« アタルカード | トップページ | ディナーショーなう »

2011年8月22日 (月)

トミーも探れば棒に当たる

アガサクリスティーさんのストックをお盆休み中に読みつくしてしまい、先週は「じわじわと読んでいる西遊記だけ」という、ずいぶんそわそわと落ち着かない読書ライフを送っておりましたが、とりあえず次「リスタデール卿の謎」を週末に仕入れてまいりました。
これも短編集なので、サクサク読みつくしてしまいそう・・・

そんな中、ふと思いつきで「アガサクリスティかるた」を考えてみました。
さすが全部を考えているとだんだんこじつけめいてきますので、まとまりのいいものだけ抜粋で。

【い】今はまだ アーバスノット だめなのよ
これをポアロに聞かれてなければあるいは・・・

【ろ】ロールスを 買っちゃいました ジュリアスが
トミー&タペンスの斜め上をいくジュリアスハーシャイマーは、尾行のためだけにロールスロイスを買います。

【は】犯人は 常にセオリー 無視します
「探偵が犯人」など全然生易しく、主人公が犯人、警察が犯人、被害者が犯人、一番非力な人物が犯人、当事者全員が犯人、当事者全員が被害者等々・・・
クリスティーさんが、あらかたやりつくしてしまいました。後発作家に残された道は、読んでる読者が「あ、この小説読んでる俺が、わたしが、犯人だ」と言わせる内容であることと巷間言われております。

【に】人間を 観察しますよ パーカーは
採用面接で、「趣味は人間観察です」て言ってる人はだいたい観察できてない。パーカーパインは初期メンバーで長編読みたかった。

【ほ】ホロー荘 ポアロ無しでも 成立し
そうらしいっすよ。クリスティーさん曰く。

【へ】ヘイスティングズ ああヘイスティングズ ヘイスティングズ
ワトスン役なんだから、もう少し頑張って欲しいです。

【と】トミーさん 後頭部には コブふたつ
あれ?みっつだったっけ?とにかく殴られて気絶です。

【ち】長男は 会社経営 火の車
名前がだいたいジョージです。最初は財界の傑物とか言われて羽振りよく見えます。クズ信託に手を出してます。女房の金遣いが尋常じゃないです。ナイショですがだいたいシロです。

【か】肩越しに 見えた人たち 多すぎる
のちに被害者となる人物の、凍りついた表情で探偵は振り返りますが、背後には登場人物ほぼ全員が・・・

【よ】容疑者が 全員死んで 謎解けず
「そして誰もいなくなった」は、何回読んでも面白い。

【た】誰も彼も 死んじゃうはずが ないじゃない
死んじゃうんだなそれが。誰も生き残らないんだな上記作品。

【ね】ねえポアロ 今度ばかりは 僕の勝ち
ヘイスティングズが疑う人物はシロ。ヘイスティングズに同調する読者はゼロ。

【う】ウィリアム ブレイクのハエ 弾きながら
このシーン、泣けるんですよ。フェニラ・グッドマンは自分の運命を知っていたのか?

【の】ノンノンノン、モナミそうでは ありません!
ヘイスティングズには常に「逆に考えるんだ」と言いたい。

【お】お嬢ちゃんは 「トニオ!トニオ!」と なついてくれ
泣くなアントニオ・フォスカレリ!しらを切りとおすんだ!陽気な女好きのイタリア人を演じ抜け。

【ま】マザーグース 何度も何度も 出てきます
とはいえ、見立て殺人はごくわずか。

【ふ】ブリッジの ルールを誰か 教えてよ
これがわかればもう少し、心理描写も理解できますか?

【え】エルキュール 英語読みでは ヘラクレス
短編集「ヘラクレスの冒険」早く読みたい。

【あ】アクロイド 名前ばかりが 有名です
実際にどんな人物なのか知らない人が多いのでは?私も因業ジジイくらいしか記憶にないし。

【さ】砂糖入り コーヒー苦い わけがない
砂糖いれてもなお、苦さを感じさせる毒って使いどころなさそうだなあ。ゴーヤチャンプルかコーヒーくらいにしか混ぜようがない。

【き】客船を 沈めましょうかと ハーシャイマー
トミー&タペンスの斜め上をいくジュリアスハーシャイマーは、現場の再現のためだけに豪華客船を買って沈没実験しようと考えます。

【め】メイドの名 グラディスじゃないと はや違和感
多分、10人は越えるんじゃないかと。

【も】モンデュー!
5・7・5にこだわる必要て無かったんですけどね。

リスタデールの続き読もうっと。

|

« アタルカード | トップページ | ディナーショーなう »

読書班-アガサ棚」カテゴリの記事

コメント

こんなに考えるなんて、すごいですね!
どれも面白かったのですが、特に【ち】と【か】が好きです。
>ナイショですがだいたいシロです
というコメントも・・・(笑)
【ふ】は同感です!
本当、ルールが分かるだけで読み込みの深さもだいぶ違ってきそうですよね。

投稿: かもねぎ | 2011年8月24日 (水) 15時51分

かもねぎさん、ありがとうございます。楽しんでいただけてなによりです。長男で社長はどうしてあんなにも資金繰りに失敗してるのか謎ですw
最初、50音全部つくる意気込みではじめたのですが、全然届かず挫折しました^^
ムリヤリ感が出ては寒いですし。
ブリッジのルールというか、駆け引き感は詳細知りたいところです。「ひらいたトランプ」以外にも、ちょくちょくブリッジ出てきて、容疑者や被害者の心の変化にかかわってたりしますし。

いつか良いネタがを思いついたら、残りの言葉も作ってカルタ完成させたいです♪

投稿: 早瀬五郎 | 2011年8月24日 (水) 21時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/41313215

この記事へのトラックバック一覧です: トミーも探れば棒に当たる:

« アタルカード | トップページ | ディナーショーなう »