« 一億のタイガーマスク | トップページ | 無駄なパフォーマンスより1円の募金 »

2011年3月22日 (火)

フィルタリング前の下地処理

基本は緑一色なんですが、ライトグリーンからダークグリーンまでの間の色を幅広く持ちたいんです。
Zm110321

事前準備として、間接部分や実際に影になる部分にアクリル黒を置き、暗緑色を下方に集まるようにスプレー缶で吹いておきます。

あとは、航空機カラーの灰緑色を上にくる面に、先の暗緑色を影面に吹いていき、ぼんやりとしたコントラストをつけます。

Zm110322_01 Zm110322_02 Zm110322_03

これで細かなディテールも少しは輪郭がはっきりしてきたハズ!

飛び散ってる飛沫やグラデーションにムラがあるところも、これからのウェザリングに良い影響を与えてくれることを期待しつつ。

いよいよフィルタリングはこれからです。

|

« 一億のタイガーマスク | トップページ | 無駄なパフォーマンスより1円の募金 »

造形班-2D3D制作ブルチェック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/39305314

この記事へのトラックバック一覧です: フィルタリング前の下地処理:

« 一億のタイガーマスク | トップページ | 無駄なパフォーマンスより1円の募金 »