎ倒していく。

才能とは? 天才とは? ということに論理的説明をつけようとする試みの小説です。

とか、そういう小難しいことを抜きにして、将棋のシーンが面白すぎる。
私は、金と銀の駒の動かし方が怪しいレベルの素人(それ以外の駒の挙動はたぶん間違ってないはず)ですが、それでも将棋のシーンは盛り上がります。
バトル物を読んでいるような高揚感。
擬人化まで行かない、適度に抑えられた駒の描写※。
※たぶん、駒を擬人化すると、寒い&恥ずい小説になるはず

あっという間に読みきってしましました。
去年の小説すばる新人賞受賞作で、そのときの審査の皆さんが異口同音におっしゃっていた「視点と時間の移動による読みにくさ」があるんですが、読み手次第という気もします。

この小説以上に混乱する小説は他にたくさんありますし。

これだけ将棋のことを細かく書けて、しかも文章が上手い小説家が他にいるか? となると、それは非常に疑問なので、受賞は当然かなあと感じました。

こんなこと私が言うのもなんですが、登場人物はもう少し減らせるかも…と思わないでもないです。
というより、長編にして、それぞれの人物をもっと濃密に書けば、さらに良くなる小説かもしれません。

ザクザク読んでいきます。色んなジャンルを。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

少しイイことあったので

少しイイことあったので
ザ・バイキング
エビフライうまかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

天翔けるバイク

面白いバイク見つけました。

Zm120211_00Zm120211_99


もうなんか、作った人の愛に溢れてますね。

 

 

 

そんなわけで、我が方のGSV2(ゴッドスパーカーV2)制作にも力が入るわけです。

Zm120211_01
わりとバイクの形は重視していきたいなと。
 
 

 
 

 
Zm120211_02


ミクロマンが乗るとこんな感じ。
Zm120211_03



「あきら」違いですが。
かたや神を名乗り、かたや悪魔ですが。

連休にも入りましたし、引き続き頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月10日 (金)

エクセルと人間の脳は似ている

↑使っていない部分、(利用者が)解明できてない部分が多いという意味で

余剰エンジニアの行方
■もう新しいものばかり作る時代は終わった

http://el.jibun.atmarkit.co.jp/101sini/2012/02/post-84ee.html

タイトルは刺激的に煽ってますが、中ほどには割といいこと書いてありました。ニッチな金塊を掘り出す、探し出す仕事は今のうわっつら文化なら絶対必要になってくるはず。そういう意味でコンサル会社、セミナー主催会社は化けるチャンスがあるはずなんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

チェーンメールといわれると、くさりかたびらの方が先に思い浮かぶ

↑正確にはチェインメイル。

仕事柄、複数のメアド持ってるんですが、それらにバカスカ迷惑メール来てます。

すごいお金儲けメールが大量に。

「どうか、4千万円をもらっていただけないでしょうか?」

といったメールが日に10本~20本舞い込みます。

1月だけで、たぶん私2兆円くらいどこかの誰かからお金がもらえることになってます。

不景気とやらは幻だったようです。

↓念のため、置いておきますね。
   ∧__∧  
   ( ´・ω・)  
   /ヽ○==○迷惑メール相談センター
  /  ||_ | http://www.dekyo.or.jp/soudan/
  し' ̄(_)) ̄(_)) ̄(_))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

インフルエンザ、気をつけましょう

あちらこちらで、「かかっちゃった!」という声が聞かれるようになりました。

皆さんお気をつけください。

夜更かしはいけませんよ。免疫力が落ちます。

↓以下、ご参考まで。

○厚生労働省 インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/index.html

○厚生労働省 新型インフルエンザ対策関連情報
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/index.html

○厚生労働省 平成23年度 今冬のインフルエンザ総合対策
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/influenza/index.html

○厚生労働省 新型インフルエンザから身を守る知っておきたい感染予防策
http://www.youtube.com/watch?v=WNQ7Y9d4D4k&feature=channel


○厚生労働省
 個人および一般家庭・コミュニティ・市町村における感染対策に
 関するガイドライン
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/pdf/09-12.pdf

○国立感染症研究所 インフルエンザ 2010/11シーズン
http://idsc.nih.go.jp/iasr/32/381/tpc381-j.html

○各都道府県の情報
広島県
http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/57/1258079048226.html

呉市保健所 呉市のインフルエンザ報告状況(2011/2012)
http://www.city.kure.lg.jp/~sukoyaka/kkansen/inful/inful23-24.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

パチンコ聖闘士星矢で7が三つそろいそうなときって

やっぱり牡羊座のムウ様が出てきて「セブンセンシズに目覚めるのです」とか言われるんですかね。

あるいは、右のドラムが7。左のドラムが7。真ん中のドラムがグルグル回転してるとこを、

[][][]
[][][]
[][][]


ムウがあの役に立たなそうな小っさいトンカチでガーンガーンと殴りつつ、
ムウ「うおおおおおおおおー!」

[][][]
[][][]
[][][]

ムウ「…星矢、はやく次の宮に行きなさい」

とか。

パチンコやらないんで、まったくわかりませんが、気になります。打つ趣味があったらキン肉マンと星矢にお金吸われてるのかな^^;

んなことよりも、少し気になるニュースが!

