« スレイプニルは死んだか? | トップページ | よみがえる八本足馬男 »

2011年5月 1日 (日)

あともうひと頑張りですが

もう一押しのテンションが欲しい塗装班です。

Zm110501_01
同じ緑のグラデーションでも腕銃はなるべくナマリっぽい重い感じを(戦車の装甲だって重いっちゃ重いんですが)。

Zm110501_02
 
小物、しつこくない程度に汚し。自分で着けておいてなんですが、ブルチェックが自分で使うサイズじゃないですね。随行歩兵用でしょうか?(←ひとに聞くな!)

Zm110501_03

 

キャタピラも、もう一息ってとこです。汚し用に2Bの鉛筆が必要なんです♪

Zm110501_04

 

ちなみに、やらないですが、ジオラマ込みで考えると、↓のようなドライマッドの表現をキャタピラに加えるべきかと思われます。これは塗料にそれなりの石膏を加えて練り上げて作ります。

やってることがだんだん左官さんのようになってきますね^θ^;

Zm110501_05

ゴールデンウィーク中には完成させたいーーーー!

|

« スレイプニルは死んだか? | トップページ | よみがえる八本足馬男 »

造形班-2D3D制作ブルチェック」カテゴリの記事

コメント

この造形の初期作業のころ、ここへ来ていなかったので(ネロス軍団というのも、オリジナルがあれだしなーとか思ったりで)、無礼な奴と言われそうなななめ読みで読み返してきました。
脚部のキャタピラの位置決めと、そのためのキャタピラの作り直しが、今回の一番の功労なのかなと思います。ここはオリジナルとはだいぶ変えている部分ですが、立ち姿を引き立たせてくれますね。
ところで僕がちょうど転居している頃に上がっていたハーレーにもびっくりです。
実はVマシンの半損品を手に入れたんですが、カウルの半分がなかったりトランクの片側が無かったりで手が付けられない。同じスケールのものもないので、近いサイズのハーレーとニコイチするしかないけど、トランクの形状がまるっきり違うしで、お蔵入りしてます(「スピリッツ」でゼクロスが月から帰還するときに全損させてくれていたら、それを回収したというシーンでごまかそうと思ってたのに、壊れなかったみたいだし)

投稿: 雷蔵 | 2011年5月 1日 (日) 11時31分

雷蔵さんコンバンハ!
キャタピラの大きさ、収まり具合は、すべて1/144ガンタンクのお手柄だと思います。あれを切った貼ったしてあそこまで具合よく入り込めなかったら、あきらめようと思ってました^^;
オリジナルが正直「ヒザから下がキャタピラ?~そんなの物理的にねえよ!」とは思っていたのですが、しかししかし!仮面ライダーバースがそれなりのまとまり感でスネキャタピラを平成に実現してしまいまして、ちょっとした嫉妬状態です(苦笑)。

Vマシン・・・変形はしないのですがとりあえずヒマを見て、形にしていきたいな~とゆるく考えております・・・

投稿: 早瀬五郎 | 2011年5月 1日 (日) 23時47分

 マシンガン? バースのやたらメダル食うキャノンみたいな構え方でないと使えないような、こんなの片手で撃てねーよ! ってくらいのデカさですが、一番上の写真のアングルだと、直でマシンガンが肩から生えてるような、片腕マシンガンみたいな感じでカッコイイですね。
 色味も銃ぽくて、いいです。

 オバQみたいなタラコ唇ぐあいも楽しいです。

 スコップも、ブルチェックにとっては、子どものプラスチックのおもちゃくらいのサイズでしょうか。移植ゴテとか。
 仔犬の話とか思ってみると、花壇の手入れをするブルチェックとか思い浮かんだりしました。

 確かに、バースキャタピラ足には驚かされましたねぇ。あ、できるんだ。ていうか。

投稿: こにし のぶお | 2011年5月 2日 (月) 00時18分

こにしさんこんばんは。
腕銃は一応、撃つ際に片ヒザ立ちになり、自分のヒザ上に乗っけて撃つ脳内設定です。しかしそのポーズはさすがにこのガンプラでは出来ませんが・・・
スコップはきっと、余暇を見て花の種とか植えてるのかもしれませんね。そう思うことにします。
バースはくやしいですよねー。
あれスネ側の外装も一見するとキャタピラ風のモールドが入っていて、「うまいこと考えたなあ・・・」とうなりました。

投稿: 早瀬五郎 | 2011年5月 2日 (月) 23時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/39815913

この記事へのトラックバック一覧です: あともうひと頑張りですが:

« スレイプニルは死んだか? | トップページ | よみがえる八本足馬男 »