聖闘士星矢 :主人公世代交代で23年ぶりアニメ復活
http://mantan-web.jp/2012/02/07/20120206dog00m200026000c.html

だ、そうです。聖闘士星矢Ωとのこと。

微妙~~~。

見てはみたいですがね。日曜朝6時半とか絶対起きないですな。
ちょうど子供ふたりを昔の星矢DVDをレンタルしてきて洗脳中※ですので、坊っちゃんそそのかして、録画予約頼んでおこうっと。
(※坊っちゃんもお嬢ちゃんも徐々にハマってる気が)

東映公式
http://www.toei-anim.co.jp/tv/seiya/

メインキャラの中にライオネットとウルフがいるのがほほえましい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

Ver.2の鼓動

隠密班がそろそろ、もうそんなに時間がかかる作業をしておりませんので、ここんとこ、好きな本を読んだり、好きな本を読んだり、好きな本を読んだりしております。

しかし、造形班も遊んでいたわけではありません(いや、遊んでんのか。日本語難しい)。

ゴッドスパーカーを作り直しておりました。
Zm120205_01※フロントはもっと沈ませます。

大きさが、(もう少し小さいほうがいいなあ)ということで、前のバージョンより6割くらいのサイズダウンをしております。

あと、どうしてもフェイスが一個というのが気に入らないので、ゴッドバードの顔にバイクのカウルがかぶる構造に。

車輪の処理は変えてません。
Zm120205_02


あとはやっぱり、変形のダイナミック感がほしくて。

前のバージョンと比べるとこんな感じ。
Zm120205_03


ものが小さいほうが、私、テンション上がるんですよ。あと、複製の際のシリコンのムダが減らせますし。

超地道に頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

庭園の

庭園の
池も凍るレベル
ザ・東広島

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週末なのでー!

週末なのでー!
週末なのでー!
バイキング〜!
無国籍料理風です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

旧厚生年金会館なう

旧厚生年金会館なう
「旧何々なう」って、日本語おかしくない?

まあ、なうって言ってる時点で日本語おかしいんですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

マープルの密偵グラディス

久しぶりに、クリスティー作品読みました。
「教会で死んだ男」です。ポアロ11本、マープル1本、ホラー1本の短編集です。
Zm120201_01

短編て・・・登場人物が少ないんで、犯人の目星付けやすいですね・・・
やはり自分は長編向きなのかもしれない。

【 駆け足あらすじ13本! 】
●戦勝記念舞踏会事件
ポアロ作品。パーティー中の刺殺体と、その後薬物中毒で死ぬ人。
・・・クリスティー作品のどれかで似た筋のものを見た記憶が・・・

●潜水艦の設計図
ポアロ作品。設計図が盗まれるのはこれまたどれかの短編で見た記憶が・・・

●クラブのキング
ポアロ作品。筋書きが解決偏でガラリと変わる。面白い。

●マーケット・ベイジングの怪事件
ポアロ作品。ジャップ警部の登場のしかた、事件の流れ・・・どこかの短編で読んだような。

●二重の手がかり
ポアロ作品。二重の手がかりというタイトルが素晴らしい。

●呪われた相続人
ポアロ作品。長男が必ず何かで死んで、次男が相続する家系。
そりゃ疑われる人は限られてくると思いきや・・・
呪われた相続人というよりも、呪われた家系ともいうべきオチ。

●コーンウォールの毒殺事件
ポアロ作品。夫人が毒殺されて、毒を盛っていたのは夫と思われているが、短編のわりに意外と筋が複雑。良い。

●プリマス行き急行列車
ポアロ作品。列車で宝石が盗まれるったら貴方、「青列車の秘密」ですよ。元になっている「青列車の秘密」が小粒なんで、こちらも小粒。

●料理人の失踪
ポアロ作品。いなくなったの料理人を探してくれという依頼。
あのエルキュールポアロが人探し!!

●二重の罪
ポアロ作品。バス旅行中に若い女性が荷物を盗まれて、ヘイスティングズが鼻の下を2メートルくらい伸ばすお決まりのパターン。

●スズメ蜂の巣
ポアロ作品。

良い!ウマイ!2回くらい騙されたい人にオススメ。

●洋裁店の人形
まさかのホラー。
まさかのファンタジー。

●教会で死んだ男
マープル作品・・・ですが
、主役は牧師の妻ハーモン・バンチ。
マープルさんは事件のあらすじを聞いただけでズバッと回答まで行きますね。そこはポアロさんより鋭敏な感じ。

 
それはそうとマープルさん一押しのメイドと言えば、グラディスさん。
Zm120201_02
今作のグラディスさんは、少し切れ者。カッコイイ。

なんとなく思ったんですが、この短編集は、「同一プロットで別な小説を書いてみたクリスティー作品」を集めたような趣きがあります。スゴ腕ですね、さすが。

お次はいよいよ「ヘラクレスの冒険」を読んでみます。
見立て物がすきなんです。

 

続きを読む "マープルの密偵グラディス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »